タグ:キャンプ ( 12 ) タグの人気記事

ビーナスラインキャンツー 2011.07.14
工場系じゃないから関係ないも~んと思ってたら「グループ各社は強制な!」という事で休日がシフトされちゃいました。
通勤や昼飯やら遊びやらで不便はあるものの、ドライブ・ツーリング好きにはもってこいのこの状況。

梅雨も明けてくそ暑いことだし、涼しいところに行くべって事でキャンプ道具を積み込んでしゅっぱ~つ。
今回は1泊なんで箱やめて防水バッグだけにしてみました。なかなか納まりも良い感じ?
c0185449_1155146.jpg


一気に高速でバビューンと行く予定でしたが、こんな良いお天気にマタリと走らないなんてもったいない。
というわけで途中の飯田ICで降りて伊那谷をテケテケ走って北上することにしました。
c0185449_1155564.jpg


平日なんでガラガラだと思ってた高速が工事中で流れが悪かったってのもあるけど下道は快適ですな。
ルートの途中にある陣馬形山に来てみました。ここは休日でも滅多に人が居ないんで変わり映えせず。
c0185449_1155926.jpg


いつ来ても良い景色ですな。涼しい風が吹き抜けるなかしばしマッタリと過ごしました。
c0185449_116412.jpg


途中の集落で大量の紫陽花が咲いてたんでパチリ。古い民家とせせらぎが良い感じでした。
でもやっぱり紫陽花にゃ雨が似合う。こんなピーカンじゃ花も元気がなかったです。
c0185449_1161051.jpg


途中何台かバイクとすれ違いつつR152の快走区間を一気に北上。
長野といえども下界は暑いっす。日陰は過ごしやすいけど日差しがヤバイっす。
c0185449_1161482.jpg


杖突峠の手前で山に入ってこんな感じの道を抜けた先にあるのが今日のキャンプ地です。
ジェベルで入笠山のダート走りに来た時に目をつけてたんですよ。いつか来ようって。
c0185449_116204.jpg


こんな素敵な湖畔のキャンプ場でお値段無料でございました。千代田湖キャンプ場というらしいっす。
先客が芝生のど真ん中に居たんで(暑かろうて...)自分は水際の木陰というナイスポジションをゲット。
c0185449_1162673.jpg


ちなみに背後はこんな感じ。綺麗な炊事場と水洗トイレがあって本当に無料?って感じでした。
c0185449_1164365.jpg


まだ時間も早いし買出しや風呂も入りたかったんでビーナスラインを流しに行くことに。
途中通った市街地のアチーことアチーこと。帰りもここを抜けるのかと思うとちょっとウンザリ。
c0185449_1164780.jpg


蓼科に着いちゃえば気温もぐっと下がって快適そのもので...バイク最高!
c0185449_1165420.jpg


K192ですずらん峠を越えてK40をぐるっと廻って途中お風呂に寄って帰ってきました。
車山まで周ってると時間が遅くなんるんでそっちは明日にしました。今日はマッタリがテーマなので。
c0185449_117011.jpg


途中で買ったソーセージをつまみつつハイボールをぐいぐいと。野外で呑む酒って何でこんなに美味いんでしょう。
携帯も県外なこのエリア。少し肌寒いなか月明かりの下で寝転びながら酒を舐める。なんとも心休まる一夜でした。
c0185449_117355.jpg


[PR]

by tessaisan | 2011-07-23 02:47 | 甲信越
涼を求めて平湯キャンプツーリング 2010.07.24
梅雨が明けたと思ったら一気に35℃オーバーという...冷夏とかいってたやつ出て来い!と言いたくなる今年の夏。
3連休明けなら空いてるだろうと思い、涼しさを求めてキャンプ道具引っさげて行ってきました。

下準備を何もしてなかったので、手ごろな距離で、涼しくて、行ったことのある場所ということで平湯に決めました。

暑くなる前に距離を稼ぎたかったけど、昨日のアルコールのせいで出発は朝7時とやや遅め。
濃尾平野を抜けていくには遅い時間だったので、東の山の中を抜けていくことにしました。
c0185449_23344676.jpg


