タグ:XTZ125 ( 45 ) タグの人気記事

2009二輪で駆ける北海道の夏 2009.07.20 その5
オフロードバイクできたからには一箇所だけ行っておく場所がありました。
それがこの飽別白水林道です。R240から入れるんだけどちょっと入り口がわかりにくいかも。
c0185449_2301277.jpg


北海道は林道も真っ直ぐなのか!って感じの気持ちの良い直線ダート。
普通に60km/hとか出ますな。でも鹿とか飛び出してきたら嫌なんでおとなしく走ります。
c0185449_2301761.jpg


南の方が崩れてるっていう情報があったんで北から進入したんですがこの有様w
バイクなら脇を抜けられるけど車は難しいかな?お陰で一台もバイク、車に会いませんでした。
c0185449_2302229.jpg


この林道のハイライトはこの景色。これは凄い。阿寒岳を一望。オンネトーからも良いけどここも良い。
左手には見渡す限りの原生林が広がってていつまでも眺めていたい景色でした…熊とか怖かったけどね。
c0185449_2302766.jpg


峠付近はこんな感じの気持ちの良い道が続いてました。
c0185449_2303499.jpg


森の中に入ってもこんな感じの神秘的なスポットがあちこちにあるんで楽しめます。
c0185449_2304073.jpg


ナイタイ、オンネトー、林道と非常に密度の濃い一日でした。
摩周にあるスーパーで食材を調達して夕闇迫る中を屈斜路湖半に向かいます。
c0185449_2304722.jpg


今日は和琴半島湖畔キャンプ場。昨日までは難民キャンプ状態だったそうだけど今日はガラガラ。
管理人さんも親切だし近くには温泉もある。おまけにごみも捨てられるとあっちゃツアラーに人気なのも納得です。
c0185449_2305237.jpg


[PR]

by tessaisan | 2010-04-29 02:51 | 2009二輪で駆ける北海道の夏
2009二輪で駆ける北海道の夏 2009.07.20 その4
最高のナイタイを堪能した後はR241(足寄国道)を使って東へ向かいます。
足寄を越えると結構な登りが続くこの道もこの辺りは帯広らしい直線が続きます。
c0185449_23564898.jpg


道の両脇には牧場が広がるのどかな景色の連続でした。
c0185449_23565184.jpg


このまま真っ直ぐ行ってもつまらないので途中でD664にそれます。ラワンブキで有名なあそこですね。
でもラワンブキには眼もくれず華麗にスルー(笑)オンネトーに抜ける5kmくらいのダートが走りたくてこっちに来たのでした。
ロードスターとは違って楽勝ですな。でもクマが出そうな雰囲気がありまくりなんで写真を撮るのはちょっと怖かったり。
c0185449_23565612.jpg


あっという間にオンネトーに着きました。
c0185449_2357098.jpg


湖が青いね~。阿寒富士と雌阿寒岳が良く見えるね~。
ナイタイ高原とこのオンネトー。これだけでもここに来た甲斐があったってもんです。
c0185449_2357454.jpg


結構深いはずだけどこの透明感!
c0185449_23571051.jpg


オンネトーのすぐ東に赤茶色の沼?湿地?がありました。錦沼というそうです。
もっと近くに行きたかったけど歩いていけそうな道が見つからなかったので遠くからパチリ。
枯れ木に囲まれた赤茶色の沼。この天気じゃなかったらちょっと怖い組み合わせです。
c0185449_23571478.jpg


まだまだお天気も良いのでもう一つの目的地に向かいましょう。
c0185449_23571846.jpg


[PR]

by tessaisan | 2010-04-22 23:55 | 2009二輪で駆ける北海道の夏
2009二輪で駆ける北海道の夏 2009.07.20 その3
昨日までの雨も明日からの天気も忘れて純粋に「来て良かった」と思えるひと時。
雨を降らせて力を失った雲が吹き散らされていく高原の景色。今思い出しても最高の景色でした。
c0185449_23143414.jpg


そんな高原の道を独り占め。思わず高笑いしたくなる(したかも)くらい気持ちよかった。
でもこのマシンじゃこの道の走りを楽しむには非力で、ロードスターが恋しくなった瞬間でもありました。
c0185449_23144234.jpg


