カテゴリ:2008夏の終わりの北海道( 22 )

2008夏の終わりの北海道 2008.09.17 その4
霧多布岬に行く前にアゼチの岬に来てみました。誰も居なくてちょっと怖い。
c0185449_22542084.jpg


肝心の岬からの景色は逆光で何も見えず。。。誰もおらんはずだわ。
c0185449_22543222.jpg


気を取り直して霧多布岬に向かいます。凄く風が強かった記憶があります。
今日はここのキャンプ場にしようかと思ってたけど、寝てるうちに飛ばされそうなのでヤメ。
c0185449_22544278.jpg


がんがん吹き付ける風に鳥たちもみんな羽を休めてました。
岬にある謎の建造物。ありゃなんでしょ?かなり怖いんですが。。。
c0185449_22544741.jpg

c0185449_22545668.jpg


琵琶瀬展望台は虫が大量発生してて動いてないと集られる。写真だけぱちりして早々に立ち去りました。
c0185449_2255378.jpg


どっぷり日も落ちちゃったのでこの日は釧路に宿をとることに。
厚岸~釧路のR44に延々と続く追越禁止区間。見通しの効く直線なのに追越禁止。なぜ?
[PR]

by tessaisan | 2009-02-14 23:08 | 2008夏の終わりの北海道
2008夏の終わりの北海道 2008.09.17 その3
国道には戻らずに牧場の中のマイナーな道を乗り継ぎながら南下。
大体の方向だけ確認しながらなんでたまにダートに当たることもあるけどそれもまた楽しい。
c0185449_025401.jpg


R44を超えると次第に深い森へと景色が変化していきます。
c0185449_0254481.jpg


そして初田牛でD142北太平洋シーサイドラインに合流。
初田牛~別当賀の原生林の区間も好きなんでとりあえず往復してみました。
c0185449_0245077.jpg


でもやっぱりこの道のハイライトはシーサイドを駆け抜ける霧多布までの区間。
c0185449_025243.jpg


信号なんてもちろんなし。ハイシーズンでもすれ違う車もほとんど無い極上の道。
快晴なら最高の道だけど今回は道北で運を使い果たしちゃいましたね(´・ω・`)
c0185449_025825.jpg


この道は大海原とアップダウンを繰り返す道もさることながら点在する大小の沼も魅力のひとつ。
c0185449_0251338.jpg


これは『良い景色でもないかな~』って寄り道した仙鳳趾という集落の手前の景色。
なんか心惹かれるものがあってしばらくボーっと眺めてました。なんか良かったんですよ。
c0185449_032610.jpg

c0185449_031598.jpg


コレを書きながら調べてたんですけど仙鳳趾というのは牡蠣で有名らしいです。
何も無い集落に見えたんで引き返しちゃったのは勿体無かったね(´・ω・`)
[PR]

by tessaisan | 2009-02-05 01:01 | 2008夏の終わりの北海道
2008夏の終わりの北海道 2008.09.17 その2
美幌から弟子屈に抜けるこの道はもう何回走ったかわかりませんね。
c0185449_23564979.jpg


美幌側は抜けるような青空だったのに美幌峠で雲に巻かれるのはいつものこと。
知床峠-藻琴峠-美幌峠はどれもスバラシイ峠。でもこのラインは天気の変わり目でもあります。
c0185449_23565498.jpg


屈斜路湖を1/4週して津別峠へ。パラグライダー場があるらしいんですが見つけられず(´・ω・`)
c0185449_23565997.jpg


今日は摩周湖には寄らずにR243で東へ進路をとります。
この道はただただ真っ直ぐな道。地図で見てもびーって線引いて少し曲げてまたびーって感じ。
c0185449_2357539.jpg


新酪農村の展望台からこの景色を見るためだけにここまできました。
どこまでも広がる牧草地に伸びる一本の道。道東といえばここと北太平洋シーサードラインを思い出します。
c0185449_23571085.jpg


これといって絶景的な要素はない。でも好きな場所です。
c0185449_23571456.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-02-04 01:21 | 2008夏の終わりの北海道
2008夏の終わりの北海道 2008.09.17 その1
夜明け前にばちっと眼が覚めてそそくさと撤収開始。周りの皆さんもお早目の出発でした。
網走の街を抜けて能取岬へ向かう途中に朝日on知床半島がこんにちわ。
c0185449_012375.jpg


能取岬は風が荒れ狂っててドアを風上に向けて停めたらしく開かなくて一瞬焦るw
そこには朝ご飯を食べる牛達と閉鎖されてるトイレの前で立ち尽くすチャリダーが一人居ました。
c0185449_012876.jpg


雲はどんどん流れていくけど決定的な晴れ間は訪れず。。。
それでも所々でスポットライトみたいに日が差してる様は見てて飽きないですな(*´ω`)
c0185449_0121258.jpg


能取湖の群生地のサンゴ草はちょうど見ごろを迎えたのかな?良い色でした。
でも個人的にはサロマ湖や能取湖の端っこのちょっとしたやつの方がスキかも。
c0185449_0121735.jpg


美幌へ向かう道道で80km/h以上で快走する路線バスにビビル。どういうダイヤ組んでるんやろか??
次第に天気も回復してきてこれぞ北海道ってな景色になってきましたよヽ(´ω`)ノ
c0185449_0122283.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-02-02 00:41 | 2008夏の終わりの北海道
2008夏の終わりの北海道 2008.09.16 その3
アッケシソウ群落という看板を見つけたので行ってみることにしました。
サロマ湖の北西の外れを走るダートの先にその場所はありました。
c0185449_2381516.jpg