途中に寄ったコンビニでEV車用の充電施設を発見。何分くらいでフル充電できるんでしょうかね?
c0185449_23345389.jpg


愛知K11~R418と乗り継いで日本一暑いエリアを回避しつつ北を目指します。
流石に太陽が高くなってくると暑さも厳しくなってきました。田んぼの横って地味に暑いんですよね。
c0185449_23345824.jpg


ちなみに今日の装備はこれだけ。箱一個という1泊用コンパクトバージョンにしました。
c0185449_2335367.jpg


K68に合流後は真っ直ぐ行くだけじゃつまらないので笠置山に寄り道。
ここまで登ってくると風が気持ち良い程度には気温が下がってます。虫の大合唱を聞きながらブレイクタイム。
c0185449_2335726.jpg


R257で36℃という気温表示を見て心が折れそうになったり・・・当然走行は熱風を浴びながらです。
それでも岐阜県民は我慢強いのか、R257~R41では結構な数のバイクとすれ違いました。
c0185449_23351184.jpg


高山の手前でK87にそれて美女高原を抜けるルートにしました。
立体感のある白い雲、青々とした水田、冷たそうな川の流れ。癒される景色ですな。
c0185449_23351537.jpg


R156を使ってぐんぐん標高を上げて平湯に着く頃には25℃と心地よい気温まで下がってました。
一旦神の湯まで行って汗を流して15時にキャンプ場にIN。即効でテントを建てて木陰の芝生にごろり。
c0185449_23352589.jpg


晩飯前にひらゆの森で温泉に入ってると何処からともなく雷が。でも雨に降られることなく過ごせました。
夜になると一気に冷え込んできたので、念のために持ってきた長Tを着込んで何をするでもなくダラダラと。
シュラフにすっぽり包まっても暑さを感じることなく。久しぶりに心地よい眠りに落ちました。
c0185449_23353131.jpg



本日の走行距離:260km
[PR]

by tessaisan | 2010-07-26 00:19 | 東海
2010GW九州四国ツーリング 2010.05.04 その1
夜中のうちに地元のグループっぽいのが騒いでて起きたけど、耳栓持ってきてたんで快眠できました。
というわけで朝の5時30分にバッチリ起床。若干山の陰なんで日が当たるまで時間がありそうです。
c0185449_0342877.jpg


棒ラーメン+残り野菜という定番な朝飯を平らげた後、周りを少しお散歩することに。
ここは小さな入り江になっていて、端っこの船着場の防波堤で釣りをする人が居ました。
c0185449_0343681.jpg


朝日も入ってきてテントを乾かして撤収作業をしてると朝7時30分。そろそろ出発しましょう。
c0185449_0344219.jpg


ツーリングマップルに載っていた針尾公園というところに来てみました。
今日もあいにくの霞み空で遠くの展望は望めない。クリアな日に来るとそれはそれは綺麗だそうです。
c0185449_0345122.jpg


右手に見えるのは伊唐大橋。なんかかっちょいい形だったんで渡ってみることにしました。
c0185449_0344681.jpg


この島はジャガイモ畑が多いのかな?島全体に広る畑を縫うように道が走ってます。
c0185449_0345578.jpg


島の北端に伸びる道が確認できたので行ってみることに。ちょっと車では遠慮したい道ですね。
c0185449_035275.jpg


北端は海苔でも取ってそうな砂利の浜になっていました。密漁禁止的な看板もあったような。
ちなみにここはバイクで降りれます・・・が、砂地の急坂で戻るのに苦労するのでやめましょう(泣)
c0185449_035656.jpg


残念ながら島々を見渡せるようなポイントを見つけることはできませんでした。
このままフェリーで天草に渡っても良かったけど、未開の地「人吉」に行くことにしました。
c0185449_0351164.jpg


[PR]

by tessaisan | 2010-07-12 00:48 | 2010GW九州四国ツーリング
2010GW九州四国ツーリング 2010.05.02 その2
降り積もる灰でやたらスリリングな島の東側を抜けて海沿いのK26を西に向かいます。
海の向こうに鹿児島の市街地が見えますね。地図だと5kmくらいなのにうっすらとしか見えないのが残念。
c0185449_23564965.jpg


