カテゴリ:2009GW隠岐島前を目指す旅( 24 )

2009GW隠岐島前を目指す旅 2009.05.09 その3
R178は内陸に入っていっちゃうので海岸線を走るK11で東へ向かいます。
c0185449_23432423.jpg


途中で綺麗な砂浜を発見。竹野海岸というらしいです。蒸れた靴を脱いで素足で砂浜を歩くと気持ち良いっす。
c0185449_23463771.jpg


そこから1つアップダウンを越えた先の漁港が凄かった。なんという透明感。すけすけです。
c0185449_2347160.jpg


いくらPLフィルタを使ってるとはいえこの透明感は凄い。釣りしてる人も魚が見えてるんじゃないの?
c0185449_23433325.jpg


このあたりの入り江は何処もそんな感じで本当に海が綺麗。
c0185449_23433816.jpg


途中でR178に合流してからは淡々と東へ。天立橋は渡らずに近くの林道から眺めるだけにしました。
c0185449_23434313.jpg


途中の舞鶴で北海道行きのフェリーを羨ましく思いつつも東進し、小浜に着いた時点で18時。
このときは旬の話題だったオバマまんじゅうを土産に買って家路を急ぎます。
R363-R161-R8-R21-R22と乗り継いだ国道はことごとくガラガラでした。ETC1,000円様様ですね。
c0185449_23434828.jpg


家に着いたのは日が変わって深夜1時。最後の方はおかしなテンションだったから辛くはなかったような。
でも良い子は下道で500kmオーバーはやめましょう。途中で仮眠することをオススメします。
c0185449_23435268.jpg



長々と続けてきた隠岐島前を巡る旅はこれにておしまい。
天候に翻弄された1週間だったけどメインどころは晴れてくれたんで満足です。
悪天候で阿蘇にいけなかったのは心残りなんで来年はそっちをメインで行きましょうかね。

本日の走行距離:550km
[PR]

by tessaisan | 2009-08-25 00:21 | 2009GW隠岐島前を目指す旅
2009GW隠岐島前を目指す旅 2009.05.09 その2
倉吉から真っ直ぐ日本海に出るのも芸がないので温泉のある三朝温泉に来てみました。
ツーリングマップルに「川原に開放的な・・・」ってあったんで来たんだけど・・・Σ(゚Д゚)開放的過ぎる
しかも肥えた年配夫婦が入ろうとしてる・・・俺には無理だ。。。なので株湯という温泉にしました。
c0185449_23585097.jpg


K29で海に出たら後はR9を激走。途中にあった魚見台で休憩しつつ鳥取方面をパチリ。
c0185449_23585430.jpg


なにやら砂丘でイベントをやってるらしく迂回路の案内があったので内陸部に逃げました。
鳥取駅を越えてしばらく走ってまた海沿いへ。岩戸漁港というところには釣り人がわんさかいました。
c0185449_23585899.jpg


海沿いを走るべく少し細いK260をひた走ります。日本海らしく綺麗な海ですね。
c0185449_2359418.jpg


R178との合流地点にあるのは餘部鉄橋。工事が始まる前は凄い人だったんでしょうね。
なんかごっついカメラ持った人がスタンバってるんで待つことしばし・・・キタ━━(゚∀゚)━━━ッ!!
c0185449_23591012.jpg


その後K11を東へ向かう途中にもごついカメラ抱えた人がちらほら。
ちょうど線路をまたぐ道があったので先ほど見た電車を待つことに。
c0185449_23591744.jpg


・・・ぶれたorz
c0185449_23592241.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-08-24 00:28 | 2009GW隠岐島前を目指す旅
2009GW隠岐島前を目指す旅 2009.05.09 その1
GWも残すところあと2日。名古屋までの道のりは長いので今日は行ける所まで行きましょうかね。
しかしまぁ良い天気です。気温もぐんぐん上がってます。なんでこの天気を始めから持ってこないのかと…。
c0185449_0182447.jpg


温泉街を抜けて米子IC方面へ向かった後はK24で真っ直ぐ大山を目指します。
c0185449_0182931.jpg


この道は真っ直ぐながら延々と7%近い登りが続くXTZが一番苦手とする道です。
このあたり小排気量であることを実感します(´・ω・`) 基本4速ときどき3速でとことこ登るしかありません。
c0185449_0183424.jpg


それでも大好きなブナの木に囲まれて走るのは最高!途中の湧き水でのどを潤してK451で大山を周遊します。
c0185449_0184054.jpg


所々こんな風に豪快な地すべりの跡が見られます。米子から15kmくらいなのに凄い山奥だ。
c0185449_0184440.jpg


途中の鍵掛峠の駐車場から大山をパチリ。こっちからみるとギザギザなんですね。
駐車場に居たおじさんによると崩落中なんだそうで、この姿もいつまで見られるか・・・と寂しそうにしてました。
c0185449_0184952.jpg