左手のこげ茶の斜面は野焼きの跡ですかね?うっすらと煙が漂ってました。
c0185449_2314469.jpg


ここまでの道のりでかなり時間を掛けたので、気温が上ってきて少しもやが掛かってきました。
頂上の駐車場からは広大な十勝平野がかろうじて見渡せる状態。
c0185449_23145090.jpg


非力なマシンも下りは爽快そのもの。一気に下ってしまいました。エンジンはやばい音立てとったけどな'`,、('∀`) '`,、
高原の道も終盤に差し掛かるところで一台の車がわき道に入るのでついてってみるとそこには駐車場が。
c0185449_23145338.jpg


Σ(゚Д゚)ツリーハウスってこんな所にあったんだ!2006年に出来たらしいんだけどぜ~んぜん知らなんだ。
それにしても絵になるオブジェですな。日の丸構図でもこの存在感。
c0185449_231505.jpg


「表題:成れたもの、成れなかったもの」ってか?個人的にお気に入りの一枚。
c0185449_2315598.jpg



しばらくは昔を思い出しながらのアップになりますがご容赦をm(_ _)m
[PR]

by tessaisan | 2010-04-21 00:07 | 2009二輪で駆ける北海道の夏
Last Touring with XTZ125 2009.08.23 その4
途中で小熊(!!)を見るというハプニングが有りながらも無事降りてくることができました。
そして降りてきた先にはこの看板。なんかの略語かと思ったら可愛らしいイラスト付き(;・∀・)
調べてみると由緒あるお祭りのようです。ぬるぬるわっしょいなのを想像した私は汚れてますかそうですか。。。
c0185449_2335084.jpg


R257も気持ちが良い道だけどこの時期は川を挟んで西にある広域農道がお勧め。
c0185449_234153.jpg


緩い斜面に広がる田んぼが見事な景色を作り出しています。
c0185449_234615.jpg


道自体もわりと変化があって走りも楽しめました。最後はK72に合流して恵那市方面へ抜けられます。
c0185449_2341168.jpg


恵那からは定番のK66-K20-K419と繋いで帰ってきました。
c0185449_234165.jpg


変える頃にはすっかり日も暮れてました。ハードな林道2本走ったんだからしょうがないですね。
お天気にも恵まれて、キャンプに林道にと最後にふさわしい最高のツーリングでした。
c0185449_2342252.jpg


これでXTZ125とはお別れです。去年の11月に900kmで買って10ヶ月で9,000km。
冬を挟んでるんでよく乗った方かな?正直ここまでロードスターの出番がなくなるとは思いませんでしたww
c0185449_234268.jpg


最後にインプレ的なものでも書こうと思ったけどやめます。一般的な情報は色んなサイトにあるからね。
小型のオフロードバイクという使い方をしてる人が多いと思うけど、こんな使い方をした人も居たということで。。。
c0185449_2343174.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-09-14 23:32 | 東海
Last Touring with XTZ125 2009.08.23 その3
この先は何かあっても知らねーよって看板を横目に本日二本目のダートに突入しまっす( ゚∀゚)ノ
c0185449_0405020.jpg


ダートな部分は少しだけでほとんど舗装されててちと残念。でも砂の浮いた舗装路はダートよりも怖いのよ。。。
目指す峠はまだまだ先に見える。非力なエンジンに鞭打ってとことこと山道を登っていきます。
c0185449_0405660.jpg


峠に辿り着く前にがっちりとゲートで封鎖されておりましたとさっ・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
c0185449_0411252.jpg


よって以下はどこか知らない名も無き林道。
c0185449_0411845.jpg


c0185449_0412321.jpg


c0185449_0413034.jpg


c0185449_0413672.jpg


c0185449_0414182.jpg


上でオーバーヒートっぽくなって再始動に手こずったのも良い思い出。XTZの最後に良い記念になりました。
[PR]

by tessaisan | 2009-09-14 00:53 | 東海
Last Touring with XTZ125 2009.08.23 その2
混雑する高山市内を華麗にスルーしてR41を南下。どうしようか迷ったもののK98へ寄り道することに。
この道は途中にスキー場とカートの練習場(?)があるくらいでいたって普通のローカルな道でした。
c0185449_2344527.jpg


