カテゴリ:甲信越( 26 )

涼風のち熱風の北信ツーリング 2012.07.15
梅雨時期なんでしょうがないんですが見事な雨マークが並んだこの三連休の天気予報。
ひきこもる気満々だった自分をあざ笑うかのようにパタパタと予報が変わっていきました。

日曜の朝の時点で新潟のほうが良い天気になりそうとの事だったので、急遽お出かけの準備。
キャンプの準備をする時間がなかったので、気が向いたらお泊りすればいいやって感じのお気軽ツーリングです。

連休中日という事もあってか空いている中央道で伊那までばびゅーん。
恵那山を越えたあたりから路面がぬれてたり雲行きが怪しかったりで、どうもさっきまで降ってた模様。
向かって西の空の方が重そうな雲が掛かってるんで、なるべく東寄りを北上することにしました。
c0185449_15461825.jpg


R152を走ってると、大きな雲の合間から雨上がり特有の澄み切った青空が顔を覗かせます。
杖突峠から八ヶ岳方面を見てみると...ビーナスラインや麦草峠は行かないほうが良いかな~。
c0185449_15462728.jpg


というわけで、車の少ないエコーライン~高原ラインを楽しんでR141に合流。
佐久に近づいて青空が広がってきたのは良いけど暑い暑い...(゚ー゚;A
c0185449_15463327.jpg


混んでるであろう軽井沢はやめて湯の丸高原から北の空を確認することにしました。
どんよりなら菅平を通って最短で須坂まで下りて温泉でまったり。良さそうなら草津経由で志賀高原。
長野に住んでた時はただの抜け道として使ってた浅間サンラインもなかなかの景色でした。
c0185449_15464047.jpg


雲は多いけどそこそこ空が明るいんで志賀高原に向かうことに。まぁ2,000mの涼しさ目当てですが。
c0185449_15464797.jpg


いつものパノラマラインを通って、意外に空いていた草津をスルー。
久しぶりに草津から登ったけど楽しい♪でも景色を楽しむなら下りのほうが良いかも。
c0185449_15465420.jpg


途中でフリースを着込んでほとんど車に引っかかることなく一気に渋峠へ。
そしてなぜか渋峠の駐車場にも人っ子一人おらず。連休なのになぜ?夕方だから?
c0185449_1547720.jpg


夕暮れの山肌ってのは綺麗ですね。低い太陽のお陰で陰影がくっきりして。
夕焼けを見たかったんで白根山ロープウェイ~横手山の間を何往復かしました。
c0185449_1547286.jpg


ちなみに今回はこんな軽装です。まだ新しいタイヤのお陰で存分に走りを楽しめました。
志賀高原から湯田中に下りていく道はいい感じに深いカーブがあって飽きません。
c0185449_15471237.jpg


横手山の駐車場で無数の虫にたかられつつ日が沈むのをぼーっとみてました。
途中からあまりにも虫が鬱陶しかったんでヘルメットをかぶってたのはナイショだ。
c0185449_15471632.jpg


この日は信州中野のホテルで一泊。
長野といえど下界は暑くてキャンプしなくてよかったなーと。(山田牧場とかは多分激混み)
c0185449_15472010.jpg


[PR]

by tessaisan | 2012-07-25 12:47 | 甲信越
ビーナスラインキャンツー 2011.07.14
工場系じゃないから関係ないも~んと思ってたら「グループ各社は強制な!」という事で休日がシフトされちゃいました。
通勤や昼飯やら遊びやらで不便はあるものの、ドライブ・ツーリング好きにはもってこいのこの状況。

梅雨も明けてくそ暑いことだし、涼しいところに行くべって事でキャンプ道具を積み込んでしゅっぱ~つ。
今回は1泊なんで箱やめて防水バッグだけにしてみました。なかなか納まりも良い感じ?
c0185449_1155146.jpg


一気に高速でバビューンと行く予定でしたが、こんな良いお天気にマタリと走らないなんてもったいない。
というわけで途中の飯田ICで降りて伊那谷をテケテケ走って北上することにしました。
c0185449_1155564.jpg


平日なんでガラガラだと思ってた高速が工事中で流れが悪かったってのもあるけど下道は快適ですな。
ルートの途中にある陣馬形山に来てみました。ここは休日でも滅多に人が居ないんで変わり映えせず。
c0185449_1155926.jpg


いつ来ても良い景色ですな。涼しい風が吹き抜けるなかしばしマッタリと過ごしました。
c0185449_116412.jpg


途中の集落で大量の紫陽花が咲いてたんでパチリ。古い民家とせせらぎが良い感じでした。
でもやっぱり紫陽花にゃ雨が似合う。こんなピーカンじゃ花も元気がなかったです。
c0185449_1161051.jpg


