タグ:夕日 ( 5 ) タグの人気記事

2010秋来たる北海道ツーリング 2010.09.20 その3
何処までも続くこのなだらかな丘。氷河時代の名残だそうですが独特ですね。
でも遠くから見たときにゴルフ場か?って思ったのはナイショだ。
c0185449_0363124.jpg


ちなみにこの先の分岐を右に行くと管理道路になります。そっちも良い景色なんですよ。
去年は気づかずに入っちゃったけど…看板を見ちゃったからには入れませんね。
c0185449_036376.jpg


D889を往復したりオホーツク海に下りる白い道を走ったりで1時間くらいうろうろしてました。
もう何回も来てるけどこんなに晴れたのはいつ以来か。来る度にいいなと思わせてくれる場所です。
c0185449_0364273.jpg


この時点で明日は礼文に行こうと決めたんで確認のためにフェリー会社に電話。
予約は要らんから40分前にターミナルに居てねと…確か第1便は6:20。
という事は5:40にはターミナルに行かないと…はいホテル泊決定っと。

そろそろ日没の時間なのでオロロンラインに戻ります。
夕陽ケ丘のPAからは利尻礼文が綺麗に見えたんで綺麗な夕日が期待できそうです。
c0185449_0364585.jpg


去年も立ち寄った抜海の高台に寄り道してみました。サロベツが一望できる場所です。
c0185449_0365430.jpg


夕暮れのオロロンラインを走れる贅沢。
c0185449_036581.jpg


あちこちウロウロしながら利尻に沈む夕日を楽しみました。
c0185449_037289.jpg


c0185449_037558.jpg


刻々と色を変える空を横目に見つつ凍えるような寒さのなか稚内に戻って終了。
帰ってネットで見たらこの時間で13℃しかなかったそうです。
c0185449_037985.jpg


[PR]

by tessaisan | 2010-11-06 00:44 | 2010秋来たる北海道ツーリング
2009GW隠岐島前を目指す旅 2009.05.02
今年は「何処へ行こうか?」に「何で行こうか?」が加わって悩むこと数週間。
とりあえず九州だと決めてフェリーを予約したのも1週間くらい前でしたね。

んで今年の相棒はXTZ125。隠岐という離島を走るためのチョイスです。
自作キャリアと箱装備で積載力は問題なし。一度キャンプに使ってるんでその点も心配なし。
c0185449_23442034.jpg


125ccということで高速は走れないので自然と下道になります。
途中までは快適だったR23も混んできたので川越IC手前でR306にスイッチしてR25に向かいます。
毎年大渋滞してるR1バイパスがガラガラでびっくり。ETC1,000円効果で高速は大渋滞だったみたいですね。
c0185449_23442697.jpg


R25も名阪国道しか走ったことなかったんだけど旧道も楽しい道ですな♪
所々舗装が危ういところがあるけど自然の中をのんびり走れました。
c0185449_23443119.jpg


名阪国道も空いてるな~と思いながら伊賀上野でR25から分かれてR368→R165にスイッチ。
c0185449_23443666.jpg


そして柏原でまたR25に戻って大阪入り。平野で南港通りに合流したら後は一本道。
少し遠回りしたせいか名古屋から南港まで270km。朝7時に家を出て14時に到着しました。

いつもは携帯でも弄って時間を潰す乗船前の時間も今回は後ろに居たSL乗りの人と談笑。
オフ車で一人旅ってことで自然と話が合います。お陰で退屈せずにすみました。
c0185449_23444181.jpg


乗船後もSLの人と同じ部屋だったので恒例の一番風呂でさっぱりした後で乾杯。
あちこち走った話なんかで盛り上がりつつ風が気持ち良い甲板でBeerをぐびぐび。
2本ほど飲んだところで酔いが回ってきたので少し寝させてもらいました。

少し仮眠してうとうとしてると明石海峡大橋接近の案内が。眠気を振り払って外へ出ると橋の下をくぐるところでした。
c0185449_234447100.jpg


明日からの天気を考えると少し憂鬱だけど今年もこの景色を見れてよかった。
SLの人と九州に入ってからの話をしながら初日の夜は更けていきました。
c0185449_23445357.jpg


