タグ:牧場 ( 12 ) タグの人気記事

2009二輪で駆ける北海道の夏 2009.07.20 その3
昨日までの雨も明日からの天気も忘れて純粋に「来て良かった」と思えるひと時。
雨を降らせて力を失った雲が吹き散らされていく高原の景色。今思い出しても最高の景色でした。
c0185449_23143414.jpg


そんな高原の道を独り占め。思わず高笑いしたくなる(したかも)くらい気持ちよかった。
でもこのマシンじゃこの道の走りを楽しむには非力で、ロードスターが恋しくなった瞬間でもありました。
c0185449_23144234.jpg


左手のこげ茶の斜面は野焼きの跡ですかね?うっすらと煙が漂ってました。
c0185449_2314469.jpg


ここまでの道のりでかなり時間を掛けたので、気温が上ってきて少しもやが掛かってきました。
頂上の駐車場からは広大な十勝平野がかろうじて見渡せる状態。
c0185449_23145090.jpg


非力なマシンも下りは爽快そのもの。一気に下ってしまいました。エンジンはやばい音立てとったけどな'`,、('∀`) '`,、
高原の道も終盤に差し掛かるところで一台の車がわき道に入るのでついてってみるとそこには駐車場が。
c0185449_23145338.jpg


Σ(゚Д゚)ツリーハウスってこんな所にあったんだ!2006年に出来たらしいんだけどぜ~んぜん知らなんだ。
それにしても絵になるオブジェですな。日の丸構図でもこの存在感。
c0185449_231505.jpg


「表題:成れたもの、成れなかったもの」ってか?個人的にお気に入りの一枚。
c0185449_2315598.jpg



しばらくは昔を思い出しながらのアップになりますがご容赦をm(_ _)m
[PR]

by tessaisan | 2010-04-21 00:07 | 2009二輪で駆ける北海道の夏
秋の長野で林道探索ツーリング 2009.10.11 その3
上信スカイラインを下って雲から抜け出すと中々見事な紅葉が広がってました。
ロングダートを走った後なんで結構お疲れモード。合羽を脱ぎつつ小休止しました。
c0185449_112147.jpg


長野市を見下ろすヘアピンからは北の空の雲が切れてるのが判りました。
まだ夕方前で山田牧場くらいなら日が落ちる前に着けるだろうってことで行ってみることに。
c0185449_11268.jpg


案の定、北に進むにつれ晴れ間が増えてきて牧場に着く頃には良い感じのお天気に。
今日は宿泊なんで利用しないけどキャンプ場にはたくさんのバイクが。なんかの集まりでしょうかね?
c0185449_113031.jpg


志賀高原に抜ける道からパチリ。このあたりの紅葉が一番綺麗でした。
c0185449_11347.jpg


志賀高原に行ってもまた雲に巻かれるだけなんで、今日は牧場を見下ろすこの高台でおしまい。
夕焼けというシチュエーションも手伝って真っ赤に燃える紅葉の高原牧場を独り占め。
c0185449_114034.jpg


c0185449_114421.jpg


この景色に似合うマシンだな~と思ったんで撮った一枚。
ロードスターとどっちが良いかといわれると大いに悩むけど・・・今はこっちかな?
c0185449_114934.jpg


[PR]

by tessaisan | 2010-01-16 01:20 | 甲信越
秋の長野の林道探索ツーリング 2009.10.10 その2
黒河内林道はアップダウンもほとんどなくて走りやすいフラットダートです。
この日は本気モードの人達も走ってたけど、道幅が十分あるので綺麗に抜いていってくれました。
c0185449_0463375.jpg


この標高じゃ紅葉にはまだ早いようで。山はまだ緑一色でした。
c0185449_0464013.jpg


林道の終わりは入笠山牧場のゲートがお出迎え。動物用の柵なんで開けたら閉めましょう。
c0185449_0464736.jpg


入笠山周辺も走りやすいダートがあって楽しめます。カラマツの黄色が良い感じ。
c0185449_0465434.jpg


青空とそこに浮かぶ白い雲はこんななんでもない景色をはっとする景色に変えるものです。
写真じゃ判りにくいけど、一本だけオレンジに紅葉した木があって凄く綺麗でした。
c0185449_047116.jpg


