タグ:高原 ( 11 ) タグの人気記事

涼風のち熱風の北信ツーリング 2012.07.15
梅雨時期なんでしょうがないんですが見事な雨マークが並んだこの三連休の天気予報。
ひきこもる気満々だった自分をあざ笑うかのようにパタパタと予報が変わっていきました。

日曜の朝の時点で新潟のほうが良い天気になりそうとの事だったので、急遽お出かけの準備。
キャンプの準備をする時間がなかったので、気が向いたらお泊りすればいいやって感じのお気軽ツーリングです。

連休中日という事もあってか空いている中央道で伊那までばびゅーん。
恵那山を越えたあたりから路面がぬれてたり雲行きが怪しかったりで、どうもさっきまで降ってた模様。
向かって西の空の方が重そうな雲が掛かってるんで、なるべく東寄りを北上することにしました。
c0185449_15461825.jpg


R152を走ってると、大きな雲の合間から雨上がり特有の澄み切った青空が顔を覗かせます。
杖突峠から八ヶ岳方面を見てみると...ビーナスラインや麦草峠は行かないほうが良いかな~。
c0185449_15462728.jpg


というわけで、車の少ないエコーライン~高原ラインを楽しんでR141に合流。
佐久に近づいて青空が広がってきたのは良いけど暑い暑い...(゚ー゚;A
c0185449_15463327.jpg


混んでるであろう軽井沢はやめて湯の丸高原から北の空を確認することにしました。
どんよりなら菅平を通って最短で須坂まで下りて温泉でまったり。良さそうなら草津経由で志賀高原。
長野に住んでた時はただの抜け道として使ってた浅間サンラインもなかなかの景色でした。
c0185449_15464047.jpg


雲は多いけどそこそこ空が明るいんで志賀高原に向かうことに。まぁ2,000mの涼しさ目当てですが。
c0185449_15464797.jpg


いつものパノラマラインを通って、意外に空いていた草津をスルー。
久しぶりに草津から登ったけど楽しい♪でも景色を楽しむなら下りのほうが良いかも。
c0185449_15465420.jpg


途中でフリースを着込んでほとんど車に引っかかることなく一気に渋峠へ。
そしてなぜか渋峠の駐車場にも人っ子一人おらず。連休なのになぜ?夕方だから?
c0185449_1547720.jpg


夕暮れの山肌ってのは綺麗ですね。低い太陽のお陰で陰影がくっきりして。
夕焼けを見たかったんで白根山ロープウェイ~横手山の間を何往復かしました。
c0185449_1547286.jpg


ちなみに今回はこんな軽装です。まだ新しいタイヤのお陰で存分に走りを楽しめました。
志賀高原から湯田中に下りていく道はいい感じに深いカーブがあって飽きません。
c0185449_15471237.jpg


横手山の駐車場で無数の虫にたかられつつ日が沈むのをぼーっとみてました。
途中からあまりにも虫が鬱陶しかったんでヘルメットをかぶってたのはナイショだ。
c0185449_15471632.jpg


この日は信州中野のホテルで一泊。
長野といえど下界は暑くてキャンプしなくてよかったなーと。(山田牧場とかは多分激混み)
c0185449_15472010.jpg


[PR]

by tessaisan | 2012-07-25 12:47 | 甲信越
ビーナスラインキャンツー 2011.07.14
工場系じゃないから関係ないも~んと思ってたら「グループ各社は強制な!」という事で休日がシフトされちゃいました。
通勤や昼飯やら遊びやらで不便はあるものの、ドライブ・ツーリング好きにはもってこいのこの状況。

梅雨も明けてくそ暑いことだし、涼しいところに行くべって事でキャンプ道具を積み込んでしゅっぱ~つ。
今回は1泊なんで箱やめて防水バッグだけにしてみました。なかなか納まりも良い感じ?
c0185449_1155146.jpg


一気に高速でバビューンと行く予定でしたが、こんな良いお天気にマタリと走らないなんてもったいない。
というわけで途中の飯田ICで降りて伊那谷をテケテケ走って北上することにしました。
c0185449_1155564.jpg