湯之平展望台の駐車場は混んでたけどバイクはスルーでした。
ここでフェリーで一緒になったライダーさんと再会。やっぱみんな同じようなルートで廻るんですね。
c0185449_23571973.jpg


垂水の漁港で昼飯を食った後はR220を南下。バイパスの分岐を過ぎてすぐのところにこの温泉はありました。
その名も「テイエム牧場温泉」。テイエムオペラオーの馬主さんの施設らしいです。お値段330円なり。
c0185449_2357319.jpg


温泉は成分が固まってえらいことにwぬるめのお湯で少し金属っぽい匂いがしました。
ちなみにお一人様用のひょうたん型の露天も2個あります。目の前斜面という変なロケーションだったけどw
c0185449_23573721.jpg


風呂上りに涼みつつGL乗りの人とお喋り。何でこんなマイナーな場所知ってるの?ってびっくりされました。
でも良い温泉でしょーって。その人は九州に来たら必ずここに寄るそうです。確かに良い温泉でした。
その後は南に向かってひたすら海岸線を南下。結構交通量があってノンビリしたペースでした。
c0185449_23574611.jpg


佐多岬ロードパークに入ると周りが南国の植物で覆われてきました。
佐多の街から南は結構走りが楽しめる道だった気がします。
c0185449_23575186.jpg


佐多岬へは駐車場からこんな感じの道を15分くらい歩きます。アップダウンが結構キツイ道のりでした。
途中DVカメラ持ったライダーとすれ違ったけど構えながら歩くのは如何かと。ひじょーに怪しいぞw
c0185449_2357572.jpg


んで岬に着いたもののさしたる感慨もなく。さくっと引き返してきました。
c0185449_2358296.jpg


この日のキャンプ地は「さたでいランド」で少しお高めの1,050円なり。乗入れ自由で管理棟で飯も食べられます。
景色は良いし空いてるんで海沿いにある「神川」よりオススメかも。あっちは混んでたみたいだから。
c0185449_2358698.jpg


この夜は岸和田から来たトリッカー乗りの人から”だんじり”について色々聞かせてもらいました。
ツーリングを趣味にする者同士話が尽きず、やたらデカイつけあげをつまみに夜遅くまで語らいましたとさ。
c0185449_23581176.jpg



本日の走行距離:210km
[PR]

by tessaisan | 2010-05-31 23:56 | 2010GW九州四国ツーリング
2009二輪で駆ける北海道の夏 2009.07.20 その5
オフロードバイクできたからには一箇所だけ行っておく場所がありました。
それがこの飽別白水林道です。R240から入れるんだけどちょっと入り口がわかりにくいかも。
c0185449_2301277.jpg


北海道は林道も真っ直ぐなのか!って感じの気持ちの良い直線ダート。
普通に60km/hとか出ますな。でも鹿とか飛び出してきたら嫌なんでおとなしく走ります。
c0185449_2301761.jpg


南の方が崩れてるっていう情報があったんで北から進入したんですがこの有様w
バイクなら脇を抜けられるけど車は難しいかな?お陰で一台もバイク、車に会いませんでした。
c0185449_2302229.jpg


この林道のハイライトはこの景色。これは凄い。阿寒岳を一望。オンネトーからも良いけどここも良い。
左手には見渡す限りの原生林が広がってていつまでも眺めていたい景色でした…熊とか怖かったけどね。
c0185449_2302766.jpg


峠付近はこんな感じの気持ちの良い道が続いてました。
c0185449_2303499.jpg


森の中に入ってもこんな感じの神秘的なスポットがあちこちにあるんで楽しめます。
c0185449_2304073.jpg


ナイタイ、オンネトー、林道と非常に密度の濃い一日でした。
摩周にあるスーパーで食材を調達して夕闇迫る中を屈斜路湖半に向かいます。
c0185449_2304722.jpg


今日は和琴半島湖畔キャンプ場。昨日までは難民キャンプ状態だったそうだけど今日はガラガラ。
管理人さんも親切だし近くには温泉もある。おまけにごみも捨てられるとあっちゃツアラーに人気なのも納得です。
c0185449_2305237.jpg


