タグ:海 ( 39 ) タグの人気記事

2010秋来たる北海道ツーリング 2010.09.20 その1
朝5時に起きて外を見てみるとやっぱり雨。
天気予報と雲の動きをチェックすると北の方は晴れそうだ…というわけで稚内行きに決定。
c0185449_23392635.jpg


チェーンにルブさしてシトシト雨の中いざ出発。人気のない札幌市内を抜けて石狩市経由のR231を選択。
西から晴れてくやろという読みのもとオロロンラインを北上します。
c0185449_23393389.jpg


朝早いのと方向的にすれ違うライダーが全く居ないのは淋しいです。
降ったり止んだりの雨のなか留萌の手前で晴れ間が見えた(・∀・)
c0185449_23393748.jpg


綺麗な青空が嬉しくて停まって眺めてるとバイクが追い抜きざまに左手でチラリとピース。
こっちもミラーに映るようにブンブン手を振り返す。ハタから見るとアホな光景かも(笑)
c0185449_23394128.jpg


雨上がりのR232を気持ちよく北上。やっぱバイクツーリングは晴れてなんぼ。
ジャケットを着ていると少し暑いくらいのこの気温が一番心地よい気温です。
c0185449_23394663.jpg


良い天気にジェベル君も喜んでます。
c0185449_23395144.jpg


途中に休憩を挟みつつお昼前には天塩に到着。雲が分厚くなってきたかな?
この日は風がないせいかオトンルイの風車も止まったままでした。
c0185449_23395518.jpg


でも利尻が大きく見える所まで来ると何とも気持ちの良い空がお目見え。
この道はツーリストに人気ですね。バイク、自転車みんな楽しそうに走ってました。
c0185449_23395813.jpg


[PR]

by tessaisan | 2010-10-27 23:42 | 2010秋来たる北海道ツーリング
2010夏の四国一気走りツーリング 2010.08.16
予報どおり今日も良い天気。とはいえ少し遅めの起床で朝8時に出発です。
まずは最近できたと思われる宇和島道路で津島高田ICまで一気に南下。
c0185449_05541100.jpg


その後は透明度の高い海を右手に眺めながらR56を南下していきます。
c0185449_0554894.jpg


途中の御荘という街の外れにある松軒山公園というところに登ってみました。
ここは外泊方面が見渡せてなかなか良いところでした。ただし道は狭かったです。
c0185449_055528.jpg


R321にスイッチしてK43へ分岐したら一路柏島に向かいます。
さらに道をそれて怖いくらい細い道を進んだ先にあったのは大堂海岸展望台。
c0185449_056343.jpg


この辺りの道は迷路のようになっていてかなり迷いまくりました。
c0185449_056884.jpg


やっとこさ辿り着いた一切休憩所。ここからは柏島がよーく見えました。
c0185449_0561210.jpg


島自体は一切休憩所より更に進んだ先の道から見るのが一番綺麗。
c0185449_0561686.jpg


c0185449_0562073.jpg


どうやらこの辺りは遠浅の海水浴場になっているらしく水着姿の人がちらほら。
堂々とカメラを出すのがためらわれるシチュエーションでしたw
c0185449_0562420.jpg


R321が次に海に出るとそこは足摺サニーロード。
ここ最高!すこぶる気持ちが良いドライビングロードでした。
c0185449_0562865.jpg


一度やってみたかった四万十川の溯上。
左岸は主要道指定で車が多そうなんで右岸にしたらこれがまた狭い。四国の道舐めてました。
c0185449_0563316.jpg


有名な沈下橋は国道から割りと近くにありました。
思ったより高さがあって車だと結構怖い。ロドスタは見切りも悪いしね。
c0185449_0563751.jpg


もう右岸の道は懲りたんで左岸にしたらこっちも結構狭い。
しかもダンプが結構な頻度で来るんで気を使います。

四万十川には沈下橋が幾つかあるけど何かしら目印があるんで判りやすい。
ちなみにここの自販機は壊れてた。お金入れる前に教えてくれた工事のおっさんありがとう。
c0185449_0564225.jpg


このまま高知方面に抜けたかったけど地図を見ると道がない。
予定を変更してGWに見逃した夕焼けこやけラインの夕日を見に行くことに。
c0185449_0564693.jpg