平日なんでガラガラだと思ってた高速が工事中で流れが悪かったってのもあるけど下道は快適ですな。
ルートの途中にある陣馬形山に来てみました。ここは休日でも滅多に人が居ないんで変わり映えせず。
c0185449_1155926.jpg


いつ来ても良い景色ですな。涼しい風が吹き抜けるなかしばしマッタリと過ごしました。
c0185449_116412.jpg


途中の集落で大量の紫陽花が咲いてたんでパチリ。古い民家とせせらぎが良い感じでした。
でもやっぱり紫陽花にゃ雨が似合う。こんなピーカンじゃ花も元気がなかったです。
c0185449_1161051.jpg


途中何台かバイクとすれ違いつつR152の快走区間を一気に北上。
長野といえども下界は暑いっす。日陰は過ごしやすいけど日差しがヤバイっす。
c0185449_1161482.jpg


杖突峠の手前で山に入ってこんな感じの道を抜けた先にあるのが今日のキャンプ地です。
ジェベルで入笠山のダート走りに来た時に目をつけてたんですよ。いつか来ようって。
c0185449_116204.jpg


こんな素敵な湖畔のキャンプ場でお値段無料でございました。千代田湖キャンプ場というらしいっす。
先客が芝生のど真ん中に居たんで(暑かろうて...)自分は水際の木陰というナイスポジションをゲット。
c0185449_1162673.jpg


ちなみに背後はこんな感じ。綺麗な炊事場と水洗トイレがあって本当に無料?って感じでした。
c0185449_1164365.jpg


まだ時間も早いし買出しや風呂も入りたかったんでビーナスラインを流しに行くことに。
途中通った市街地のアチーことアチーこと。帰りもここを抜けるのかと思うとちょっとウンザリ。
c0185449_1164780.jpg


蓼科に着いちゃえば気温もぐっと下がって快適そのもので...バイク最高!
c0185449_1165420.jpg


K192ですずらん峠を越えてK40をぐるっと廻って途中お風呂に寄って帰ってきました。
車山まで周ってると時間が遅くなんるんでそっちは明日にしました。今日はマッタリがテーマなので。
c0185449_117011.jpg


途中で買ったソーセージをつまみつつハイボールをぐいぐいと。野外で呑む酒って何でこんなに美味いんでしょう。
携帯も県外なこのエリア。少し肌寒いなか月明かりの下で寝転びながら酒を舐める。なんとも心休まる一夜でした。
c0185449_117355.jpg


[PR]

by tessaisan | 2011-07-23 02:47 | 甲信越
2010夏の四国一気走りツーリング 2010.08.15
仕事上がりに会社近くに停めてあるロドスタに乗り込んでそのまま高速へ。
北海道の夢破れせめて東北にと思ったけど雨模様。快晴の四国に行くことにしました。
c0185449_2135413.jpg


新名神→山陽道と乗り継いで瀬戸大橋へ。対向車線は混んでたけどこちらは快適そのもの。
瀬戸大橋の真ん中に位置する予島PAで夜明けを待ちつつ仮眠することにしました。
c0185449_21351054.jpg


太陽は出たものの予島PAからは道路が邪魔になってて見ないorz
結局橋を渡ってるときに見た太陽が一番綺麗でした。
c0185449_21351491.jpg


橋を渡りきったところで目の前の山を登る道が見えたので坂出北ICでOUT。
頂上の展望台らしきところは入れなかったので途中の道からパチリ。
c0185449_21351812.jpg


その後南下する途中のうどん屋さんで早朝さぬきを食べてきました。
気温がぐんぐん上昇するなか熱々のかけを。もちもちのうどんと出汁の効いたツユ最高。
c0185449_21352289.jpg


瀬戸大橋を降りてまだ10km位なのに既に山奥の雰囲気。これが四国の醍醐味。
c0185449_21352610.jpg


R32からK32に逸れて祖谷渓を目指します。
川沿いの断崖を走っていくんですがなかなか良い雰囲気。
c0185449_21353056.jpg


でもこのK32がまた狭い。対向不可の道が延々続きます。
c0185449_21353578.jpg


途中で日本一周中のバイクに道を譲ったりしながらも噂の小便小僧に到着。
ここ駐車場とかないんすね。大型連休の時はどうしてるんでしょうか?
c0185449_21354153.jpg