[PR]

by tessaisan | 2010-04-29 02:51 | 2009二輪で駆ける北海道の夏
First Touring with DJEBEL250XC 2009.09.06 その1
この日はキャンプにしてはゆっくりめの6時起床でした。山と木で朝日が遮られてるんでサイトはまだ暗い。
道からもかなり離れた所にあって静かなんで、のんびり朝寝を楽しむには最高のキャンプ場ですねここ。
c0185449_2311202.jpg


トイレに行く途中でサイト内を貫く一本の川に気づきました。水がやたら冷たいです。八ヶ岳の水でしょうか?
c0185449_23112646.jpg


この日の朝ごはんは定番のうどんとスーパーで売ってた地場のトマト。荷物を片付けながらだったんでとっても貧相な風景だw
c0185449_23113721.jpg


今日は少し走って帰るだけで時間に余裕があるんで場内を散策してみました。
川を渡った先はフラットで広いサイトが広がってました。バイクからは離れるけど連泊するならこっちかな?
c0185449_23113234.jpg


場内はとっても静かなんでこの川の音だけが響いてます。
c0185449_23114215.jpg


朝飯食ってお散歩してもまだ朝8時。やることもなくなったんで撤収することにしましょう。
この後ジェベルに起こる悲劇を知る由もなく、にだらだらと撤収して積み終わったのは8時30でした。
c0185449_2311489.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-10-18 23:29 | 甲信越
First Touring with DJEBEL250XC 2009.09.05 その3
いつもは杖突峠を通って行くんですがこの日は入笠山に寄り道してみました。
ゴルフ場の看板を頼りにわき道に入って進んでいくと緑が綺麗なこんな道になります。
c0185449_9383746.jpg


入笠山周辺は林道がたくさんあることでも有名で、フラットで走りやすいオフロードがあちこちにありました。
カラマツが一杯植わっていたので、紅葉の時期にはこのあたりは黄色に染まるのではないでしょうか?
c0185449_9384317.jpg


オフロードを走り終えてバイクを止めると背中に違和感が・・・何か寄りかかってる?
なんと箱をキャリアに留める自作金具が破断してました(;゚Д゚)

オフロードで結構がたがたしたんでその時でしょうね。走行中に脱落しなくてよかたww
こんなこともあろうかと用意していたタイラップと万能ベルトで箱を再固定して再出発です。

山から下るのは舗装された道をチョイス。
c0185449_9384770.jpg


この道の途中では八ヶ岳とその雄大な裾野が一望できます。迫り来る雨雲もな・゜・(ノД`)・゜・
c0185449_9385120.jpg


まじで雨が降りそうな気配なので一足早くこの日の寝床である立場川キャンプ場に向かいました。
ここはエコーラインよりも北側の周回路沿いにあって、キャンプ場へのアプローチはこんな感じでちょっとワクワクします。
c0185449_9385745.jpg


場内は乗り入れ禁止ですが真ん中をダートの道が貫いているので、バイクのすぐ横にも張れます。
この日はファミリー一組とバイクが数台だけ。広くて静かな林間のサイト。お気に入りのキャンプ場になりそうです。
c0185449_939219.jpg


少しぱらついた雨も上がったので買出し(スーパーがめっちゃ遠かった・・・orz)と近くの温泉を堪能してこの日は終わりです。
c0185449_939611.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-10-18 10:06 | 甲信越
Last Touring with XTZ125 2009.08.23 その1
高い山にさえぎらるお陰で山の朝は遅い。いつもは4時とかに起きるけど今日は6時までガッツリ寝てました。
この朝はメッシュジャケット羽織ってちょうど良い感じ。日が昇ればTシャツ一枚でOKな気温でした。
c0185449_9195174.jpg


今回はペグを忘れてしまったお陰でテント内に湿気が篭ってフライが大結露状態。
日の当たるところにテントを放り投げつつ朝飯のラーメンをもしゃもしゃと頂きました。
c0185449_919588.jpg


キャンプは堪能したんで今度は林道でしょう。ツーリングマップルに載っていない林道八本原線に行きます。
平湯側の入り口はR158沿いで丹生川のコスモス園から1kmくらい西。Rのきついカーブの真ん中に入り口がありました。
なんか通行止めって書いてあるけど気にしない!!ヾ(゚Д゚ )ォィォィ
c0185449_920358.jpg


