タグ:丘 ( 21 ) タグの人気記事

2010秋来たる北海道ツーリング 2010.09.20 その3
何処までも続くこのなだらかな丘。氷河時代の名残だそうですが独特ですね。
でも遠くから見たときにゴルフ場か?って思ったのはナイショだ。
c0185449_0363124.jpg


ちなみにこの先の分岐を右に行くと管理道路になります。そっちも良い景色なんですよ。
去年は気づかずに入っちゃったけど…看板を見ちゃったからには入れませんね。
c0185449_036376.jpg


D889を往復したりオホーツク海に下りる白い道を走ったりで1時間くらいうろうろしてました。
もう何回も来てるけどこんなに晴れたのはいつ以来か。来る度にいいなと思わせてくれる場所です。
c0185449_0364273.jpg


この時点で明日は礼文に行こうと決めたんで確認のためにフェリー会社に電話。
予約は要らんから40分前にターミナルに居てねと…確か第1便は6:20。
という事は5:40にはターミナルに行かないと…はいホテル泊決定っと。

そろそろ日没の時間なのでオロロンラインに戻ります。
夕陽ケ丘のPAからは利尻礼文が綺麗に見えたんで綺麗な夕日が期待できそうです。
c0185449_0364585.jpg


去年も立ち寄った抜海の高台に寄り道してみました。サロベツが一望できる場所です。
c0185449_0365430.jpg


夕暮れのオロロンラインを走れる贅沢。
c0185449_036581.jpg


あちこちウロウロしながら利尻に沈む夕日を楽しみました。
c0185449_037289.jpg


c0185449_037558.jpg


刻々と色を変える空を横目に見つつ凍えるような寒さのなか稚内に戻って終了。
帰ってネットで見たらこの時間で13℃しかなかったそうです。
c0185449_037985.jpg


[PR]

by tessaisan | 2010-11-06 00:44 | 2010秋来たる北海道ツーリング
2010秋来たる北海道ツーリング 2010.09.20 その2
オロロンラインを北上すると雲がなくなってきたんでまだ行った事のない宮の台へ行くことに。
内陸に向かうD444はまさに原野を貫く道。アスファルト以外なーんもありません。
c0185449_019258.jpg


宮の台の展望台からはサロベツ原野が一望できました。
利尻は少し雲に隠れちゃいましたが所々影ができて良い景色。
c0185449_019828.jpg


R40は曇りや夜しか走ったことないけど周りの景色もなかなか良いですね。
起伏のある原野の中に牧場が点在していてちょっと他にはない景色。道東はもっとフラットだしね。
c0185449_019128.jpg


R40-R238で宗谷岬方面へ。稚内から宗谷岬って結構遠いんですよね。
c0185449_0191744.jpg


宗谷岬の手前にある最後の集落から細い道を抜けると宗谷丘陵へ登る道があります。
砂利道の両脇には牧草地が広がってるのでその作業道なのでしょう。
c0185449_0192124.jpg


海の向こうに島影が見えました。サハリンかな?
c0185449_0192945.jpg


しばらくアップダウンを繰り返してると目の前には見た事もない景色が広がってました。
幾度となく足を運んだ土地だけど来るたびに何かしら発見がある。旅をやめられない理由の一つです。
c0185449_0193436.jpg


[PR]

by tessaisan | 2010-11-01 00:23 | 2010秋来たる北海道ツーリング
2010秋来たる北海道ツーリング 2010.09.20 その1
朝5時に起きて外を見てみるとやっぱり雨。
天気予報と雲の動きをチェックすると北の方は晴れそうだ…というわけで稚内行きに決定。
c0185449_23392635.jpg


チェーンにルブさしてシトシト雨の中いざ出発。人気のない札幌市内を抜けて石狩市経由のR231を選択。
西から晴れてくやろという読みのもとオロロンラインを北上します。
c0185449_23393389.jpg


朝早いのと方向的にすれ違うライダーが全く居ないのは淋しいです。
降ったり止んだりの雨のなか留萌の手前で晴れ間が見えた(・∀・)
c0185449_23393748.jpg


綺麗な青空が嬉しくて停まって眺めてるとバイクが追い抜きざまに左手でチラリとピース。
こっちもミラーに映るようにブンブン手を振り返す。ハタから見るとアホな光景かも(笑)
c0185449_23394128.jpg


