タグ:フェリー ( 13 ) タグの人気記事

2010秋来たる北海道ツーリング 2010.09.18-19
予定ではお盆に行く予定でフェリーまで取ってたのに仕事の関係でどうしても休みが取れない。
それでも諦めきれずに作戦を練ってたら何とか9月の連休を絡めて休みが取れました。
チケットをキャンセルではなく変更にしておいたおかげで追金もなくオールオッケイ。

少し残業して仕事を片付けたら会社近くに停めて置いたバイクの元へ。
一回帰ると遅くなるし職場は名古屋駅前だからすぐ高速乗れるんで楽ちんです。
まぁ、むき出しのオフ車で高速走行は辛いんですがね。雨降ってないだけましか。

荷物は今回もコンテナボックス+テントという構成。もうパッキングは完成の域にあります。
c0185449_23202890.jpg


途中のSAで晩メシ食べて敦賀のいつものLAWSONで食糧買い込んでFTに着いたのが22時。
バイクや車は満車にもかかわらず乗船時刻は出航の30分前。大丈夫かいな?
c0185449_23203268.jpg


上陸翌日の朝は雨らしいのでホテルを探すもイベントでもあるのか何処も満室。
そうこうしてる内に乗船が始まりあっという間にフェリーは出航。
風呂入ってベッドに寝転んでたら日ごろの疲れもあってかすぐに眠りに落ちました。

昼前に起きても昔みたいに地図を見ることもないんで暇なこと暇なこと。
サイドラウンジでだらだらしつつ津軽海峡を通る時にホテルをっと…取れた!
取れたのが札幌でちと遠いけど今夜は晴れって言ってるしまぁいいや。

だがしかし!

定刻通り接岸して車両甲板のゲートが開いたら…雨降ってますやん。
またかいなと思いつつ蒸し暑い甲板でカッパ着て闇夜の苫小牧東に降り立つ。
c0185449_23203615.jpg


苫小牧市街に向かうバイク達を横目に強くなる雨のなか一路札幌へ。
上手く予約が通ってなかったみたいで予備の豪華な部屋になったのはラッキーだったかな。

さっそく濡れたカッパを乾かしつつ新しいブーツ(Fuga)のチェック。
慣らしはしてきたけど本格的な雨ははじめて。どうやら浸水も無い様子で良かった。

フェリーで散々寝たにも関わらすあっさり眠りに落ちました。
[PR]

by tessaisan | 2010-10-26 23:27 | 2010秋来たる北海道ツーリング
2010GW九州四国ツーリング 2010.05.03 その2
約40分で指宿港に到着です。小さい船だったけど内海なんで全く揺れませんでした。
c0185449_1524638.jpg


旧山川町のヘルシーランドという所の露天が素晴らしいと聞いてたけどこの霞み空じゃねぇ。
砂蒸し風呂はもともと入る予定なかったけど駐車場待ちの車で一杯でした。GW恐るべし。
c0185449_1531758.jpg


海沿いをトレースしようと思ったけどどうもうまい事道がないみたいで。一旦R226に戻ります。
c0185449_1533984.jpg


「JR日本最南端の駅」と言われる西大山駅に来てみました。日除けがあるだけの簡素な駅です。
駐車場の木陰で小休止。天気が良いのはありがたいけど30℃近くまで暑くなるとわ。。。
c0185449_1534960.jpg


交通量はそれ程でもないけど信号の鬱陶しいR226を避けて広域農道で西へ。
明日からかつおまつりが開かれる枕崎で昼飯を食って海岸沿いを北上します。
c0185449_154295.jpg


丸木崎展望台。観光客や車が居るのはこの辺りまでですね。ここから先に行くのは好き者だけかと。
c0185449_1541386.jpg


野間岬までの道は海沿いにしては展望のきかない道が続きます。
程よくクネクネしてて対向車もほとんど居ないんでライディングを楽しむには良い道でした。
c0185449_1542255.jpg


[PR]

by tessaisan | 2010-07-05 03:10 | 2010GW九州四国ツーリング
2010GW九州四国ツーリング 2010.05.03 その1
2日目にしてツーリングモードに切り替わった俺の朝は早い。朝5時起床。
c0185449_6274432.jpg


朝日もこのようにバッチリ拝めました。今日も良い天気だ!
c0185449_6274884.jpg


キャンプ場はこんな感じでガラガラっすね。風があったせいか夜露もつかずすぐ撤収できました。
お隣のトリッカーの人はこの辺りを廻るそうなんでここでお別れ。またどっかで会いましょう!
c0185449_6275225.jpg


今日も遠くは霞んでて開門岳は見られそうになかったので、昨日南下した海沿いのR269を北上。
流石にこの時間に北上してるライダーは自分くらいで。佐多岬を目指すライダーに挨拶しつつ港を目指します。
c0185449_6275569.jpg