再びR32に合流ししばらく西へ進むとこれまた噂のR439に合流。
酷道として名高いこの道もこの辺りは交通量も多く道も平穏そのもの。
道路わきを流れる吉野川があまりにも綺麗だったんでパチリ。
c0185449_21354659.jpg


早明浦ダムを通って石鎚山に行こうと思ってたけど空模様が怪しいんでパス。
そのままR439を進んで真っ直ぐ四国カルスト方面へ向かうことにしました。
c0185449_21355659.jpg


これは途中にあった田んぼアート^^
c0185449_21355153.jpg


この辺りまで来るとR439もなかなか厳しい顔を見せてくれます。
新道を作ってるみたいなんでこの辺りももうすぐ走りやすくなるのかな?
c0185449_2136074.jpg


四万十川の源流があるらしいんでK378に曲がろうとしたら・・・ちょっと無理っすね^^;
c0185449_2136574.jpg


西から四国カスルトに登るのはこれが始めてかな?
アプローチのK48はなかなか物凄い道でした。(景観的に)
c0185449_21361093.jpg


車がごった返す天狗高原の辺りはスルーしてその先の駐車スペースにスルリ。
丘に登る道を見つけたので軽く辺りを散策することに。流石にここまで上ってくると涼しいです。
c0185449_21361564.jpg


どんどん雲が湧いてくるんで写真を撮るには難しいコンディション。
でも今までの中では一番良いお天気。オープンで走るのがなんと楽しいことよ♪
c0185449_21361960.jpg


その後は西の林道を通ってR197へ下りてR320で宇和島に向かいました。
c0185449_21362473.jpg


宇和島に着いたもののまだ時間も早いので夕日を楽しむ場所に移動しましょう。
K37-K346と走ってツーリングマップルで目に付いた水が浦の段々畑に行ってみることに。
c0185449_21362869.jpg


斜面の向き的に残念な感じだったけど雰囲気はわかった。
でも写真で見ると整備された法面って感じ?でイマイチ。現地へ行くと感動します。
c0185449_21363281.jpg


その後は断崖上に良い感じのスペースを見つけたのでするり。
徐々に沈み行く夕日を眺めてCDを聞きながらぼーっと。
c0185449_21363624.jpg


日が沈んだ後は刻々と色を変える西の空をバックにホテルへと急ぎました。
c0185449_21363916.jpg


[PR]

by tessaisan | 2010-10-17 21:44 | 2010夏の四国一気走りツーリング
涼を求めて平湯キャンプツーリング 2010.07.24
梅雨が明けたと思ったら一気に35℃オーバーという...冷夏とかいってたやつ出て来い!と言いたくなる今年の夏。
3連休明けなら空いてるだろうと思い、涼しさを求めてキャンプ道具引っさげて行ってきました。

下準備を何もしてなかったので、手ごろな距離で、涼しくて、行ったことのある場所ということで平湯に決めました。

暑くなる前に距離を稼ぎたかったけど、昨日のアルコールのせいで出発は朝7時とやや遅め。
濃尾平野を抜けていくには遅い時間だったので、東の山の中を抜けていくことにしました。
c0185449_23344676.jpg


途中に寄ったコンビニでEV車用の充電施設を発見。何分くらいでフル充電できるんでしょうかね?
c0185449_23345389.jpg


愛知K11~R418と乗り継いで日本一暑いエリアを回避しつつ北を目指します。
流石に太陽が高くなってくると暑さも厳しくなってきました。田んぼの横って地味に暑いんですよね。
c0185449_23345824.jpg


ちなみに今日の装備はこれだけ。箱一個という1泊用コンパクトバージョンにしました。
c0185449_2335367.jpg


K68に合流後は真っ直ぐ行くだけじゃつまらないので笠置山に寄り道。
ここまで登ってくると風が気持ち良い程度には気温が下がってます。虫の大合唱を聞きながらブレイクタイム。
c0185449_2335726.jpg