途中何台かバイクとすれ違いつつR152の快走区間を一気に北上。
長野といえども下界は暑いっす。日陰は過ごしやすいけど日差しがヤバイっす。
c0185449_1161482.jpg


杖突峠の手前で山に入ってこんな感じの道を抜けた先にあるのが今日のキャンプ地です。
ジェベルで入笠山のダート走りに来た時に目をつけてたんですよ。いつか来ようって。
c0185449_116204.jpg


こんな素敵な湖畔のキャンプ場でお値段無料でございました。千代田湖キャンプ場というらしいっす。
先客が芝生のど真ん中に居たんで(暑かろうて...)自分は水際の木陰というナイスポジションをゲット。
c0185449_1162673.jpg


ちなみに背後はこんな感じ。綺麗な炊事場と水洗トイレがあって本当に無料?って感じでした。
c0185449_1164365.jpg


まだ時間も早いし買出しや風呂も入りたかったんでビーナスラインを流しに行くことに。
途中通った市街地のアチーことアチーこと。帰りもここを抜けるのかと思うとちょっとウンザリ。
c0185449_1164780.jpg


蓼科に着いちゃえば気温もぐっと下がって快適そのもので...バイク最高!
c0185449_1165420.jpg


K192ですずらん峠を越えてK40をぐるっと廻って途中お風呂に寄って帰ってきました。
車山まで周ってると時間が遅くなんるんでそっちは明日にしました。今日はマッタリがテーマなので。
c0185449_117011.jpg


途中で買ったソーセージをつまみつつハイボールをぐいぐいと。野外で呑む酒って何でこんなに美味いんでしょう。
携帯も県外なこのエリア。少し肌寒いなか月明かりの下で寝転びながら酒を舐める。なんとも心休まる一夜でした。
c0185449_117355.jpg


[PR]

by tessaisan | 2011-07-23 02:47 | 甲信越
秋の長野の林道探索ツーリング 2009.10.12 その5
中野から牟礼村経由で飯綱高原にやってきました。ここは長野市からも近いんで昔は良く来てた場所。
これぞ絶景!って場所はないけど、走って気持ちの良い道がいっぱいあって好きな場所です。
c0185449_22421937.jpg


K36-R406と走って大望峠展望台にやってきました。
白馬方面を見るとここがどれだけ山奥かってのがわかります。後に見える戸隠山も結構迫力ありです。
c0185449_22422430.jpg


このR406は走ってみると地図で見る以上に時間が掛かる。基本的にウネウネが続く道です。
今日は走る気満々だったんで選んだけど、普通はオリンピック道路がオススメ。有料部分は迂回できるしね。
c0185449_22422867.jpg


こんな景色が眼の前に広がったら白馬はすぐそこ。長かったR406もあと少しです。
c0185449_22423489.jpg


車は多いけど流れは良いR148を南下。大町からは堤防道路で一気に豊科へ。
ちょっと早いけど明日は仕事なので中央道で一気に帰って来ました。
c0185449_22424166.jpg


まずまずのお天気でオフロードも紅葉も温泉も楽しめた3日でした。
車のように距離を稼ぐ旅は難しいけどバイクにはバイクの楽しみがある。そう思いました。
[PR]

by tessaisan | 2010-01-28 23:04 | 甲信越
秋の長野の林道探索ツーリング 2009.10.12 その4
山田牧場に抜ける分岐のあるあたりまで下りて来ると周りの木々は見事に紅葉してました。
全体的に黄色っぽいのが多かったかな?PLフィルタが効きすぎて空が凄い色にw
c0185449_23541786.jpg


このあたりは割りと開けてるので360度見渡せます。視界に入る山がぜ~んぶ紅葉してる!
c0185449_2354227.jpg


登山道でもあるのか大きなザックを背負った人が燃える森に消えていきました。
c0185449_23542814.jpg


田の原湿原のあたりには写生する集団が。何時来ても居るのでメッカなんでしょうね。
c0185449_23543361.jpg


ここは国道を走る車の音も聞こえずノンビリ木道を歩く事ができます。癒しですな。
c0185449_23543782.jpg


白樺(だよね?これ)は散り際が美しい。そう思うのは自分だけでしょうか?
c0185449_23544250.jpg


[PR]

by tessaisan | 2010-01-27 23:53 | 甲信越
秋の長野の林道探索ツーリング 2009.10.12 その3
ヘアピンを織り交ぜつつ渋峠に向かうあの道も。
c0185449_23295980.jpg