雨上がりのR232を気持ちよく北上。やっぱバイクツーリングは晴れてなんぼ。
ジャケットを着ていると少し暑いくらいのこの気温が一番心地よい気温です。
c0185449_23394663.jpg


良い天気にジェベル君も喜んでます。
c0185449_23395144.jpg


途中に休憩を挟みつつお昼前には天塩に到着。雲が分厚くなってきたかな?
この日は風がないせいかオトンルイの風車も止まったままでした。
c0185449_23395518.jpg


でも利尻が大きく見える所まで来ると何とも気持ちの良い空がお目見え。
この道はツーリストに人気ですね。バイク、自転車みんな楽しそうに走ってました。
c0185449_23395813.jpg


[PR]

by tessaisan | 2010-10-27 23:42 | 2010秋来たる北海道ツーリング
2010GW九州四国ツーリング 2010.05.05 その1
この日は普段より遅い5時半起床。早く出発しようと思ってホテルに泊まったのが裏目に出たか。。。
R57とR443の交差近くにあるホテルだけど快適過ぎるですよ。リラックスしすぎるのも考えモノかね?
c0185449_23493323.jpg


大津からミルクロードを上っていくと、K23の交差点を過ぎた辺りからいかにも阿蘇って感じの景色になってきます。
c0185449_23493762.jpg


今までは丁字路(T字路にあらず)で工事してた菊池スカイラインとの分岐も道が完成してました。
こっちの道の探索は後にして、観光客が動き出す前に阿蘇の道を堪能することにしましょう。
c0185449_23494218.jpg


まだひんやりとした空気の中ミルクロードを駆け抜けます。車も居ないし天気も良いし。最高!
c0185449_2349468.jpg


もう日の出の時刻はとっくに過ぎてるんで大観峰には寄らず、走りを楽しむことにします。
車では何回も来てるけどバイクでは初めてなんだよなー。去年は凄い雨で諦めたからね。
c0185449_23495076.jpg


とりあえず長者原までやまなみハイウェイを堪能しておきました。
途中で焼きもろこしとアイスを食べつつ幸せに浸る...安上がりな幸せだなw
c0185449_23495434.jpg


途中こんなわき道を見つけて入ってみたり。でも深追いはしません。
こういう道は昼でも車居ないから。メジャーな道路は空いてる今のうちに走っておかないとね。
c0185449_23495874.jpg


ひとしきり走り回った後は、雲が広がって来たので地図にあった池山水源って所に行ってみることに。
南阿蘇にある白川水源は有名だけど駐車場渋滞が起きるくらい物凄く混んでて、毎回パスしてきたのもあって。
水源ってのはそれ程のもんかねって半信半疑で来てみたけど、これはなかなか...というかかなり良い雰囲気。
c0185449_235046.jpg


まだ時間が早くてほとんど人が居ないってのもあるんだろうけど凄く落ち着ける空間。
マイナスイオンとかは信じてないけど流水ってのは良いもんだ。今日みたいに暑い日は特にね。
c0185449_23501198.jpg


空いてる頃を見計らって白川水源にも行ってみようかな?...って思わせてくれる良い所でした。
c0185449_23501597.jpg


[PR]

by tessaisan | 2010-07-20 00:29 | 2010GW九州四国ツーリング
2009秋の九州弾丸ツーリング 2009.09.21 その4
南阿蘇にある白川水源って所に行きたかったんですがモノスゲェ混雑っぷりで諦めました。
なのでちょいと寄るだけのつもりだったここでのんびりする事にしました。
c0185449_2333266.jpg


飲み物もお菓子も持ってきた事だし、心ゆくまでこの景色を堪能するとしましょう。
c0185449_23333171.jpg


1時間くらいごろごろしてたんですがその間来る人は皆無。聞こえてくるのは眼下の国道を走るバイクの排気音のみ。
小腹も空いてきたし帰りの時間も近づいてきたので、そろそろ出発するとしましょう。
c0185449_2333341.jpg


どの道を走ったのか良く覚えてませんが交通量皆無な道を快走してきたようです。
ファームオードを遡って熊本出身の上司に教えられた岡本豆腐店で腹ごしらえ。
結構有名な店なんだそうですが昼飯時を過ぎてたこともあり、売店以外はさほど混んでませんでした。
c0185449_23333875.jpg