本日の走行距離 :275km
[PR]

by tessaisan | 2009-05-12 23:53 | 2009GW隠岐島前を目指す旅
2008夏の終わりの北海道 2008.09.17 その4
霧多布岬に行く前にアゼチの岬に来てみました。誰も居なくてちょっと怖い。
c0185449_22542084.jpg


肝心の岬からの景色は逆光で何も見えず。。。誰もおらんはずだわ。
c0185449_22543222.jpg


気を取り直して霧多布岬に向かいます。凄く風が強かった記憶があります。
今日はここのキャンプ場にしようかと思ってたけど、寝てるうちに飛ばされそうなのでヤメ。
c0185449_22544278.jpg


がんがん吹き付ける風に鳥たちもみんな羽を休めてました。
岬にある謎の建造物。ありゃなんでしょ?かなり怖いんですが。。。
c0185449_22544741.jpg

c0185449_22545668.jpg


琵琶瀬展望台は虫が大量発生してて動いてないと集られる。写真だけぱちりして早々に立ち去りました。
c0185449_2255378.jpg


どっぷり日も落ちちゃったのでこの日は釧路に宿をとることに。
厚岸~釧路のR44に延々と続く追越禁止区間。見通しの効く直線なのに追越禁止。なぜ?
[PR]

by tessaisan | 2009-02-14 23:08 | 2008夏の終わりの北海道
2008夏の終わりの北海道 2008.09.15 その7
もう1時間以上音楽も聴かずに歩いてるけど飽きないもんだね。
最初がこの時期でよかったのかも。花の時期は年寄りが多そうだ。最近の年寄りはマナーが悪いから。。。
c0185449_115480.jpg


右手に海が見えてくるとゴールはもうすぐ。
c0185449_1151296.jpg


この写真の右側の岩が桃岩だったかな?ここはバスで来れるのでちらほら人が居ました。
予定の2/3くらいの速さで来ちゃたんで当然バスなど居ないw歩いて帰ることにしました。
c0185449_1152090.jpg


桃岩展望台からの下りはかなり急な下り坂。視界も利かないんでたったかたったか下ります。
c0185449_1152867.jpg


半ば駆け下りるように登山道を降りてきた先は・・・民家の庭先やないかw
c0185449_1153758.jpg


マントを羽織った外人さんや訳ありっぽいカップルに道を尋ねられつつも香深FTに帰還。
お昼にここを出てから丁度2時間。利尻に掛かってた雲はすっかり取れてました。
c0185449_1155278.jpg


予定よりも一本早いフェリーに乗り込んだ俺を待っていたのは昨日と同じくらい良い夕暮れ。
c0185449_116732.jpg


この船に乗れてよかった。そして礼文島に行ってよかった。
c0185449_1162011.jpg


ゴロタ岬からの写真を載せててくれた人に感謝しないとね。
c0185449_1162744.jpg


この日は稚内森林公園でキャンプ。といってもささっと御飯食べてすぐ寝ちゃいました^^;
[PR]

by tessaisan | 2008-12-27 01:38 | 2008夏の終わりの北海道
2008夏の終わりの北海道 2008.09.14 その7
この時間のこの道はみんな思い思いの方法で夕日を楽しんでます。
自分は移動しながら沈む太陽が利尻に近づいていくのを楽しみました。
c0185449_0202836.jpg


いよいよ日没ってなったら海岸に出て腰を落ち着ける。
利尻と夕日。この景色は次いつ見られるかわからないからね。
c0185449_0204137.jpg


c0185449_0205023.jpg


c0185449_0211246.jpg


刻々と変化する空のグラデーションを楽しみましょう。
太陽が沈んでから長く楽しめるのがシーサイドの良いところ!
c0185449_0212034.jpg


稚内の街に入るまで利尻のシルエットを楽しめました。
c0185449_0212635.jpg


小樽に上陸してから稚内まで凄く良い一日でした。
途中ちょっと無理して走ったけどこの光景が見られれば文句は無いっす。


[PR]

by tessaisan | 2008-12-17 00:35 | 2008夏の終わりの北海道