横手山を彫刻刀でざっくり削ったようなあの道も。
c0185449_2330445.jpg


一望できるこの場所。最高です。人が居ないのもまた良い。
c0185449_2330820.jpg


志賀高原に上がって早2時間。そろそろ観光客が活動しだすので退却しましょう。
c0185449_23301297.jpg


道沿いに見る景色も中々荒々しいですな。
c0185449_23301633.jpg


中野市を挟んで向こうに見えるのは戸隠・黒姫かな?
c0185449_23302554.jpg


横手山ドライブインを過ぎるとヘアピンの繰り返し。いよいよ紅葉ゾーンに突入です。
c0185449_23302819.jpg


[PR]

by tessaisan | 2010-01-21 23:49 | 甲信越
秋の長野の林道探索ツーリング 2009.10.12 その2
熊笹の絨毯にとんがり針葉樹。渋峠から白根山に向かうこの景色は志賀高原ならではの景色ですね。
c0185449_1112058.jpg


一番ここらしい景色は残念ながら思いっきり逆光でモノトーンな仕上がり。
手前の樹が紅葉してて結構綺麗だったけど、写真を撮るならお昼~午後じゃないとダメね。
c0185449_1112470.jpg


この道は何処を走っても最高の山岳ルートですが、自分は渋峠~万座峠が最高だと思う。
c0185449_1112842.jpg


2年前にも来たあの場所にまたやってきました。
c0185449_1113256.jpg


あの時と同じく雲ひとつない天気。
c0185449_1113668.jpg


この景色。これが見たかった。
c0185449_1301538.jpg


[PR]

by tessaisan | 2010-01-18 01:31 | 甲信越
秋の長野の林道探索ツーリング 2009.10.12 その1
まだ暗い朝の5:30に宿を出て長野~須坂市街を抜けていきます。
いくら日の出が遅くなったとはいえ渋峠では既に日が昇ってるだろうからノンビリ行きましょう。
c0185449_0311175.jpg


今日は雲ひとつないすばらしい天気。雲が出る前にあの景色を見ておきたいんで上信スカイラインで一気に登ります。
朝早いということもあり標高を上げていくと物凄く寒い。万座のあたりは路面に霜が降りててヒヤリとする場面も(;´д`)
c0185449_0311449.jpg


志賀草津道路はすんばらしいお天気(・∀・)!2年前に来た時もこんな感じだったな~と。
ここは日本海から流れてきた湿った空気がぶち当たる場所。こんな快晴は珍しいらしいんですって。
c0185449_0311856.jpg


HDDクラッシュで失ったあの写真たちを取り戻すがごとくシャッターを押し捲りですよ。
朝の山ってのは表情豊かでね。太陽高度が低いんで陰影がくっきり出て見てて飽きないんですよ。
c0185449_0312612.jpg


渋峠の方面へ走ってて気になったのは白く染まった木の存在。とりえず渋峠はスルーして白い木を探しました。
c0185449_0313066.jpg


しばらく走るとありましたありました。樹氷・・・とまではいかないか。霜のおりた樹ですね。
日の出を見に来てたら確実に凍えてたでしょうね。もしくは霜で滑ってこけて引き返してたか。
c0185449_0313411.jpg


[PR]

by tessaisan | 2010-01-17 23:56 | 甲信越
秋の長野で林道探索ツーリング 2009.10.11 その3
上信スカイラインを下って雲から抜け出すと中々見事な紅葉が広がってました。
ロングダートを走った後なんで結構お疲れモード。合羽を脱ぎつつ小休止しました。
c0185449_112147.jpg


長野市を見下ろすヘアピンからは北の空の雲が切れてるのが判りました。
まだ夕方前で山田牧場くらいなら日が落ちる前に着けるだろうってことで行ってみることに。
c0185449_11268.jpg


案の定、北に進むにつれ晴れ間が増えてきて牧場に着く頃には良い感じのお天気に。
今日は宿泊なんで利用しないけどキャンプ場にはたくさんのバイクが。なんかの集まりでしょうかね?
c0185449_113031.jpg


志賀高原に抜ける道からパチリ。このあたりの紅葉が一番綺麗でした。
c0185449_11347.jpg


志賀高原に行ってもまた雲に巻かれるだけなんで、今日は牧場を見下ろすこの高台でおしまい。
夕焼けというシチュエーションも手伝って真っ赤に燃える紅葉の高原牧場を独り占め。
c0185449_114034.jpg


c0185449_114421.jpg


この景色に似合うマシンだな~と思ったんで撮った一枚。
ロードスターとどっちが良いかといわれると大いに悩むけど・・・今はこっちかな?
c0185449_114934.jpg