R381-R320-R56とつないで八幡浜を目指します。
西の海岸沿いに着いたのは太陽が傾いた夕方5時。
c0185449_05717.jpg


夕暮れの海岸線ってのは気持ち良いですね。山じゃこれは味わえない。
c0185449_057589.jpg


ちょうど良い時間に駅に着きました。ここは有名ですね。
連休のせいかカメラを持った人が何人か居ました。
c0185449_057935.jpg


しばらくボーっと海を眺めて、渋滞を避けるべく夜を徹して高速で帰ってきました。
c0185449_0571280.jpg


[PR]

by tessaisan | 2010-10-20 01:02 | 2010夏の四国一気走りツーリング
2010夏の四国一気走りツーリング 2010.08.15
仕事上がりに会社近くに停めてあるロドスタに乗り込んでそのまま高速へ。
北海道の夢破れせめて東北にと思ったけど雨模様。快晴の四国に行くことにしました。
c0185449_2135413.jpg


新名神→山陽道と乗り継いで瀬戸大橋へ。対向車線は混んでたけどこちらは快適そのもの。
瀬戸大橋の真ん中に位置する予島PAで夜明けを待ちつつ仮眠することにしました。
c0185449_21351054.jpg


太陽は出たものの予島PAからは道路が邪魔になってて見ないorz
結局橋を渡ってるときに見た太陽が一番綺麗でした。
c0185449_21351491.jpg


橋を渡りきったところで目の前の山を登る道が見えたので坂出北ICでOUT。
頂上の展望台らしきところは入れなかったので途中の道からパチリ。
c0185449_21351812.jpg


その後南下する途中のうどん屋さんで早朝さぬきを食べてきました。
気温がぐんぐん上昇するなか熱々のかけを。もちもちのうどんと出汁の効いたツユ最高。
c0185449_21352289.jpg


瀬戸大橋を降りてまだ10km位なのに既に山奥の雰囲気。これが四国の醍醐味。
c0185449_21352610.jpg


R32からK32に逸れて祖谷渓を目指します。
川沿いの断崖を走っていくんですがなかなか良い雰囲気。
c0185449_21353056.jpg


でもこのK32がまた狭い。対向不可の道が延々続きます。
c0185449_21353578.jpg


途中で日本一周中のバイクに道を譲ったりしながらも噂の小便小僧に到着。
ここ駐車場とかないんすね。大型連休の時はどうしてるんでしょうか?
c0185449_21354153.jpg


再びR32に合流ししばらく西へ進むとこれまた噂のR439に合流。
酷道として名高いこの道もこの辺りは交通量も多く道も平穏そのもの。
道路わきを流れる吉野川があまりにも綺麗だったんでパチリ。
c0185449_21354659.jpg


早明浦ダムを通って石鎚山に行こうと思ってたけど空模様が怪しいんでパス。
そのままR439を進んで真っ直ぐ四国カルスト方面へ向かうことにしました。
c0185449_21355659.jpg


これは途中にあった田んぼアート^^
c0185449_21355153.jpg


この辺りまで来るとR439もなかなか厳しい顔を見せてくれます。
新道を作ってるみたいなんでこの辺りももうすぐ走りやすくなるのかな?
c0185449_2136074.jpg


四万十川の源流があるらしいんでK378に曲がろうとしたら・・・ちょっと無理っすね^^;
c0185449_2136574.jpg


西から四国カスルトに登るのはこれが始めてかな?
アプローチのK48はなかなか物凄い道でした。(景観的に)
c0185449_21361093.jpg


車がごった返す天狗高原の辺りはスルーしてその先の駐車スペースにスルリ。
丘に登る道を見つけたので軽く辺りを散策することに。流石にここまで上ってくると涼しいです。
c0185449_21361564.jpg


どんどん雲が湧いてくるんで写真を撮るには難しいコンディション。
でも今までの中では一番良いお天気。オープンで走るのがなんと楽しいことよ♪
c0185449_21361960.jpg


その後は西の林道を通ってR197へ下りてR320で宇和島に向かいました。
c0185449_21362473.jpg


宇和島に着いたもののまだ時間も早いので夕日を楽しむ場所に移動しましょう。
K37-K346と走ってツーリングマップルで目に付いた水が浦の段々畑に行ってみることに。
c0185449_21362869.jpg