R257で36℃という気温表示を見て心が折れそうになったり・・・当然走行は熱風を浴びながらです。
それでも岐阜県民は我慢強いのか、R257~R41では結構な数のバイクとすれ違いました。
c0185449_23351184.jpg


高山の手前でK87にそれて美女高原を抜けるルートにしました。
立体感のある白い雲、青々とした水田、冷たそうな川の流れ。癒される景色ですな。
c0185449_23351537.jpg


R156を使ってぐんぐん標高を上げて平湯に着く頃には25℃と心地よい気温まで下がってました。
一旦神の湯まで行って汗を流して15時にキャンプ場にIN。即効でテントを建てて木陰の芝生にごろり。
c0185449_23352589.jpg


晩飯前にひらゆの森で温泉に入ってると何処からともなく雷が。でも雨に降られることなく過ごせました。
夜になると一気に冷え込んできたので、念のために持ってきた長Tを着込んで何をするでもなくダラダラと。
シュラフにすっぽり包まっても暑さを感じることなく。久しぶりに心地よい眠りに落ちました。
c0185449_23353131.jpg



本日の走行距離:260km
[PR]

by tessaisan | 2010-07-26 00:19 | 東海
東海北陸横断ドライブ 2010.06.05
全国的に良い天気だったこの週末。久しぶりにロードスターでお出かけしてきました。
金曜のお酒を飲んだせいで早朝出発とはならず。9時と随分遅い出発になたので高速で距離を稼ぎます。
c0185449_0212472.jpg


ぎふ大和ICで降りたらツーリングマップルお勧めのK317で北上します。
この時点で24℃。バイクだと気持ち良い気温だけど車だと暑い暑い。既にTシャツ一枚です。
c0185449_021394.jpg


しかし良い天気だ。今年は梅雨は何処行ったの?
異常気象は勘弁して欲しいなぁ。夏の北海道ツーリングに影響が出るからw
c0185449_0215944.jpg


K316-K321と繋いでひるがの高原を目指します。緑がめちゃくちゃ気持ち良い♪
c0185449_0222962.jpg


c0185449_0222278.jpg


正面に見えるのはダイナランドか?その向こうにはまだ雪の残る山が見えました。
c0185449_0223632.jpg


R156に合流してさらに北へ。御母衣湖沿いは楽しいけど工事が多いのが残念かな。
c0185449_0224376.jpg


白川郷に寄ってみたけどめちゃめちゃこんでた...orz
俺は五箇村の方が好きだな。菅沼集落の駐車場が有料に成ってたんでスルーしたけど。
c0185449_0224791.jpg


R304にスイッチして五箇山トンネルで日本海側に抜けます。
この辺りは林道も多いんでいつかはジェベルで来たいところです。
c0185449_0225386.jpg


砺波は散居村といわれる田んぼの中に家が点在する風景で有名。
南にある林道大野線からはその姿が綺麗に見られます。白く飛んじゃってるのが残念。
c0185449_0232798.jpg


昨日の疲れと今日の暑さで疲労がMaxに。木陰で1時間くらい休息。よく寝られました。
c0185449_0233219.jpg


夕日が綺麗だという散居村展望台に行ってみたけど、雲が出てきて夕焼けは拝めそうにない。
それでも十分綺麗な景色でした。GWくらいに水入れをするらしいんでその頃に来てみたいな。
c0185449_0233688.jpg


明日は別にやりたいことがあるんでこの日は高速で一気に帰宅。
朝9時に出て500km走れるのは車だからだな。久しぶりに乗ったオープンカーは非常に快適でした。
c0185449_0234221.jpg


[PR]

by tessaisan | 2010-06-06 23:21 | 東海
2009二輪で駆ける北海道の夏 2009.07.20 その3
昨日までの雨も明日からの天気も忘れて純粋に「来て良かった」と思えるひと時。
雨を降らせて力を失った雲が吹き散らされていく高原の景色。今思い出しても最高の景色でした。
c0185449_23143414.jpg