舗装路とダートを織り交ぜながら存分に堪能しました。
ここで南南西の空からどす黒い雲が迫ってきたので山を降りることにしました。
c0185449_047897.jpg


ぱらぱらと霧雨に降られながらも雨雲を振り切って下山。振り向くと雨を降らしてる雲がくっきりと。
上司は伊那であの雨雲にばっちり雨を降らされたそうで・・・ご愁傷様ですw
c0185449_0471262.jpg


[PR]

by tessaisan | 2010-01-11 22:45 | 甲信越
2009秋の九州弾丸ツーリング 2009.09.20 その5
城山展望台のあるk11を通って外輪山から降りてきました。
阿蘇には10回近く来てるけどこの道を通ったのは初めて。いつも東のミルクロード行くからかな?
c0185449_075919.jpg


阿蘇といえば根子岳。根子岳といえば箱石峠。険しい山様にうねる道。何度来ても良いところだ。
c0185449_08333.jpg


道の脇の牧草が刈られてなにやら可愛らしいオブジェが出来上がってました。
c0185449_08721.jpg


日ノ尾峠って所へ行ってみたかったけどロドスタで行くには道が怪しいらしいので断念。
丘のひだをうねうねとトレースする細い道に迷いながらもR57の波野へ向かいます。
c0185449_081286.jpg


そして再びミルクロードで北西へ。随分日が傾いてきて日陰ばっかなんで写真が難しい。
c0185449_081517.jpg


あちこち走り回ってまた北の外輪山に戻ってきちゃいました。
R57は洒落にならないくらい混んでるみたいだけど、こっちは快適そのものでした。
c0185449_082047.jpg


夕暮れ時のミルクロードは本当に気持ちが良い。大観峰でゆっくりするのも良いけど自分は走ってるほうが好き。
c0185449_082424.jpg


朝6時からとはいえ長い一日でした。途中で高速移動を挟んでも「その5」まで行くとは。
それだけ今日走ってきた場所が魅力的だったって事でしょう。平戸も阿蘇も最高♪
c0185449_082785.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-12-14 23:37 | 2009秋の九州弾丸ツーリング
2009秋の九州弾丸ツーリング 2009.09.19 その2
玄界灘を右手に見ながら西へ向かいます。風が強いんでバイクだと辛かったでしょうね。
虹ノ松原は朝早くにも関わらず車が多かったんで通り過ぎただけで、一気に呼子まで来ました。
c0185449_16454899.jpg


風がヤバイ呼子大橋を渡って加部島に入ります。最初来た時は迷いまくったここの道も慣れたもんです。
こういう橋で繋がった島に「不審者注意」の看板が多いのは何でなんでしょうね?
c0185449_16455444.jpg


加部島といえば杉の原の放牧場でしょう。牧草地と海の組み合わせは最強だと思います。
c0185449_16455886.jpg


風が強いお陰で雲がぎゅんぎゅん流れてきてずっと見てても飽きねぇんです。
でも隔離されてるっぽい気性の荒い牛が威嚇しまくってるのでちょっと怖かった(´Д⊂グスン
c0185449_1646272.jpg


浜野浦の棚田なんぞに寄ってみたものの既に稲刈りが終わっていて何とも寂しい一枚に。
南の方ならまだ暖かいから大丈夫だろうと思ってたら・・・誤算でした。
c0185449_1646753.jpg


いろは島展望台以外に良いポイントはないかな?とR204からK217で岬の方へ。
途中の空き地で催し物をやってるな~と思ってたら、鷹島に渡る立派な橋ができててびっくり。
こりゃいいやって事で鷹島を探索することにしました。
c0185449_16461189.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-11-22 17:11 | 2009秋の九州弾丸ツーリング
2009二輪で駆ける北海道の夏 2009.07.20 その2
目指す来たの山には帯状の雲が掛かってて良い感じ。
c0185449_0491056.jpg