斜面の向き的に残念な感じだったけど雰囲気はわかった。
でも写真で見ると整備された法面って感じ?でイマイチ。現地へ行くと感動します。
c0185449_21363281.jpg


その後は断崖上に良い感じのスペースを見つけたのでするり。
徐々に沈み行く夕日を眺めてCDを聞きながらぼーっと。
c0185449_21363624.jpg


日が沈んだ後は刻々と色を変える西の空をバックにホテルへと急ぎました。
c0185449_21363916.jpg


[PR]

by tessaisan | 2010-10-17 21:44 | 2010夏の四国一気走りツーリング
2010GW九州四国ツーリング 2010.05.03 その2
約40分で指宿港に到着です。小さい船だったけど内海なんで全く揺れませんでした。
c0185449_1524638.jpg


旧山川町のヘルシーランドという所の露天が素晴らしいと聞いてたけどこの霞み空じゃねぇ。
砂蒸し風呂はもともと入る予定なかったけど駐車場待ちの車で一杯でした。GW恐るべし。
c0185449_1531758.jpg


海沿いをトレースしようと思ったけどどうもうまい事道がないみたいで。一旦R226に戻ります。
c0185449_1533984.jpg


「JR日本最南端の駅」と言われる西大山駅に来てみました。日除けがあるだけの簡素な駅です。
駐車場の木陰で小休止。天気が良いのはありがたいけど30℃近くまで暑くなるとわ。。。
c0185449_1534960.jpg


交通量はそれ程でもないけど信号の鬱陶しいR226を避けて広域農道で西へ。
明日からかつおまつりが開かれる枕崎で昼飯を食って海岸沿いを北上します。
c0185449_154295.jpg


丸木崎展望台。観光客や車が居るのはこの辺りまでですね。ここから先に行くのは好き者だけかと。
c0185449_1541386.jpg


野間岬までの道は海沿いにしては展望のきかない道が続きます。
程よくクネクネしてて対向車もほとんど居ないんでライディングを楽しむには良い道でした。
c0185449_1542255.jpg


[PR]

by tessaisan | 2010-07-05 03:10 | 2010GW九州四国ツーリング
富士を眺める冬の伊豆ドライブ 2010.02.07 その3
仁科峠に車を停めて雪の道を登っていくとこの景色に出会えます。
強い風が吹くためか視界をさえぎる高い樹が存在せずスバラシイ開放感。
c0185449_2371438.jpg


この日はすかっと冬晴れで駿河湾を挟んで何処までも続く山の稜線がくっきり。
吹き付ける風は凄く冷たいし雪に覆われた下り道は怖かったけど、この景色が見られたんでよしとしましょう。
c0185449_237834.jpg


修善寺方面は混んでるイメージがあるんでR136で土肥に下りてまたしても海沿いを北へ。
ここは戸田港だったと思います。ついカメラを構えたくなる景色が飛び込んできたのでパチリ。
c0185449_2371944.jpg


こっちはもう少し左から撮れよって写真。構図とか考えずに撮ってるのがばればれですねw
それでも富士山は良い。裾野が広がった独立峰だから?そういえば羊蹄山も凄く良い形だった。
c0185449_2372217.jpg


有名な「井田」の菜の花はけっこう残念なことに(´;ω;`)
c0185449_2372660.jpg


何処へ迂回しても混雑している沼津市内を抜けて伊豆縦貫道から東名高速へ。
c0185449_2373135.jpg


事故やら渋滞やらで行きの倍以上かかりながら帰ってきました。
相変わらず寒いし風は強かったけど冬こそオープンの季節。”走る炬燵”は快適でした。
[PR]

by tessaisan | 2010-02-17 00:37 | 関東
富士を眺める冬の伊豆ドライブ 2010.02.07 その2
またしても一気走りで弓ヶ浜までやってきました。ここまで来ると自由に車を止めてゆっくりできます。
途中で大量の菜の花が咲いてたけど人が多かったんでスルー。スピーカーで変な音楽流すなんて情緒がないよ。
c0185449_13115888.jpg


