<   2008年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

初のロンツーは富士山へ 2008.11.22 その1
北海道ドライブは少しお休みして11月の連休に行ってきたツーリングの報告なんぞ。

金曜のお昼に『四国へ行こう』と思ったのが発端なんですがさすがに3日では駆け足過ぎる。
連休最終部の月曜は雨らしいんで、一泊で回ってこれて最近行ってないところがいい。
ということでまだ紅葉も楽しめそうな富士山にしました。

今回の旅のお供はこっち。2週間前に買って300kmくらい走ってるけどロンツーは今回が初めて。
一日にどれだけ走れるかわからないけど最悪3日目を使っても良いし。まぁ何とかなるでしょうってことで。
c0185449_11271855.jpg


富士山への道のりも東海道ピストンじゃつまらないんで北に進路をとりました。
まだ運転に自信が無いんで車の少なくてそこそこ楽しめる道を選びながらね。
c0185449_11273860.jpg


平地でも3桁km/hは厳しいし登りだと明らかに失速するこのマシン。
でもどんな道でもトコトコ入っていけるし、ちょっとした路肩に停めてこんな景色を楽しめるのは(・∀・)ィィ!
c0185449_11274985.jpg


矢作ダムの周回道路も速く走ることはできないけどリズムよく走れて個人的には満足。
途中の紅葉が綺麗なところに止めて珈琲タイム。あー熱い珈琲が美味しい(*´ω`)
c0185449_11275585.jpg


さすがにこの時期の長野県境の峠は寒い寒い。この時点での気温は2℃だもの。
停まってると暖かいんだけど走り出すと指先がヤヴァイ。あと股間が妙に寒い。
c0185449_1128079.jpg


路肩に雪を見た時はさすがにびびったけど引き返すほどではなし。
なぁに最悪凍ってても二足二輪で走っていけば良いのですよ。このマシン軽いし。
c0185449_1128762.jpg


長い登りにエンジンを唸らせながらやっとこさの峠越え。この道を下れば飯田の街です。
c0185449_11281224.jpg


[PR]

by tessaisan | 2008-12-27 11:55 | 甲信越
2008夏の終わりの北海道 2008.09.15 その7
もう1時間以上音楽も聴かずに歩いてるけど飽きないもんだね。
最初がこの時期でよかったのかも。花の時期は年寄りが多そうだ。最近の年寄りはマナーが悪いから。。。
c0185449_115480.jpg


右手に海が見えてくるとゴールはもうすぐ。
c0185449_1151296.jpg


この写真の右側の岩が桃岩だったかな?ここはバスで来れるのでちらほら人が居ました。
予定の2/3くらいの速さで来ちゃたんで当然バスなど居ないw歩いて帰ることにしました。
c0185449_1152090.jpg


桃岩展望台からの下りはかなり急な下り坂。視界も利かないんでたったかたったか下ります。
c0185449_1152867.jpg


半ば駆け下りるように登山道を降りてきた先は・・・民家の庭先やないかw
c0185449_1153758.jpg


マントを羽織った外人さんや訳ありっぽいカップルに道を尋ねられつつも香深FTに帰還。
お昼にここを出てから丁度2時間。利尻に掛かってた雲はすっかり取れてました。
c0185449_1155278.jpg


予定よりも一本早いフェリーに乗り込んだ俺を待っていたのは昨日と同じくらい良い夕暮れ。
c0185449_116732.jpg


この船に乗れてよかった。そして礼文島に行ってよかった。
c0185449_1162011.jpg


ゴロタ岬からの写真を載せててくれた人に感謝しないとね。
c0185449_1162744.jpg


この日は稚内森林公園でキャンプ。といってもささっと御飯食べてすぐ寝ちゃいました^^;
[PR]

by tessaisan | 2008-12-27 01:38 | 2008夏の終わりの北海道
2008夏の終わりの北海道 2008.09.15 その6
このルートのハイライトはこのあたりかな?
険しい海岸線と綺麗な海。右手に広がる草原がいっぺんに楽しめます。
c0185449_2329072.jpg