でっかい岩が真ん中にごろっと。これでは車は通れませんね。バイクなら楽勝ですが。
夏の長雨で地盤が緩んでるんでしょう。写真を撮ってる右手の崖も今にも崩れそうなんで早々と撤収。
c0185449_920869.jpg


断崖セクションあり。
c0185449_9201490.jpg


ジャングルセクションあり。
c0185449_920236.jpg


ロックセクションあり。
c0185449_9202926.jpg


全体的に走りやすいダートが20km。何箇所か分岐があったけどそっちは怖くて入れなかった^^;
轍がしっかりしてたんで、ツーリングマップルに載ってない割には需要がありそうな道でした。
c0185449_9204728.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-09-13 10:02 | 東海
Last Touring with XTZ125 2009.08.22 その2
R361で高山に向かうのは始めてかも。いくつものダムを繋ぐように道が伸びてるので楽しい道でした。
c0185449_1441494.jpg


山間に広がる田園風景は正しき日本の姿だと思う。特別絶景ではないけど何か良いんですよ。
c0185449_1442099.jpg


山が真っ赤に染まる紅葉の時期も良いけど、田んぼが黄金色に染まるこの時期も良いですね。
美女高原キャンプ場を覗いてみたかったんですが、地図にないトンネルでいつの間にか行き過ぎてた(´;ω;`)
c0185449_1442647.jpg


R158にスイッチしてすぐのスーパーで食糧を買い込んでガスを補給したら平湯までは一本道。
c0185449_1443353.jpg


昔は険しい峠道だった場所も今では立派な平湯トンネルになってあっという間に抜けられます。
そのトンネルを抜けると荒々しい山並みと平湯の温泉街が眼下に見えてきました。
c0185449_1443714.jpg


結構な坂を上ってきて標高を上げたはずなのに目の前には山々が聳え立っていました。
c0185449_1444220.jpg


お目当ての平湯キャンプ場はR158の両脇に存在します。お値段900円なり。
車は専用のカードでゲートを通る仕組みですが、バイクはその脇の駐輪場に停めます。
c0185449_144493.jpg


広い場内は何処に張っても良いんですがライダーは大抵駐輪場脇のフリースペースに張るみたい。
適当な場所を確保してテントを張ったら芝生にごろり。暑くもなく寒くもなく。絶好のキャンプ日和です。
c0185449_1445455.jpg


日が傾いたら割引券を持ってひらゆの森で露天三昧。なんかめちゃめちゃ混んでました。
サイトに戻ってきたら買っておいた飛騨牛(!!)を美味しくいただいて星を眺めながら眠りに落ちました。
c0185449_1445898.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-09-12 02:26 | 東海
バイクde花見キャンプ 2009.04.12 その1
薄雲に覆われてなかなかお日様を拝めませんでした。6時過ぎにやっとこさ日の出。
ちなみにこの日の朝ごはんはパンと紅茶。前日は遅くまで飲み食いしてたもんだからちと食傷気味?
c0185449_045763.jpg


余した食材を収納するためテントなどは外へ。おそらくこれが最終形態かと思われます。
これで数日分の着替え等を入れても搭載可能ということが証明されましたがそのお話はGW後にでも。
c0185449_0451265.jpg


陣馬形山へ向かうために起伏に富んだ伊那谷を走ります。ジェットコースターの道っぽい?
c0185449_0451792.jpg


車で来たときはすいすい登れた坂道もこのマシンではキツイ。途中1速まで落とす場面もありました。
c0185449_0452380.jpg


山岳路に入ってもペースは上がらず。やっぱり小排気量のキャブ車で山登りはキツイね。
c0185449_0452925.jpg


すっきりとした天気とは言えないけど風もなく日差しが気持ちい日でした。
c0185449_045359.jpg


陣馬形山の頂上はキャンプ場ですが。予約必須で2.5kで水食料はなし。
最高のロケーションですが特別なことがない限り利用することはないでしょうね。
c0185449_0453988.jpg


頂上からの景色は極上。でもやっぱり霞掛かってるんだよな。。。
c0185449_0454349.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-05-01 00:59 | 甲信越