防風林の脇にフラットな直線ダートがいくつもあるので練習にはもってこいです。
ただ雨上がりということもあり洒落にならないくらいぬかるんだ所があったのはご愛嬌。
c0185449_0491668.jpg


なんともいえない空の色と真っ直ぐ伸びるダート。少し進んだ景色の良いところで珈琲を淹れて景色を楽しみました。
c0185449_0492179.jpg


当然舗装された道も真っ直ぐ。ここはD337だったかな?R274程ではないけどここも中々の直線道路です。
c0185449_0492550.jpg


道の両脇には収穫を待つジャガイモやたまねぎが一杯。でも長雨と低温で不作が心配です。
c0185449_0492942.jpg


そして上士幌でD806にスイッチして走ることしばし。ナイタイ高原道路の入り口です。
終わってみれば天気に恵まれなかった今年の北海道だけど、ここは過去最高のコンディションでした。
c0185449_0493343.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-09-02 01:07 | 2009二輪で駆ける北海道の夏
2009二輪で駆ける北海道の夏 2009.07.20 その1
朝の5時前にホテルを出ると?つ・い・に・・・晴れた~゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+
もうカッパなんて要らねぇぜぃと意気揚々と出発するもものの数分で靴がびっちゃびちゃに(´;ω;`)
そうか・・・まだ路面濡れてるもんね。。。せっかく頑張って乾かしたのに。。。
c0185449_032947.jpg


気を取り直して円山展望台に行こうと思いD765を西に向かうものの途中で気が変わりやっぱ北へ。
十勝川を越えると帯広らしい景色がキタ!綺麗に区分けされた畑と真っ直ぐに伸びる道が素晴らしい。
c0185449_0321478.jpg


遠くに雲の壁が見えるあたり早朝まで結構激しく降ってたものと思われます。
c0185449_0321930.jpg


D75をしばらく西に走って北に伸びる道にスイッチ。川北のあたりだったかな?
帯広にこんな道あったのねというくらい起伏に飛んだ道。十勝中西部広域農道・・・だったと思います。
c0185449_0322486.jpg


この道は結構地元ナンバーのバイクが走っててバンバン追い抜かれました。対向じゃないと挨拶できねぇよ!
c0185449_0322948.jpg


でもやっぱりここでは真っ直ぐな道を堪能しましょう。もはや何処を走ってるかすら判りません。
c0185449_0323698.jpg



ちなみに前回は1日で1ページ。今回はものの90分の出来事で1ページ。
この違いは何さ?
[PR]

by tessaisan | 2009-09-01 00:54 | 2009二輪で駆ける北海道の夏
2009GW隠岐島前を目指す旅 2009.05.08 その3
しばらくは勾配が急な区間を登ります。この区間は景色も良くないんで辛かったです。
そんな辛い区間を抜けると彼方に建物らしきものが見え始め、また開放的に景色に戻ります。
c0185449_23134765.jpg


ここは完全にフラットになっていて牛と馬がのんびり草を食んでます。
c0185449_23135416.jpg


目指す頂上はもう目の前に。最後の急斜面をひーこら言いながらも頑張って登りましょう。
c0185449_23135997.jpg


やっとこさ辿り着いた展望台からの景色は極上。程ほどに風があって凄く気持ちが良い。
目の前に見えるのは赤尾展望台のある場所。そしてその向こう左手の方には昨日居た知夫里島。
c0185449_2314343.jpg