[PR]

by tessaisan | 2010-01-16 01:20 | 甲信越
秋の長野で林道探索ツーリング 2009.10.11 その2
天気が良くないときは走りを楽しむに限る!ってことで湯沢林道を走ることに。
だいぶ手前にしか看板がない&途中まで舗装路だったんで不安になって暫くうろうろしちゃいました。
c0185449_19378.jpg


この橋が現れるまでは路面もフラットですこぶる走りやすいです。
ここは閻魔橋といって真っ赤な欄干が特徴的。見晴らしも良いので休憩場所にはもってこいです。
c0185449_194494.jpg


写真を撮りながら休憩してるとSUVに乗った夫婦が来たのでしばらく談笑。
ここから先は荒れてるらしくその人たちはここで引き返すとのこと。さ~盛り上がってまいりましたw
c0185449_195216.jpg


急な勾配で一気に高度を稼いだので右手の景色も荒々しいものに変わってきました。
c0185449_1101484.jpg


でも大きい石がゴロゴロしてるので景色に見とれてるとヒヤッとすることも。
c0185449_111282.jpg


さらに登っていくと紅葉が見事なことに。惜しむらくは快晴じゃなかったてことですね。
それと山の上にかかってる雲が嫌な感じ。これからあそこに突っ込むんですよね。。。
c0185449_1111215.jpg


登っていったら案の定雲に巻かれました。気温も一気に下がったんでここでカッパ装着です。
c0185449_1112133.jpg


毛無峠へ向かう道の途中に合流したものの辺りは深い霧の中。
どうせ毛無峠に行ったって何も見えなさそうなので上信スカイラインで下ることにしました。
c0185449_1113062.jpg


[PR]

by tessaisan | 2010-01-15 01:29 | 甲信越
秋の長野で林道探索ツーリング 2009.10.11 その1
朝起きるとあたり一面真っ白!?でも宿を出て走り出せば青空の世界。でもまたしばらく走ると真っ白。
どうやら非常に狭い範囲で至る所に濃霧が発生しているみたい。土地柄でしょうか?
c0185449_23244968.jpg


小諸からはチェリーパークラインで2,000mまで一気に高度を上げます。
この道は勾配がきついんでジェベルでもちとしんどい。ギア非の関係でシフトチェンジしまくりでした。
c0185449_23245431.jpg


車坂峠にある高峰高原ホテルの駐車場からは小諸を覆いつくす雲海が綺麗に見えました。
でも風が強いのもあって物凄く寒い!最終装備のカッパを着込んで珈琲を飲んで一息入れます。
c0185449_23245742.jpg


車坂峠からr94の湯ノ丸までは湯ノ丸高峰林道で行けます。この林道はオフロードというより舗装の悪い一般道。
普通のセダンでも問題なく走れるみたい。朝早いにも関わらず結構な数の車とすれ違いました。
c0185449_2325113.jpg


左手に佐久~小諸の市街地を見下ろす中々の展望道路ですねここ。色づき始めたカラマツも良い感じ。
c0185449_2325575.jpg


草津方面にどす黒い雲がかかってたんで菅平を通ってR406で須坂に下りることに。
このあたりは昔住んでた時に飽きるほど走ってるんで地図いらず。見覚えのある景色ばっかです。
天候の回復を待つついでに温泉に浸かりたかったんで松川渓谷を通って七味温泉に向かいました。
c0185449_23251989.jpg


やたら混んでる雷滝を華麗にスルーして七味温泉の旅館街から離れた湯元牧泉館へ。
と、湯元牧泉館の手前に今までなかった温泉ができてるではありませんか。今日はこっちにしましょう。
c0185449_2325971.jpg


ここは『恵の湯』というそうで入浴料は500円でした。お風呂は見ての通り露天のみ。
天気がイマイチなのは残念だけど紅葉に囲まれて温めのお湯にいつまでも浸かっていたい(*´Д`*)
鉄分が沈んでいるらしく「お尻と足の裏が黒くなりますよ」って言われたとおりお尻真っ黒になりましたw
c0185449_23251492.jpg


ちなみにここは周期的に男湯と女湯が入れ替わります。後日来た時はもう一つのもっと小さいお風呂でした。
上の写真は正面から見て右側のお風呂でこっちの方が広いです。



[PR]

by tessaisan | 2010-01-13 23:23 | 甲信越