手前に見える建物は桃岩荘。いろいろ濃ゆいユースホステルだそうで。
c0185449_2329751.jpg


この日も近くの丘からにいちゃんが叫んでました。
俺は絶対泊まることがない宿ということはわかった。あのノリを強要されるのはかなわん。
c0185449_23291577.jpg


振り返れば歩いてきた道以外は何も無い。そして人っ子一人居ないw
c0185449_23292263.jpg


まだまだ草原の道は続くのです。
c0185449_23292876.jpg


なんとまぁここ数回はドライブ的な要素がゼロという・・・w
そんなのも後1~2回なのでもう少しお付き合いを。。。
[PR]

by tessaisan | 2008-12-23 23:42 | 2008夏の終わりの北海道
2008夏の終わりの北海道 2008.09.15 その5
原スクを返した午後はバスが2系統走っている南を散策。
知床までバスで行ってぐるっと回って元地から来るバスで帰ってくるルートです。

まずはFTから知床までバスに揺られて10分ほど。
バス停は集落の端にあるんで少し歩けばすぐに気持ちの良い景色になります。
c0185449_22564021.jpg


知床までも結構な登りだったけどここもかなりの登り。しかも長いんだこれが。。。
c0185449_22564634.jpg


振り返れば利尻が見えるけど振り返ってまま登るわけにもいかんし。
やたらと元気に声を掛けてくる下りの人達に蚊の鳴くような声で返しながらもくもくと歩く。
c0185449_22565153.jpg


やっとこさ登り切った先にあったのはなんとも地味な元地灯台。
なんか工事現場の足場みたいなの組んであるしw
c0185449_22565637.jpg


でもここから見る景色はなかなかのものでしたよ。
c0185449_2257228.jpg


元地灯台~桃岩まではアップダウンもきつくなくて最高の道が続いてました。
正直あんまし期待してなかったけどゴロタ岬に続いて楽しませてくれそうです。
c0185449_2257692.jpg


[PR]

by tessaisan | 2008-12-22 23:18 | 2008夏の終わりの北海道
2008夏の終わりの北海道 2008.09.15 その4
きつい登りだって下りの楽しさがあってこそ耐えられる。
ここでつまづいたらそのまま転がって海にどぼんだろうか。。。
c0185449_22212137.jpg


花の時期にはこの丘全体に色とりどりの花が咲くそうで。
c0185449_22212734.jpg


次はその時期に来てキャンプしながらだらだらしてみようかな。
c0185449_22213326.jpg


礼文島の前半戦はコレでおしまい。また強風に煽られながらFTに戻りましょう。
北に掛かってた雲も晴れてきたし、午後からの歩きも楽しめそうだ。
c0185449_22213884.jpg


この日のお昼はほっけのちゃんちゃん焼き。味噌と魚でまずいわけが無ぇ。
御飯が少なかったのと観光地価格だったのが残念だったけどね。
[PR]

by tessaisan | 2008-12-22 22:51 | 2008夏の終わりの北海道
2008夏の終わりの北海道 2008.09.15 その3
「目的の場所」へは車やバイクでは行けません。バイクはここに停めて歩きです。
停めるスペースがほとんど無いってのがバイクにした最大の理由でした。
もっとも本来は北のストコン岬から歩いてくるのが正解。そっちはちゃんとした駐車場もあるはず。
c0185449_23164151.jpg


わりときつい登りが続くけど時間にしたら15分くらい。
途中振り返って見る景色が写真で見た景色に近づいてくる。
なんかパズルのピースが組みあがってくみたいで楽しい♪
c0185449_23224791.jpg


「目的の場所」というのはゴロタ岬でした。
c0185449_23281578.jpg


ゴロタ岬から見る北の景色は日本じゃないみたい。こっちは午後のお楽しみです。
c0185449_23255322.jpg


写真で見たのはストコン岬を望むこの景色。もう見た瞬間に虜でした。
たった15分のハイクでこの景色が味わえるですよ!名古屋から58時間かかったケドw
c0185449_23262839.jpg


c0185449_23264074.jpg


[PR]

by tessaisan | 2008-12-20 23:33 | 2008夏の終わりの北海道
2008夏の終わりの北海道 2008.09.15 その2
香深FTを出て礼文島の東海岸をぶいーんと北上。
しっかしこの日は風が強いのなんの。原スクじゃ怖い怖い。
c0185449_23385825.jpg