そしてお馴染みの奴留湯温泉。今回も1時間ほどどっぷりと浸かってしまいました。
ここは連休でも空いてて良いですね。黒川や長湯なんかすごい人なんじゃないでしょうか?
c0185449_23334259.jpg


そしてまたまたファームロードをバビューンと北上して高速へ。
c0185449_23334674.jpg


福岡付近で混雑したものの深夜の中国道はガラガラで明け方には名神へ。約1,000kmを一気に走って帰宅しました。
c0185449_23335070.jpg


九州滞在期間は3日という短い時間でしたが実に濃いドライブになりました。
春しか行ったことなかったけど秋も良い。なにより3日とも快晴だったのが最高でした。
[PR]

by tessaisan | 2009-12-29 00:03 | 2009秋の九州弾丸ツーリング
2009秋の九州弾丸ツーリング 2009.09.21 その1
前日の快晴、今日の晴れ予報を見事に裏切るどんよりとした夜明けです。
大観峰には日の出前からかなりの車とバイクが集まってました。みんな好きねぇ。
c0185449_020321.jpg


これはこれで味があるんだけど、阿蘇でスカッとした夜明けを見たことがないですよねぇ。
雲の流れが速いので時期に晴れることを祈って、今回の旅の目的地とも言える場所に行きましょう。
c0185449_0203664.jpg


そこはミルクロードを西に進み左折するところを真っ直ぐ進んで、1kmも行かないうちにあります。
カーブの内側の奥まったところにあるので見つけにくいかもしれませんね。超マイナースポットです。
c0185449_0204017.jpg


ここは平面直角座標系Ⅱ系の原点。地図で飯を食う者には聖地とも言える場所。訪れておくべきでしょう。
原点といっても旧測地系の時代に作られてるので、今の原点からは500mくらいずれてます。
c0185449_0204549.jpg


auのGPSは新測地系。誤差を考慮してもずれてますね。
c0185449_0205385.jpg


再びミルクロードに戻ってみると空を覆っていた雲は晴れつつありました。
一般の観光客が活動を始める前に、目の前に聳え立つあの山に向かうことにしました。
c0185449_0205732.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-12-17 23:20 | 2009秋の九州弾丸ツーリング
2009秋の九州弾丸ツーリング 2009.09.20 その5
城山展望台のあるk11を通って外輪山から降りてきました。
阿蘇には10回近く来てるけどこの道を通ったのは初めて。いつも東のミルクロード行くからかな?
c0185449_075919.jpg


阿蘇といえば根子岳。根子岳といえば箱石峠。険しい山様にうねる道。何度来ても良いところだ。
c0185449_08333.jpg


道の脇の牧草が刈られてなにやら可愛らしいオブジェが出来上がってました。
c0185449_08721.jpg


日ノ尾峠って所へ行ってみたかったけどロドスタで行くには道が怪しいらしいので断念。
丘のひだをうねうねとトレースする細い道に迷いながらもR57の波野へ向かいます。
c0185449_081286.jpg


そして再びミルクロードで北西へ。随分日が傾いてきて日陰ばっかなんで写真が難しい。
c0185449_081517.jpg


あちこち走り回ってまた北の外輪山に戻ってきちゃいました。
R57は洒落にならないくらい混んでるみたいだけど、こっちは快適そのものでした。
c0185449_082047.jpg


夕暮れ時のミルクロードは本当に気持ちが良い。大観峰でゆっくりするのも良いけど自分は走ってるほうが好き。
c0185449_082424.jpg


朝6時からとはいえ長い一日でした。途中で高速移動を挟んでも「その5」まで行くとは。
それだけ今日走ってきた場所が魅力的だったって事でしょう。平戸も阿蘇も最高♪
c0185449_082785.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-12-14 23:37 | 2009秋の九州弾丸ツーリング
2009秋の九州弾丸ツーリング 2009.09.20 その4
武雄北方ICから高速に乗って一気に天瀬高塚ICまでワープ。
高速に乗るときにETCゲートが開かなくて焦ったよ(;・∀・) 上手く電波が拾えなかったのかな?
c0185449_110889.jpg