山川~根占を結ぶフェリーは廃止されて久しいけど、今は指宿~大根占で運行されてます。
R269を走っていればのぼりが一杯でてるんで迷うことはないでしょう。フェリー乗り場らしくはないけど。
c0185449_6275911.jpg


船はこのとおり凄く小さいんで繁盛期は予約しておいた方が良いです。
自分含めバイクの人は飛込みでOKだったけど、車は何台か諦めてたみたいでした。
c0185449_628614.jpg


人が乗るスペースはこれだけ。車も15台積めるかどうかといった本当に小さいフェリーでした。
c0185449_6281158.jpg


[PR]

by tessaisan | 2010-06-23 06:55 | 2010GW九州四国ツーリング
2010GW九州四国ツーリング 2010.05.02 その1
昨日は早く寝たのに朝起きたのは結構遅めの6時。日頃の疲れがたまってたんでしょうかね?
それでも志布志まではまだ時間があります。行きにこの航路は失敗だったかな?早朝着のほうが性に合ってる。
c0185449_0575624.jpg


暇だったんで都井岬なんぞをぱちり。
c0185449_058355.jpg


着岸しても下層に止めているバイクはかな~り待たされます。階段が一箇所しかないのも問題かと。
あとこの船の車両甲板は天井が低いっす。俺はメットかぶるとH鋼にぶちあたるんで気を使うんですよ。
c0185449_0581733.jpg


やっとのことで下船したら連休の割には空いているR220で西へ。んですぐにK67に逸れます。
4月末は天気も不安定だったし寒かったのにこの日の暑いこと。黄砂の影響か空の色がはっきりしないのはご愛嬌。
c0185449_0582651.jpg


R504をまたいで大隈湖岸をぐるっと廻ります。この辺りから鹿児島特有の『灰』が登場。
こんな感じのタイルに不用意に足つくとズルッと逝きます。あと道の端にも溜まってるんで真ん中を走りましょう。
c0185449_0584944.jpg


K71は山間の快走路。良いペースでカーブも楽しめるのでオススメ。250ccだと少しパワー不足かな?
垂水に出たらあとは海沿いのR220を北上。桜島はかつてないほど噴煙を噴き上げております。
c0185449_0585862.jpg


こんな感じにね...orz
c0185449_059114.jpg


[PR]

by tessaisan | 2010-05-27 22:56 | 2010GW九州四国ツーリング
2010GW九州四国ツーリング 2010.05.01
去年はXTZ125で走ったGW。今年はDJEBELと決めてたのでロドスタはまたしてもお休みとあいなりました。
今年はタンクバッグを導入したのでカメラバッグは無し。その代りにタイトなコックピットwとなっております。
この日のためにリアサスのプリロードを強めにしてあるのでスタンドの立ち具合も良い感じです。
c0185449_023464.jpg


東名阪に比べれば遥かにましだけどそれでも混んでるR23を迂回したら迷う始末orz
四日市市内で進行方向に「桑名5km」の表示を見たときはマジでどうしようかと思ったw(桑名は名古屋方面
でもR25に辿り着けばそこはガラガラで。向かい風に悩まされるくらいでスムーズに大阪入りすることができました。
c0185449_023864.jpg


時間の関係で長原まで一気に西名阪で。そこからは長居公園通りをひたすら西へ。
港に行く前にいつものコンビニとスタンドで人とバイクに補給。
c0185449_0231142.jpg


んで南港へ・・・じゃなくてかもめフェリーターミナル。そうです今回は志布志まで一気に行きます。
この船は18時出港なのに15時半に乗船が始まります。しかも車両甲板がこれまた深い!5階層もありました。
c0185449_0231511.jpg


いつもの早風呂を済ませても出航まで時間が有るので噂のWTCなんぞを撮ってみたり。
c0185449_0231961.jpg


サンフラワーのテーマをエンドレスで聴かされ、良く判らん銅鑼が成ったらいよいよ出航です。
定員の割には共有スペースが妙に少ないのでやることといったら寝るしかないw早々と寝ることにしました。
c0185449_0232356.jpg



本日の走行距離:220km
[PR]

by tessaisan | 2010-05-22 23:47 | 2010GW九州四国ツーリング
2009二輪で駆ける北海道の夏 2009.07.17-18
車では何回も行ってる北海道もバイクでは初めてなんで色々不安になるものです。
まずは敦賀までの道のりをどうするか。車だったらドアドアで2時間なんですが高速はつかえないし。。。
結局会社近くに停めて直接行くことにしました。金曜はカジュアルデーなんで服装も無問題。