そんな高原の道を独り占め。思わず高笑いしたくなる(したかも)くらい気持ちよかった。
でもこのマシンじゃこの道の走りを楽しむには非力で、ロードスターが恋しくなった瞬間でもありました。
c0185449_23144234.jpg


左手のこげ茶の斜面は野焼きの跡ですかね?うっすらと煙が漂ってました。
c0185449_2314469.jpg


ここまでの道のりでかなり時間を掛けたので、気温が上ってきて少しもやが掛かってきました。
頂上の駐車場からは広大な十勝平野がかろうじて見渡せる状態。
c0185449_23145090.jpg


非力なマシンも下りは爽快そのもの。一気に下ってしまいました。エンジンはやばい音立てとったけどな'`,、('∀`) '`,、
高原の道も終盤に差し掛かるところで一台の車がわき道に入るのでついてってみるとそこには駐車場が。
c0185449_23145338.jpg


Σ(゚Д゚)ツリーハウスってこんな所にあったんだ!2006年に出来たらしいんだけどぜ~んぜん知らなんだ。
それにしても絵になるオブジェですな。日の丸構図でもこの存在感。
c0185449_231505.jpg


「表題:成れたもの、成れなかったもの」ってか?個人的にお気に入りの一枚。
c0185449_2315598.jpg



しばらくは昔を思い出しながらのアップになりますがご容赦をm(_ _)m
[PR]

by tessaisan | 2010-04-21 00:07 | 2009二輪で駆ける北海道の夏
2009秋の九州弾丸ツーリング 2009.09.20 その4
武雄北方ICから高速に乗って一気に天瀬高塚ICまでワープ。
高速に乗るときにETCゲートが開かなくて焦ったよ(;・∀・) 上手く電波が拾えなかったのかな?
c0185449_110889.jpg


混んでるであろうやまなみハイウェイは通らずにファームロードで南下。
この道すげぇ良い。カーブやアップダウンが適度にあって、かなり良いペースで飛ばせる。
c0185449_1101553.jpg


もちろん景色も良いです。阿蘇周辺とは違う良さがありました。
c0185449_1103950.jpg


瀬の本でK11に合流すると、渋滞するほどではなかったけど流石に混んでました。
c0185449_1104431.jpg


外輪山から降りる直前でわき道があったんで逸れてみると・・・やや細いけど俺が思う阿蘇の道がここにありました。
丘をぬうように伸びる道と電柱。これが俺が思う阿蘇の道。もちろんミルクロードも大好物だけどね。
c0185449_1104985.jpg


広大な牧草地の向こうにどっしりと横たわる久住の山並み。こんな所でキャンプしたら最高だろうな~。
c0185449_1105463.jpg


何処までも行けそうだったけど、今日は他にも行きたい所があるのでここまで。バイクで来てじっくりと探索してみたいですね。
c0185449_111029.jpg


あまりぐずぐずしてると日が沈んじゃうので、そろそろ一番好きな場所に行くとしましょう。
c0185449_111530.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-12-11 01:09 | 2009秋の九州弾丸ツーリング
First Touring with DJEBEL250XC 2009.09.06 その2
チョークを引けばセル一発で掛かるジェベル君。バイクの向きだけ変えて暖気させておこうとしたら・・・。

・・・ぷすん・・・

ん?と思って見てみたらチョーク引きっぱなしだったんで再始動を試みるもうんともすんとも言わない。
セルどころかメーターがつかない。とりあえずキックすること数発でエンジンは掛かったものの・・・なにこれ?
c0185449_23304965.jpg


メーターの表示がバグっとります。当然スピードメーターもずーっとこのままで何キロ出してるのか判ったもんじゃない。
まぁそれでもキックすれば動くんでいいやって事で八ヶ岳高原ラインを走りに行きました。