大山の周りを反時計回りで半周しつつそのままK45で倉吉に向かいました。
このあたりはまた秋にでも来てじっくり走りたいです。次はトルクに余裕のあるロードスターで。。。
c0185449_0185457.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-08-19 00:44 | 2009GW隠岐島前を目指す旅
2009GW隠岐島前を目指す旅 2009.05.08 その5
向こうに見えるのは一昨日まで居た知夫里島の赤ハゲ山でしょうか?
c0185449_059422.jpg


残念ながらゲートがあってこの先には進めませんでした。海峡を見たかったんだけどね・・・残念。
c0185449_0591690.jpg


隠岐島前の3島は、もともとは1つの島が沈下してできたそうです。確かに地図を見るとそんな感じだ。
それにしても海の色が本当に綺麗。日本海らしい深い青です。
c0185449_0592179.jpg


短いなりにも堪能できた知夫里島と西ノ島。本州に戻るときがやってきました。
少し早く着きすぎたけど、近くの土産物屋の主人が旅好き(&鉄好き)だったんで退屈せずにすごせました。
c0185449_0593039.jpg


本州に戻ってきて境港からR431を南下する途中、夕日が綺麗だったので弓ヶ浜に寄ってみました。
c0185449_0593584.jpg


そして振り返ると大山がどっしりと構えてました。明日はあの山に行ってみよう。
この日は一日中歩きっぱなしだったので皆生温泉でゆっくり疲れを癒しました。
c0185449_0594042.jpg


本日の走行距離:86km
[PR]

by tessaisan | 2009-08-12 01:18 | 2009GW隠岐島前を目指す旅
2009GW隠岐島前を目指す旅 2009.05.08 その4
十分楽しんだので下るとしましょう。帰りは牛や馬の写真を撮りながらでも20分くらいでした。
c0185449_0354797.jpg


魔天崖の展望台へは下の展望台からも道が伸びてるんでバイクや車でも登れます。
c0185449_0355422.jpg


30分掛けて登った道のりもバイクだと5分。実際に歩いて下って車で迎えに来てもらう人も多いんだとか。
c0185449_035597.jpg


展望台からの景色はさっき十分堪能したからどうでも良いんだけど、途中の道から見る景色は中々のもの。
c0185449_036685.jpg


赤尾展望台への分岐はスルーしてさらに南へ。地図を見ると良く判る尾根沿いの道を行きます。
c0185449_0361275.jpg


この丘の上にあるのが鬼舞展望台で普通の人はこっち。でも道が続いてたらとりあえず行ってみる!
c0185449_0361799.jpg


ダートをしばらく走った先にはスバラシイ景色が広がってました。あぁ来て良かった。晴れてくれて良かった。
c0185449_0362164.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-08-07 00:55 | 2009GW隠岐島前を目指す旅
2009GW隠岐島前を目指す旅 2009.05.08 その3
しばらくは勾配が急な区間を登ります。この区間は景色も良くないんで辛かったです。
そんな辛い区間を抜けると彼方に建物らしきものが見え始め、また開放的に景色に戻ります。
c0185449_23134765.jpg


ここは完全にフラットになっていて牛と馬がのんびり草を食んでます。
c0185449_23135416.jpg


目指す頂上はもう目の前に。最後の急斜面をひーこら言いながらも頑張って登りましょう。
c0185449_23135997.jpg


やっとこさ辿り着いた展望台からの景色は極上。程ほどに風があって凄く気持ちが良い。
目の前に見えるのは赤尾展望台のある場所。そしてその向こう左手の方には昨日居た知夫里島。
c0185449_2314343.jpg


上から見下ろす魔天崖も中々のもの。でも登る途中で見た光景の方が迫力があったかな?
c0185449_2314730.jpg


来るときに下で買っておいた林檎を豪快にほうばる。ぬるくなったけど酸味と甘みで口の中がすっきりしました(´ω`)
c0185449_23141135.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-08-02 23:31 | 2009GW隠岐島前を目指す旅
2009GW隠岐島前を目指す旅 2009.05.08 その2
通天橋の展望所から先は牧草地の中を進みます。
道といっても周りに比べたら踏み固められてるねって程度で、何処歩いてもそんなに変わらない。
c0185449_10094.jpg


最初はかなりの急斜面なんで結構しんどいです。振り返ると今まで居た場所があんなに遠い。
c0185449_10461.jpg


急斜面を登りきった先にあるのはフラットな台地と聳え立つ摩天崖。左手は200mオーバーの断崖です。
c0185449_10930.jpg


ここは斜面が緩やかなせいか牛、馬が集まってました。そして自由に草を食んでます。
ここの馬はかなり近づいても知らん顔でした。人になれてるのか?興味がないのか?
c0185449_101340.jpg


海と牧場。日本中にいくつかある光景だけどここは人の匂いがまったくしない。馬さんお邪魔しま~すって感じ。
c0185449_105133.jpg


人の匂いがしないのには訳がある。まだまだ登りは続くのです。
c0185449_105612.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-07-14 01:20 | 2009GW隠岐島前を目指す旅
2009GW隠岐島前を目指す旅 2009.05.08 その1
朝テントから這い出すと、晴れの予報に反して島は分厚い雲に覆われていました。
テントの中でうだうだしててもしょうがないので、とりあえず昨日下見した赤尾展望所に向かうことにしました。
c0185449_18122664.jpg