いよいよ出発の朝。
テンション上げ上げと行きたいところですが何の因果か外は土砂降り。
いつもより早く家を出て会社に向かうものの電車で行くのと同じくらいの速さで会社に到着w
全く仕事に身が入らない一日の始まりです。

野球の消化試合ってこんな感じなのかも(違


定時を過ぎると事情を知ってる同僚によるあの手この手の妨害を振り切って会社を脱出。
相変わらず雨は土砂降り。しかも強烈に蒸し暑い。何でバイクにしたんだろ?と自問自答しながらのスタートです。

K79-K8-K56-R365-R8という最短ルートで敦賀までの120kmを3時間強で走りきりました。
敦賀に着いたらまずは屋台のラーメンでお腹を満たし、コンビニに寄って明日の食料を調達します。
フェリーターミナルは既に路面も乾いていたので雨具一式を干しながら乗船までしばしまったり。
c0185449_0463491.jpg



定刻より早く乗船時間が来ました。車でも一緒だけど車両甲板へのタラップを上るのは特別な感じがします。
日本海航路特有の荷下ろしを済ませたらひとっ風呂浴びてあとは寝るだけ。ベッドに入ってすぐに落ちました。
c0185449_0555578.jpg





苫小牧東港に着くのは日が変わった夜の8時。上陸の感動が全くないんですがこれだけは何ともなりません。
車両甲板からちらりと外を覗こうとすると船員さんに「雨だね~残念だわ~」と言われてちょっと凹む。
c0185449_0584533.jpg



雨を見越してホテルを取ってたので苫小牧に向かうことにします。同じ苫小牧とはいえ30分以上掛かります。
自専道は使えないんで海沿いを勇払に向かったんですがこの道が真っ暗で怖かった。しかも雨降ってるし。
c0185449_113253.jpg



今宵のお宿はホテル於久仁。朝食バイキングつきで3,700円。大浴場も立派だし脱衣所も広いw
スタッフの人の感じも良くてまた利用したいなと思わせる良いホテル。オススメです。

本日の走行距離:118km+25km
[PR]

by tessaisan | 2009-08-25 01:14 | 2009二輪で駆ける北海道の夏
2009GW隠岐島前を目指す旅 2009.05.07 その1
この日は朝4時30分に鳥の鳴き声で起きました。さすがに眠いっす。
こういう所って静かなイメージがあるんだけど、実際は鳥や動物の鳴き声で凄く賑やかなんです。
c0185449_1351312.jpg


朝もやの中を散歩しつつ朝日を待ってたんですが、東の方は雲が掛かってて日の出は見れませんでした。
c0185449_135174.jpg


その後はKさんも起きてきて一緒に朝ごはん。食後のお茶を飲みながらだらだらと過ごしました。
外が明るくなったので外に出てみると、何処からともなく牛さん達が朝ごはんを食べに集まってきました。
c0185449_1352122.jpg


その後もだらだらして時刻は朝の9時。そろそろフェリーに乗るために港に行かないといけません。
Kさんはもう一泊するそうなのでここでお別れです。お互い旅の無事を祈って別れました。Kさんありがとう。
c0185449_1352550.jpg


帰り道にふと下を見るとユニークなマンホールを見つけました。こういうちょっとした発見が面白い♪
c0185449_1353198.jpg


知夫里島から西ノ島へは「フェリーどうぜん」を利用します。隠岐汽船よりも本数が多いし安いのです。
c0185449_1353697.jpg


船の形も変わってます。1フロアのみの構成で真ん中が車両スペースになってて両脇に船室がありました。
知夫里島の来居港から西ノ島の別府港へは約30分。一眠りする間もなく到着です。
c0185449_1354036.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-07-09 01:53 | 2009GW隠岐島前を目指す旅
2009GW隠岐島前を目指す旅 2009.05.06 その1
このツーリングの目的地を前にしてついに晴れた!+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+
境港へ向かうR431を走りながら俺はできる男だって自画自賛ですよ。昨日までのことは忘れてね。
c0185449_1592653.jpg


境港に近づくと『水木しげるロード』なる看板があってこんな所にあったんか~とちとびっくり。
フェリーまで時間があったんで話のネタにでもと寄り道してみました。
c0185449_1593223.jpg


GW中はそれはそれは凄い人出だったらしいけどこの日は至って平穏そのもの。
道の両脇に点在する銅像は結構精巧に作ってあって楽しめました。
c0185449_1593677.jpg


あと豚インフルが旬な時期だったんでこんな銅像も。こういう遊び心は大好きです。
c0185449_1594241.jpg


フェリーの出航時間が近づいてきたんで橋を渡って七類港へ。この時期は島前優先便と島後優先便の2本出てます。
今回のツーリングで一番悩んだのがこのフェリーのルーティング。最も長く島で楽しめるルートを考えるのには苦労しました。
c0185449_1594658.jpg