混んでるであろうやまなみハイウェイは通らずにファームロードで南下。
この道すげぇ良い。カーブやアップダウンが適度にあって、かなり良いペースで飛ばせる。
c0185449_1101553.jpg


もちろん景色も良いです。阿蘇周辺とは違う良さがありました。
c0185449_1103950.jpg


瀬の本でK11に合流すると、渋滞するほどではなかったけど流石に混んでました。
c0185449_1104431.jpg


外輪山から降りる直前でわき道があったんで逸れてみると・・・やや細いけど俺が思う阿蘇の道がここにありました。
丘をぬうように伸びる道と電柱。これが俺が思う阿蘇の道。もちろんミルクロードも大好物だけどね。
c0185449_1104985.jpg


広大な牧草地の向こうにどっしりと横たわる久住の山並み。こんな所でキャンプしたら最高だろうな~。
c0185449_1105463.jpg


何処までも行けそうだったけど、今日は他にも行きたい所があるのでここまで。バイクで来てじっくりと探索してみたいですね。
c0185449_111029.jpg


あまりぐずぐずしてると日が沈んじゃうので、そろそろ一番好きな場所に行くとしましょう。
c0185449_111530.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-12-11 01:09 | 2009秋の九州弾丸ツーリング
2009秋の九州弾丸ツーリング 2009.09.20 その3
生月大橋を渡って生月島に入ります。相変わらずの暴風で少しハンドルをとられて怖かった(;´Д`)
c0185449_0572858.jpg


生月島といえば西側の農免農道が有名だけど、島の真ん中の斜面に広がる牧草地も良い感じでした。
c0185449_0573252.jpg


まだ午前中なので高い崖の影になってしまってるけど、迫力だけは十分に伝わる・・・かな?
ここは適度なカーブとアップダウンが気持ちよくて、ついついスピードを上げてしまう道です。
c0185449_0573567.jpg


大バエ灯台からはどことなく摩天崖を思わせる、すっぱりと切れ落ちた断崖を見ることができます。
c0185449_0574062.jpg


北に歩くと草原が広がっているんですが、海に向かって落ち込んでるので滑ったらまっさかさま。注意しましょう。
c0185449_0574328.jpg


写真とはまったく関係ないけど島の東側にコンビニができてました。
んでそこの近くで売ってた「あごの燻製」は最高に美味かった。
c0185449_0574972.jpg


また平戸の川内峠に戻ってきました。今度は2つめの駐車場に止めて朝に居たのより奥にあるピーク。
こっちの方が高い位置にあるので景色も良い感じ。360°南の方もバッチリ見えました。
c0185449_0575373.jpg


これだけ走り回ってもまだ午前中。
明日もこの良い天気が持つとは限らないので、春に苦汁を飲んだ阿蘇に向かうとしましょう。
c0185449_0575725.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-12-03 01:17 | 2009秋の九州弾丸ツーリング
2009GW隠岐島前を目指す旅 2009.05.08 その5
向こうに見えるのは一昨日まで居た知夫里島の赤ハゲ山でしょうか?
c0185449_059422.jpg


残念ながらゲートがあってこの先には進めませんでした。海峡を見たかったんだけどね・・・残念。
c0185449_0591690.jpg


隠岐島前の3島は、もともとは1つの島が沈下してできたそうです。確かに地図を見るとそんな感じだ。
それにしても海の色が本当に綺麗。日本海らしい深い青です。
c0185449_0592179.jpg


短いなりにも堪能できた知夫里島と西ノ島。本州に戻るときがやってきました。
少し早く着きすぎたけど、近くの土産物屋の主人が旅好き(&鉄好き)だったんで退屈せずにすごせました。
c0185449_0593039.jpg


本州に戻ってきて境港からR431を南下する途中、夕日が綺麗だったので弓ヶ浜に寄ってみました。
c0185449_0593584.jpg


そして振り返ると大山がどっしりと構えてました。明日はあの山に行ってみよう。
この日は一日中歩きっぱなしだったので皆生温泉でゆっくり疲れを癒しました。
c0185449_0594042.jpg


本日の走行距離:86km
[PR]

by tessaisan | 2009-08-12 01:18 | 2009GW隠岐島前を目指す旅