携帯で雲の動きを見るとすぐ晴れそうな感じだったんで、チェーン掃除をしながら過ごします。
すると西の空から晴れてきた!空を覆っていた雲がさーっと取り払われていく。その様は感動的でした。
c0185449_1812357.jpg


広がる海と青い空に吸い込まれるように伸びる一本の道。何となく撮った一枚が印象的な一枚になりました。
c0185449_18124061.jpg


そしてバイクを走らせて国賀海岸の駐車場に向かいました。昨日夕焼けを見た場所です。
真ん中の尖っているのが観音岩。ここに夕日が落ちると燃えるローソクに見えるらしいんです。
c0185449_18124789.jpg


駐車場から急斜面を一気に下ると国賀海岸の入り口があります。ここは国定公園。一応キャンプは禁止です。
c0185449_18125719.jpg


少し上り坂を歩いた先に見えたのが通天橋。広角レンズで撮ってるんであんまし迫力ないかも。でも実際は凄い塊感。
c0185449_18145870.jpg


国賀海岸は起伏に富んだ地形でここだけでも立派な名所。実際多くの人はここだけ見て車で登るんだそうです。
c0185449_1815587.jpg


でもそんなんじゃここを満喫したとはいえない。片道60分の道のりを自分の足で登ることにしました。
c0185449_1815113.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-07-11 20:47 | 2009GW隠岐島前を目指す旅
2009GW隠岐島前を目指す旅 2009.05.07 その2
あいにくの曇り空なのでとりあえず下見がてら島中を見てまわることにしました。
西ノ島といえば魔天崖。ってことで走ってきたけどアブ(?)が多すぎ!至る所でホバリングしてて怖い!!
c0185449_233130.jpg


摩天崖を見下ろす展望所まで上がってきました。ここも明日来るのでちら見だけ。
c0185449_233683.jpg


下る道は中々の展望コース。少しだけ晴れ間が見えました。
c0185449_234069.jpg


そして焼火林道へ。島前の3島はこの焼火山を中心としたカルデラなんだそうです。
c0185449_234617.jpg


Kさんからこの島のキャンプ場は壊滅中だって聞いてたけど念のため観光協会に確認。
聞いたらやっぱりキャンプ場は2つとも×。「事情が事情なので・・・」ということでテントを張れそうな所を教えてくれました。
風呂のない知夫里島。キャンプ場のない西ノ島。見所のない(?)中ノ島。ってところでしょうか。

でも西ノ島は島の中心あたりに立派なスーパーがあるんで食べ物には苦労しませんよ。
食料を調達して国賀荘って所で風呂入って、天気も悪いんでKさんオススメの場所に早々とテントを張りました。

早々と御飯を食べたら後はテント内でだらだら。暑くなったんで外に出てみるとなんか西の空が明るい。
慌ててバイクに乗って西海岸になる国賀海岸に向かうと、真っ赤に焼けた空が雲の隙間から覗いてました。
もう少し早く気づいていれば真ん中にある石柱がローソクのように燃える様を見られたかもね。
c0185449_23502.jpg


本日の走行距離 :95km
[PR]

by tessaisan | 2009-07-11 02:30 | 2009GW隠岐島前を目指す旅
2009GW隠岐島前を目指す旅 2009.05.07 その1
この日は朝4時30分に鳥の鳴き声で起きました。さすがに眠いっす。
こういう所って静かなイメージがあるんだけど、実際は鳥や動物の鳴き声で凄く賑やかなんです。
c0185449_1351312.jpg


朝もやの中を散歩しつつ朝日を待ってたんですが、東の方は雲が掛かってて日の出は見れませんでした。
c0185449_135174.jpg


その後はKさんも起きてきて一緒に朝ごはん。食後のお茶を飲みながらだらだらと過ごしました。
外が明るくなったので外に出てみると、何処からともなく牛さん達が朝ごはんを食べに集まってきました。
c0185449_1352122.jpg


その後もだらだらして時刻は朝の9時。そろそろフェリーに乗るために港に行かないといけません。
Kさんはもう一泊するそうなのでここでお別れです。お互い旅の無事を祈って別れました。Kさんありがとう。
c0185449_1352550.jpg


帰り道にふと下を見るとユニークなマンホールを見つけました。こういうちょっとした発見が面白い♪
c0185449_1353198.jpg


知夫里島から西ノ島へは「フェリーどうぜん」を利用します。隠岐汽船よりも本数が多いし安いのです。
c0185449_1353697.jpg


船の形も変わってます。1フロアのみの構成で真ん中が車両スペースになってて両脇に船室がありました。
知夫里島の来居港から西ノ島の別府港へは約30分。一眠りする間もなく到着です。
c0185449_1354036.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-07-09 01:53 | 2009GW隠岐島前を目指す旅