(=゚ω゚)ノニャーン♪
c0185449_1312298.jpg


石廊崎方面は商売っ気たっぷりの看板が出てたんでスルーしてユウスゲ公園へ。
風は強かったけど草原の中を歩く感じとあいあい岬方面の景色は∥*´ω`)bグッ
c0185449_1312659.jpg


雲見の橋の上から富士山が見えて『あ~これか!』と。この写真は色んなサイトに載ってますからね。
やっぱり富士山は凄い。見ただけでテンション上がるんだもの。久しぶりってのもあるんでしょうけど。
c0185449_13121261.jpg


伊豆半島西海岸は北上すると常に富士山を見ることができる快適シーサイドライン。
等間隔に配置してある白いオブジェは何の意味があるんでしょうか?
c0185449_13121748.jpg


西伊豆スカイラインに行きたかったのでツーリングマップルに快走表示のあるK59へ。
入り口にチェーン装着の表示。そして進むにつれ明らかに細りゆく道…これはやっちゃったか?
c0185449_13122076.jpg


この道は延々谷底を走らされるんで上の方で雪で進めなくなった場合のロスが多いですね。
どっきどきしながら走ってると日陰で雪に遭遇。でも路面の氷を剥がす作業をしてる人が居たんでそのまま進む。
c0185449_13122728.jpg


なんとか上まで登ってこれました。もうあの道を使うことはないな。雪より落石が酷かったです。
c0185449_13123038.jpg


西伊豆スカイラインは流石に完全除雪済みでバイクもちらほら見かけました。
とりあえず富士山が見たかったので仁科峠に車を止めて、雪の丘を登ってみることにしました。
c0185449_13123467.jpg


[PR]

by tessaisan | 2010-02-14 13:43 | 関東
富士を眺める冬の伊豆ドライブ 2010.02.07 その1
年末から週末の飲み会続きで土曜はグロッキー。日曜は一人暮らしゆえやるべき事がたーくさん。
たまに余裕があっても知多半島を軽く流すくらいしかできなくて悶々とした日々を送ってました。

先週は飲みが無く元気な週末を迎えることができたのでドライブに出かけることにしました。
行き先はこの時期でも暖かく楽しめそうな伊豆。まだあたりも真っ暗な4時半の出発です。
c0185449_026467.jpg


トラックも少ない東名高速をノンストップで走ること1時間半。
日の出と共に雲を少しまとった富士山が見えてきました。天気予報どおり快晴のようです。
c0185449_0261027.jpg


沼津ICで降りて部分供用中の「伊豆縦貫道」なる道を通ってR1で箱根へ。
伊豆スカイラインへ抜ける尾根沿いの道は除雪されてるもののしっかり雪が積もってました。
c0185449_0261519.jpg


沼津の方を見ると海の向こうの焼津方面までくっきりと。今日は空気も澄んでいるみたい。
c0185449_0261925.jpg


K11で熱海の町に下りた後は伊豆半島東海岸のオープンドライブの始まり。
吹き付ける風は冷たいけど強烈な日差しとヒーターのお陰でロードスターは快適そのものです。
c0185449_0262432.jpg


この辺りは車を止める場所があっても有料だし、ちょっと止まって景色を楽しむってのができないんですよ。
でも思ってたよりもずっと海が綺麗でびっくりしました。下調べしてこればもっと楽しめたかも。
c0185449_0263255.jpg


そんなこんなでどっかに立ち寄ることも無く一気に白浜まで来てしまいました。
ここは凄い!太平洋沿岸とは思えないくらい綺麗な海と砂浜が広がってました。関東にもこんな所があるんだ!
c0185449_0273066.jpg


[PR]

by tessaisan | 2010-02-10 22:25 | 関東
2009秋の九州弾丸ツーリング 2009.09.20 その3
生月大橋を渡って生月島に入ります。相変わらずの暴風で少しハンドルをとられて怖かった(;´Д`)
c0185449_0572858.jpg


生月島といえば西側の農免農道が有名だけど、島の真ん中の斜面に広がる牧草地も良い感じでした。
c0185449_0573252.jpg


まだ午前中なので高い崖の影になってしまってるけど、迫力だけは十分に伝わる・・・かな?
ここは適度なカーブとアップダウンが気持ちよくて、ついついスピードを上げてしまう道です。
c0185449_0573567.jpg