上から見下ろす魔天崖も中々のもの。でも登る途中で見た光景の方が迫力があったかな?
c0185449_2314730.jpg


来るときに下で買っておいた林檎を豪快にほうばる。ぬるくなったけど酸味と甘みで口の中がすっきりしました(´ω`)
c0185449_23141135.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-08-02 23:31 | 2009GW隠岐島前を目指す旅
2009GW隠岐島前を目指す旅 2009.05.03 その3
そんなこんなで玖珠に到着しました。本当なら久住に真っ直ぐ南下する予定だったけど南の空がどす黒い。
気象庁のHPで確認すると明日に掛けて雨の模様。なので予定を変更して大分に宿を確保。r679で由布院に向かいました。
c0185449_21165254.jpg


r679は来るたびにツーリングマップるをみて気になってたんだけどルートに組み込むには微妙な位置でスルーしてた道。
走ってると所々に有人のゲートが見えてきて、とてつもなく広い演習場が姿を現します。(右は演習場内の道路)
c0185449_21165785.jpg


んで走ってるとなにやら意味深な看板があったので突入。ゲートらしきものがあったけど動物除けだろうってことで突破!
しばらくダートの気持ち良い実を走ってたら丘を越えたところで監視灯が!!しかもなんかこっち見てるし。
・・・どうやらここは演習場の中だった模様orzマッハでUターンして逃げ帰りましたとさ。。。
c0185449_2117285.jpg


牛が草を食むのんびりした光景のなか『とぱーん!』という砲弾の音が聞こえてくるのはここならではしょうか。
c0185449_2117672.jpg


この曇り空では由布岳の大きさが帰って不気味な感じ。
c0185449_21171285.jpg


由布院というのは凄い所で、何年か前に来たときはR500が別府から数珠繋ぎだったのを見て驚愕したもんでした。
その時は高速で湯布院ICから行けよって思ってたんですがこっちも混んでるんだ(笑)ICから数珠繋ぎでした。
というか湯布院に着いても停めるところはあるのだろうか?お父さんは大変だ....(;´Д`)
c0185449_21171983.jpg


長湯も混んでるだろうな~と思ったんでそのままR210で大分市まで一直線。
時間もあるので地図をぱらぱらめくっていると『ヤセ尾根を豪快に走る』という魅力的な文句を発見。
行ってみますかと向かったr41が恐ろしく不気味で。。。大分-宮崎間はろくな道がないということを思い出しました。
c0185449_21172612.jpg


目的の天面山林道に上がる道がまた凄い。2ndで失速するくらい凄い登りでした。
ヘアピンの外側じゃないと急坂すぎて止められないくらい。
c0185449_21173155.jpg


天面山林道自体は程よくうねうねな快適な舗装路でしたがあんまし豪快ではなかったような。。。
まぁあえて走るような道じゃないっす。佐賀関方面に行った方が良いかと思われます。
c0185449_21173693.jpg


ホテルにチェックインしたら天気予報とにらめっこ。どうも阿蘇周辺は5日午後まで回復しない模様...( ´ω`)
晴れの阿蘇を楽しむとその後の日程がきついので予定を変更して四国に渡ることにしました。

本日の走行距離 :285km
[PR]

by tessaisan | 2009-05-24 22:03 | 2009GW隠岐島前を目指す旅
2008夏の終わりの北海道 2008.09.17 その2
美幌から弟子屈に抜けるこの道はもう何回走ったかわかりませんね。
c0185449_23564979.jpg


美幌側は抜けるような青空だったのに美幌峠で雲に巻かれるのはいつものこと。
知床峠-藻琴峠-美幌峠はどれもスバラシイ峠。でもこのラインは天気の変わり目でもあります。
c0185449_23565498.jpg


屈斜路湖を1/4週して津別峠へ。パラグライダー場があるらしいんですが見つけられず(´・ω・`)
c0185449_23565997.jpg


今日は摩周湖には寄らずにR243で東へ進路をとります。
この道はただただ真っ直ぐな道。地図で見てもびーって線引いて少し曲げてまたびーって感じ。
c0185449_2357539.jpg


新酪農村の展望台からこの景色を見るためだけにここまできました。
どこまでも広がる牧草地に伸びる一本の道。道東といえばここと北太平洋シーサードラインを思い出します。
c0185449_23571085.jpg


これといって絶景的な要素はない。でも好きな場所です。
c0185449_23571456.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-02-04 01:21 | 2008夏の終わりの北海道