お客は結構居たのに車両甲板はガラガラ。後で聞いたところ島の人たちは七類港に車を置いているのだそうです。
c0185449_1595259.jpg


七類港から最初の目的地である知夫里島の来居港までは2時間の穏やかな船旅。
日よけのついた後部デッキのベンチでごろんと寝転がって潮風を浴びて極楽極楽♪
c0185449_159579.jpg


あまりの気持ちよさに少しウトウトしてしまいました。
まもなく下船の船内放送で起きて進行方向を見てみると荒々しい島の姿が目の前にありました。
c0185449_151011.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-06-14 15:36 | 2009GW隠岐島前を目指す旅
2009GW隠岐島前を目指す旅 2009.05.02
今年は「何処へ行こうか?」に「何で行こうか?」が加わって悩むこと数週間。
とりあえず九州だと決めてフェリーを予約したのも1週間くらい前でしたね。

んで今年の相棒はXTZ125。隠岐という離島を走るためのチョイスです。
自作キャリアと箱装備で積載力は問題なし。一度キャンプに使ってるんでその点も心配なし。
c0185449_23442034.jpg


125ccということで高速は走れないので自然と下道になります。
途中までは快適だったR23も混んできたので川越IC手前でR306にスイッチしてR25に向かいます。
毎年大渋滞してるR1バイパスがガラガラでびっくり。ETC1,000円効果で高速は大渋滞だったみたいですね。
c0185449_23442697.jpg


R25も名阪国道しか走ったことなかったんだけど旧道も楽しい道ですな♪
所々舗装が危ういところがあるけど自然の中をのんびり走れました。
c0185449_23443119.jpg


名阪国道も空いてるな~と思いながら伊賀上野でR25から分かれてR368→R165にスイッチ。
c0185449_23443666.jpg


そして柏原でまたR25に戻って大阪入り。平野で南港通りに合流したら後は一本道。
少し遠回りしたせいか名古屋から南港まで270km。朝7時に家を出て14時に到着しました。

いつもは携帯でも弄って時間を潰す乗船前の時間も今回は後ろに居たSL乗りの人と談笑。
オフ車で一人旅ってことで自然と話が合います。お陰で退屈せずにすみました。
c0185449_23444181.jpg


乗船後もSLの人と同じ部屋だったので恒例の一番風呂でさっぱりした後で乾杯。
あちこち走った話なんかで盛り上がりつつ風が気持ち良い甲板でBeerをぐびぐび。
2本ほど飲んだところで酔いが回ってきたので少し寝させてもらいました。

少し仮眠してうとうとしてると明石海峡大橋接近の案内が。眠気を振り払って外へ出ると橋の下をくぐるところでした。
c0185449_234447100.jpg


明日からの天気を考えると少し憂鬱だけど今年もこの景色を見れてよかった。
SLの人と九州に入ってからの話をしながら初日の夜は更けていきました。
c0185449_23445357.jpg


本日の走行距離 :275km
[PR]

by tessaisan | 2009-05-12 23:53 | 2009GW隠岐島前を目指す旅
2008夏の終わりの北海道 2008.09.15 その7
もう1時間以上音楽も聴かずに歩いてるけど飽きないもんだね。
最初がこの時期でよかったのかも。花の時期は年寄りが多そうだ。最近の年寄りはマナーが悪いから。。。
c0185449_115480.jpg


右手に海が見えてくるとゴールはもうすぐ。
c0185449_1151296.jpg


この写真の右側の岩が桃岩だったかな?ここはバスで来れるのでちらほら人が居ました。
予定の2/3くらいの速さで来ちゃたんで当然バスなど居ないw歩いて帰ることにしました。
c0185449_1152090.jpg


桃岩展望台からの下りはかなり急な下り坂。視界も利かないんでたったかたったか下ります。
c0185449_1152867.jpg


半ば駆け下りるように登山道を降りてきた先は・・・民家の庭先やないかw
c0185449_1153758.jpg


マントを羽織った外人さんや訳ありっぽいカップルに道を尋ねられつつも香深FTに帰還。
お昼にここを出てから丁度2時間。利尻に掛かってた雲はすっかり取れてました。
c0185449_1155278.jpg


予定よりも一本早いフェリーに乗り込んだ俺を待っていたのは昨日と同じくらい良い夕暮れ。
c0185449_116732.jpg


この船に乗れてよかった。そして礼文島に行ってよかった。
c0185449_1162011.jpg


ゴロタ岬からの写真を載せててくれた人に感謝しないとね。
c0185449_1162744.jpg


この日は稚内森林公園でキャンプ。といってもささっと御飯食べてすぐ寝ちゃいました^^;
[PR]

by tessaisan | 2008-12-27 01:38 | 2008夏の終わりの北海道