それでも狭いところがあったりウネウネしてたりでそれなりには楽しめた・・・かな?
c0185449_23441083.jpg


どうやら雲を追いかけながら走ってたようで振り向くと物凄く晴れてましたw
c0185449_23441454.jpg


途中で湧き水を見つけたので隣のお地蔵さんに失礼して少し汲ませてもらいました。
この時点で完全に晴れ間が自分を追い越していったんで快適なツーリングです。
c0185449_23441947.jpg


下呂までは定番のK88で。このまま行くとまた雲に追いつきそうだったので少し早めのお昼御飯。
涼しげな川原に下りて御飯をもぐもぐ。んで珈琲を淹れてしばしまったり。おじさん鮎は釣れるかね?( ´ω`)
c0185449_23442551.jpg


地図で見るとR257から御岳はすぐなんだけどいかんせん道がない。(岐阜と長野は仲悪いの?)
いや・・・有るっちゃ有るんだけど全部ゲートで通れない。そんな憎っくきゲートを見るべく目指すは鞍掛峠。
c0185449_23442910.jpg


アプローチのK442の時点で既にこの有様。この先どんな道が待っているんでしょうか?
c0185449_23443573.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-09-14 00:08 | 東海
Last Touring with XTZ125 2009.08.23 その1
高い山にさえぎらるお陰で山の朝は遅い。いつもは4時とかに起きるけど今日は6時までガッツリ寝てました。
この朝はメッシュジャケット羽織ってちょうど良い感じ。日が昇ればTシャツ一枚でOKな気温でした。
c0185449_9195174.jpg


今回はペグを忘れてしまったお陰でテント内に湿気が篭ってフライが大結露状態。
日の当たるところにテントを放り投げつつ朝飯のラーメンをもしゃもしゃと頂きました。
c0185449_919588.jpg


キャンプは堪能したんで今度は林道でしょう。ツーリングマップルに載っていない林道八本原線に行きます。
平湯側の入り口はR158沿いで丹生川のコスモス園から1kmくらい西。Rのきついカーブの真ん中に入り口がありました。
なんか通行止めって書いてあるけど気にしない!!ヾ(゚Д゚ )ォィォィ
c0185449_920358.jpg


でっかい岩が真ん中にごろっと。これでは車は通れませんね。バイクなら楽勝ですが。
夏の長雨で地盤が緩んでるんでしょう。写真を撮ってる右手の崖も今にも崩れそうなんで早々と撤収。
c0185449_920869.jpg


断崖セクションあり。
c0185449_9201490.jpg


ジャングルセクションあり。
c0185449_920236.jpg


ロックセクションあり。
c0185449_9202926.jpg


全体的に走りやすいダートが20km。何箇所か分岐があったけどそっちは怖くて入れなかった^^;
轍がしっかりしてたんで、ツーリングマップルに載ってない割には需要がありそうな道でした。
c0185449_9204728.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-09-13 10:02 | 東海
Last Touring with XTZ125 2009.08.22 その2
R361で高山に向かうのは始めてかも。いくつものダムを繋ぐように道が伸びてるので楽しい道でした。
c0185449_1441494.jpg


山間に広がる田園風景は正しき日本の姿だと思う。特別絶景ではないけど何か良いんですよ。
c0185449_1442099.jpg


山が真っ赤に染まる紅葉の時期も良いけど、田んぼが黄金色に染まるこの時期も良いですね。
美女高原キャンプ場を覗いてみたかったんですが、地図にないトンネルでいつの間にか行き過ぎてた(´;ω;`)
c0185449_1442647.jpg


R158にスイッチしてすぐのスーパーで食糧を買い込んでガスを補給したら平湯までは一本道。
c0185449_1443353.jpg


昔は険しい峠道だった場所も今では立派な平湯トンネルになってあっという間に抜けられます。
そのトンネルを抜けると荒々しい山並みと平湯の温泉街が眼下に見えてきました。
c0185449_1443714.jpg