この道は適度なカーブが凄く気持ち良いんですが、所々に縦溝が切ってあるのは×。オフタイヤだと凄くふらつくんですよアレ。
c0185449_2330588.jpg


野辺山のあたりで高原野菜畑を眺めたり、牧場に行ったりしながらうろうろ。
c0185449_2331232.jpg


ぐるっとまわって麦草峠でもこうと思ってたけど、八ヶ岳の上に分厚い雲があったのでパス。
c0185449_2331760.jpg


再び高原ラインを通って戻ってきました。
c0185449_2331116.jpg


その後はエコーラインでさらに西へ。美ヶ原方面の天気もよさそうだけどこっちもパス。
c0185449_23311556.jpg


帰りはバイクでは始めての高速道路を体験。何キロでてるかは判らなかったけど向かい風の凄さは体感できました。
ちなみにメーターの不具合は配線の被服が破れたのが原因だそうで、ビニテグルグル繰り巻いてあっさり直りました。
c0185449_23311989.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-10-18 23:54 | 甲信越
Last Touring with XTZ125 2009.08.22 その2
R361で高山に向かうのは始めてかも。いくつものダムを繋ぐように道が伸びてるので楽しい道でした。
c0185449_1441494.jpg


山間に広がる田園風景は正しき日本の姿だと思う。特別絶景ではないけど何か良いんですよ。
c0185449_1442099.jpg


山が真っ赤に染まる紅葉の時期も良いけど、田んぼが黄金色に染まるこの時期も良いですね。
美女高原キャンプ場を覗いてみたかったんですが、地図にないトンネルでいつの間にか行き過ぎてた(´;ω;`)
c0185449_1442647.jpg


R158にスイッチしてすぐのスーパーで食糧を買い込んでガスを補給したら平湯までは一本道。
c0185449_1443353.jpg


昔は険しい峠道だった場所も今では立派な平湯トンネルになってあっという間に抜けられます。
そのトンネルを抜けると荒々しい山並みと平湯の温泉街が眼下に見えてきました。
c0185449_1443714.jpg


結構な坂を上ってきて標高を上げたはずなのに目の前には山々が聳え立っていました。
c0185449_1444220.jpg


お目当ての平湯キャンプ場はR158の両脇に存在します。お値段900円なり。
車は専用のカードでゲートを通る仕組みですが、バイクはその脇の駐輪場に停めます。
c0185449_144493.jpg


広い場内は何処に張っても良いんですがライダーは大抵駐輪場脇のフリースペースに張るみたい。
適当な場所を確保してテントを張ったら芝生にごろり。暑くもなく寒くもなく。絶好のキャンプ日和です。
c0185449_1445455.jpg


日が傾いたら割引券を持ってひらゆの森で露天三昧。なんかめちゃめちゃ混んでました。
サイトに戻ってきたら買っておいた飛騨牛(!!)を美味しくいただいて星を眺めながら眠りに落ちました。
c0185449_1445898.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-09-12 02:26 | 東海
新緑の富士見台高原 2009.05.23 その2
車を置いたところから尾根沿いの道までは10~15分くらい。道も綺麗なんでほいほい登れます。
c0185449_150726.jpg


尾根沿いの道に出ると『←恵那山』『富士見台→』となってます。ここは迷うことなく富士見台へGo。
ちなみに左手に数分進むと広くなってる場所でリモコン飛行機で遊んでる人が居ます。
c0185449_1501415.jpg


熊笹のなか整備された道をすすみます。視界良好。でも風は強め。暑くても羽織るものを持参しましょう。
c0185449_1501980.jpg


登ってきた道を振り返るとこんな感じ。遠くに見えるのは南アルプスです。
c0185449_150244.jpg


富士見台のピークを挟んで御嶽山と駒ケ岳(かな?)が両脇に見えます。ちょっと雲が多いですね。
c0185449_1502917.jpg


車を置いたところから大体30分くらいでここまでこれます。アップダウンも少なくて本当に楽。
c0185449_1503585.jpg


西を見れば中津川方面が一望できます。こっち方面をくっきり見たいなら午前中かね?
c0185449_1504023.jpg


南を見れば今まで歩いてきた道と恵那山が。気持ち良さそうなところでしょ?人が少ないのがまた良いんです。
c0185449_1504458.jpg


北を見れば熊笹に覆われた尾根沿いに道は続いてるけど俺はここまで。あー気持ち良かったヽ(´ω`)ノ
c0185449_1504927.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-05-31 15:18 | 東海