船泊の手前はなかなかのアップダウン。
ここを登りきったところの景色も中々でした。
c0185449_23392330.jpg


西上泊への分かれ道を過ぎてしばらくすると丘に登る道を発見。
c0185449_23444775.jpg


わくわくしながら登りきるとそこには感動の光景が。
海がね広いんですよ。んで浅瀬でも物凄く蒼いんですよ。
c0185449_2346871.jpg


目の前に見えるのはトド島。真っ直ぐ降りていけばスコトン岬へたどり着きます。
c0185449_23453140.jpg


でもおいらの目的はそこじゃない。
来た道を戻る途中に見えるここが午前中のメイン。そしてこの旅の目的地でもあります。
c0185449_23452024.jpg


[PR]

by tessaisan | 2008-12-18 23:55 | 2008夏の終わりの北海道
2008夏の終わりの北海道 2008.09.15 その1
昨日の興奮冷めやらぬ朝。自分でもびっくりの朝4時起床。
会社行くときもこんな感じにすぱっと起きられないもんかね( ´ω`)

のんびり準備して港に行くとちょうど太陽が昇るところでした。
宗谷岬の方に面白い雲が掛かってたんであっちも良いな~っと。
c0185449_22562132.jpg



でも今日はしっかり予定が立ってるのですよ。浮気してる場合じゃありません。
稚内のFTはなかなかモダンな感じ。オサレなカフェで珈琲タイム。
c0185449_2301120.jpg


出航前になっていきなり船室が混んできたんでデッキでウミネコを激写して遊ぶ。
c0185449_2325880.jpg


昨日は存分に楽しませてくれた利尻岳も今日は脇役です。
c0185449_2321925.jpg


本日の舞台は礼文島。今回の旅のメインディッシュでもあります。
事前にこんなに下調べしたのは始めて。交通手段が貧弱なんだもの.....(;´Д`)
色々検討した結果最後に選んだのはコイツでした。半日限りの相棒です。
c0185449_2335620.jpg


[PR]

by tessaisan | 2008-12-17 23:08 | 2008夏の終わりの北海道
2008夏の終わりの北海道 2008.09.14 その7
この時間のこの道はみんな思い思いの方法で夕日を楽しんでます。
自分は移動しながら沈む太陽が利尻に近づいていくのを楽しみました。
c0185449_0202836.jpg


いよいよ日没ってなったら海岸に出て腰を落ち着ける。
利尻と夕日。この景色は次いつ見られるかわからないからね。
c0185449_0204137.jpg


c0185449_0205023.jpg


c0185449_0211246.jpg


刻々と変化する空のグラデーションを楽しみましょう。
太陽が沈んでから長く楽しめるのがシーサイドの良いところ!
c0185449_0212034.jpg


稚内の街に入るまで利尻のシルエットを楽しめました。
c0185449_0212635.jpg


小樽に上陸してから稚内まで凄く良い一日でした。
途中ちょっと無理して走ったけどこの光景が見られれば文句は無いっす。


[PR]

by tessaisan | 2008-12-17 00:35 | 2008夏の終わりの北海道
2008夏の終わりの北海道 2008.09.14 その6
遠別の街でR232より海沿いを走る開拓農道を走ってみました。
フラットな牧草地と風車と海。何が良いって一台も車が来ない!
c0185449_23243767.jpg


天塩川を渡るこの橋。毎回ここを渡る時に『今年も来たな~』って思います。
c0185449_2327753.jpg


オトンルイ風力発電所を入れたよくある一枚。でも毎年撮る一枚。
c0185449_23305860.jpg


初めて車でここを走ったのが8年前。(そのときは助手席だったけどね)
ここは相性が悪くて天候に恵まれない年が多かったけど今年は最高だわ!
c0185449_23334624.jpg


[PR]

by tessaisan | 2008-12-16 23:41 | 2008夏の終わりの北海道