結構な坂を上ってきて標高を上げたはずなのに目の前には山々が聳え立っていました。
c0185449_1444220.jpg


お目当ての平湯キャンプ場はR158の両脇に存在します。お値段900円なり。
車は専用のカードでゲートを通る仕組みですが、バイクはその脇の駐輪場に停めます。
c0185449_144493.jpg


広い場内は何処に張っても良いんですがライダーは大抵駐輪場脇のフリースペースに張るみたい。
適当な場所を確保してテントを張ったら芝生にごろり。暑くもなく寒くもなく。絶好のキャンプ日和です。
c0185449_1445455.jpg


日が傾いたら割引券を持ってひらゆの森で露天三昧。なんかめちゃめちゃ混んでました。
サイトに戻ってきたら買っておいた飛騨牛(!!)を美味しくいただいて星を眺めながら眠りに落ちました。
c0185449_1445898.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-09-12 02:26 | 東海
Last Touring with XTZ125 2009.08.22 その1
去年の11月に購入してから約8,000kmを走ったXTZ125の買い替えを決意しました。
もともとは近場のお散歩用として買ったんですが、今ではこんな箱をつけるほどに活躍の場が拡大。
c0185449_165693.jpg


ツーリングマシンとして十分な性能を持ってはいますが、若干の物足りなさを感じるのも事実。
よって、よりロングツーリングに適したマシンへと買い替える事にしました。

次のマシンの納車までにしばらく時間があったので、最後のツーリングに出かけることにしました。
箱を積んでキャンプ道具を乗せて。このマシンが一番活躍した状態で最後を迎えさせてやりましょう。
行き先は距離的にもちょうど良い岐阜県の平湯。どんよりした天気ですが恵那からR19に入って北上です。
c0185449_0464459.jpg


真っ直ぐ北上するのはつまらないので木曽川を左へ右へ見ながらのんびりと進みます。
c0185449_0464852.jpg


途中まではメッシュのインナーが必要なくらい涼しかったんですが、晴れてくると夏を感じる熱さ。
でも125ccという小排気量ゆえに股間から熱風が吹き出すこともなく快適そのものでした。
c0185449_0465391.jpg


真っ直ぐ行くと時間をもてあましそうだったので、久しく行っていない御岳に行くことにしました。
c0185449_0465838.jpg


霊峰ライン~倉越パノラマラインという定番のコースで走りと景色を堪能します。
c0185449_047485.jpg


既に正午を過ぎて御岳が逆光になってるので九蔵峠とかは行かずに北上します。
こういう馬鹿でかい構造物をあおり気味で撮ると広角らしい一枚になります。これお気に入りの一枚。
c0185449_047911.jpg


ここから平湯へのアプローチとしては野麦峠、濁河、R361の3つのルートが浮かびます。
今回はのんびり余裕を持って行こうと決めてたのでR361をこのまま真っ直ぐ進むことにしました。
c0185449_0471382.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-09-10 01:12 | 東海
2009二輪で駆ける北海道の夏 2009.07.20 その2
目指す来たの山には帯状の雲が掛かってて良い感じ。
c0185449_0491056.jpg


防風林の脇にフラットな直線ダートがいくつもあるので練習にはもってこいです。
ただ雨上がりということもあり洒落にならないくらいぬかるんだ所があったのはご愛嬌。
c0185449_0491668.jpg


なんともいえない空の色と真っ直ぐ伸びるダート。少し進んだ景色の良いところで珈琲を淹れて景色を楽しみました。
c0185449_0492179.jpg


当然舗装された道も真っ直ぐ。ここはD337だったかな?R274程ではないけどここも中々の直線道路です。
c0185449_0492550.jpg


道の両脇には収穫を待つジャガイモやたまねぎが一杯。でも長雨と低温で不作が心配です。
c0185449_0492942.jpg


そして上士幌でD806にスイッチして走ることしばし。ナイタイ高原道路の入り口です。
終わってみれば天気に恵まれなかった今年の北海道だけど、ここは過去最高のコンディションでした。
c0185449_0493343.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-09-02 01:07 | 2009二輪で駆ける北海道の夏