大バエ灯台からはどことなく摩天崖を思わせる、すっぱりと切れ落ちた断崖を見ることができます。
c0185449_0574062.jpg


北に歩くと草原が広がっているんですが、海に向かって落ち込んでるので滑ったらまっさかさま。注意しましょう。
c0185449_0574328.jpg


写真とはまったく関係ないけど島の東側にコンビニができてました。
んでそこの近くで売ってた「あごの燻製」は最高に美味かった。
c0185449_0574972.jpg


また平戸の川内峠に戻ってきました。今度は2つめの駐車場に止めて朝に居たのより奥にあるピーク。
こっちの方が高い位置にあるので景色も良い感じ。360°南の方もバッチリ見えました。
c0185449_0575373.jpg


これだけ走り回ってもまだ午前中。
明日もこの良い天気が持つとは限らないので、春に苦汁を飲んだ阿蘇に向かうとしましょう。
c0185449_0575725.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-12-03 01:17 | 2009秋の九州弾丸ツーリング
2009秋の九州弾丸ツーリング 2009.09.20 その2
駐車場っぽい未舗装の広場に車を止めると、頭上で2機の風車が稼動していました。
c0185449_0543735.jpg


そして駐車場より一段高い広場に登って南を見下ろすと、噂どおりのすばらしい景色が眼下に広がってました。
c0185449_0544395.jpg


ある人を真似してロドスタを入れてパチリ。今見返すと構図も何もあったもんじゃないw
c0185449_0544750.jpg


北を振り返るとこれから向かう生月島が見えました。その手前に大規模な棚田が見えたんで行ってみることに。
東側とは違って西側の海岸沿いは小さな集落を結ぶ細い道で、バスも通っているため少々気を使います。
c0185449_0545151.jpg


こーんなスケールのでかい景色が見られるんなら来た甲斐があったってもんだ。
でもやっぱりこういうところはバイクの機動性に勝るものはないですね。車だとしんどいです。
c0185449_0545551.jpg


帰って調べたら凄く綺麗な砂浜とかあったらしいんですがいつ通り過ぎたんでしょうか?
とりあえず風車すげぇ。棚田いっぱい。道細ぇ。っていうのが平戸島の西側の印象です。
c0185449_055487.jpg


島の北側まで戻ってきたので今度は生月島に行ってみましょう。
c0185449_055817.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-12-01 01:17 | 2009秋の九州弾丸ツーリング
2009秋の九州弾丸ツーリング 2009.09.20 その1
前日早くに撃沈したお陰で4:00には眼が覚めて、5:00にはホテルを出発。
日の出を見るために見晴らしの良さそうな所・・・ぱっと浮かんだ川内峠に行くことにしました。
真っ暗な駐車場に車を止めて高台に上っていくと、東の空が少しだけ明るくなり始めてました。
c0185449_0322079.jpg


雲の影響か何なのか知らないけど、光が放射状に伸びてそれはそれは幻想的な日の出になりました。
5:30から約一時間ここに居たことになるけど、のんびり朝飯を食いながらこんな時間を過ごすのもありかと。
c0185449_0322521.jpg


朝日を眺めてたのはこんな場所。右手にもう一つピークがあるけどあっちはまた後できましょう。
c0185449_0323334.jpg


水平線上に少し雲があるけど今日は良いお天気でしょう。今回の旅の中でも最高の一日のスタートです。
c0185449_0323784.jpg


とりあえずR383を南へ。日が高くなってくるにつれ、海の色も長崎らしい青い色に変わっていきました。
c0185449_0324183.jpg


平戸島の東の海岸線はきつすぎないカーブとアップダウンで楽しませてくれます。
MP3に入れてきたZoomZoomのCMの曲(わざわざw)を聴きながら最高のドライブを楽しめました。
c0185449_0325088.jpg


東海岸沿いを楽しんだ後はR383~K19を経由して平戸島西海岸の道へ。
ここには3troyさんはじめロングツアラー絶賛のビューポイントである平戸風力発電所があります。
c0185449_0334085.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-11-30 00:58 | 2009秋の九州弾丸ツーリング