枯れてるのか変色した箇所が目立つけどこの大自然感は◎
でもクマ出没注意の看板がリアル過ぎて恐ろしい。
c0185449_2382547.jpg


アップで撮ろうとして膝を落としたらびちゃびちゃに・゜・(ノД`)・゜・
c0185449_2383040.jpg


相変わらず最後100mくらいだけ舗装されてる謎な道を通ってサロマ湖展望台に到着。
くっきりクリアとはいかないけどまぁまぁ綺麗。ただおっそろしく風が強かった。
c0185449_2383552.jpg


さっき居たのはサロマ湖と海をつなぐあの切れ目の左側。
c0185449_2384070.jpg


所用を済ますために北見に向かう途中でいかにも牧場って風景を発見。
牧草ロールに赤い屋根とサイロ。もうちょっと構図考えて撮れって写真ですな(笑)
c0185449_2384743.jpg


呼人浦キャンプ場で網走湖に沈む夕日を見るプランは残念ながらタイムオーバー。
スーパーを探して網走をさまよったお陰で真っ暗な中の設営となりましたとさ。
c0185449_2385199.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-01-25 03:02 | 2008夏の終わりの北海道
2008夏の終わりの北海道 2008.09.16 その2
9月の平日だというのに宗谷岬は人がいっぱい居たんでスルーしました。
退屈なR238も宗谷丘陵の脇を走るこの区間だけはテンションアップ。
c0185449_051827.jpg


猿払にある小さな橋を渡ったらすぐ左折してエザヌカ線へ。
ここはただただ真っ直ぐな道があるだけで他に何も無い。
c0185449_052597.jpg


道端に車を停めてボーっとしてると目の前を横切る影がひとつ。
そりゃあもう鼻歌でも歌ってそうなくらい軽やかな足取りでした。
c0185449_053056.jpg


しばらくすると相手もこちらに気づいて数秒見つめあう。
c0185449_053516.jpg


そしておもむろに跳ねるように逃げていく鹿くん。
さえぎるものが何も無いこんな場所で出会うとは思いませんでした。
c0185449_054134.jpg


左手にオホーツク海を見ながらひたすらR238を南下。
周りに牧場が増えてくると道東に来たなーって感じがします。
c0185449_054648.jpg


サロマ湖の砂嘴の先っぽはどうなってるだろうと思ってD656へ。
そこにはなんとも味気ない景色が広がっていました。う~ん残念。
c0185449_055090.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-01-23 00:29 | 2008夏の終わりの北海道
2008夏の終わりの北海道 2008.09.16 その1
一日中歩きっぱなしだった昨日の疲れを感じながらのスタート。
ちょうど晴れと曇りの境目を縫うようにして宗谷岬へ向かいます。
c0185449_23202127.jpg


真っ直ぐ海沿いを走るのはつまらないので宗谷丘陵を北上することに。
稚内空港の付近から海沿いの道をそれてノースバレーCCに向かって走ります。
c0185449_23202869.jpg


宗谷岬をショートカットするD1077は山間の超ハイペースワインディング。
でも一部残っているダートはがったがた。トラックが多いんでしょうか。
c0185449_23203494.jpg


谷に掛かる大きな橋を越えるとD889への分岐があらわれます。
D889は日本でも屈指のワインディングロード。車がほとんど走ってないのも良い。
c0185449_23203922.jpg


ハイペースでだらりと流すなんてことができるのは緩いRと適度なアップダウンのお陰。
屋根を開けてしっとりと冷えた空気を満喫しながら走ることのなんと気持ち良いことよ。
c0185449_2320464.jpg


快晴だったらもっと良いのにと思いつつも。
この道を独り占めしといてそれは贅沢言い過ぎかとも思ったり。
c0185449_2324696.jpg


あまりの気持ちよさに一往復半してしまいました。
c0185449_23205343.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-01-19 23:41 | 2008夏の終わりの北海道
2008夏の終わりの北海道 2008.09.15 その7
もう1時間以上音楽も聴かずに歩いてるけど飽きないもんだね。
最初がこの時期でよかったのかも。花の時期は年寄りが多そうだ。最近の年寄りはマナーが悪いから。。。
c0185449_115480.jpg


右手に海が見えてくるとゴールはもうすぐ。
c0185449_1151296.jpg


この写真の右側の岩が桃岩だったかな?ここはバスで来れるのでちらほら人が居ました。
予定の2/3くらいの速さで来ちゃたんで当然バスなど居ないw歩いて帰ることにしました。
c0185449_1152090.jpg


桃岩展望台からの下りはかなり急な下り坂。視界も利かないんでたったかたったか下ります。
c0185449_1152867.jpg


半ば駆け下りるように登山道を降りてきた先は・・・民家の庭先やないかw
c0185449_1153758.jpg


マントを羽織った外人さんや訳ありっぽいカップルに道を尋ねられつつも香深FTに帰還。
お昼にここを出てから丁度2時間。利尻に掛かってた雲はすっかり取れてました。
c0185449_1155278.jpg


予定よりも一本早いフェリーに乗り込んだ俺を待っていたのは昨日と同じくらい良い夕暮れ。
c0185449_116732.jpg


この船に乗れてよかった。そして礼文島に行ってよかった。
c0185449_1162011.jpg


ゴロタ岬からの写真を載せててくれた人に感謝しないとね。
c0185449_1162744.jpg


この日は稚内森林公園でキャンプ。といってもささっと御飯食べてすぐ寝ちゃいました^^;
[PR]

by tessaisan | 2008-12-27 01:38 | 2008夏の終わりの北海道
2008夏の終わりの北海道 2008.09.15 その6
このルートのハイライトはこのあたりかな?
険しい海岸線と綺麗な海。右手に広がる草原がいっぺんに楽しめます。
c0185449_2329072.jpg


手前に見える建物は桃岩荘。いろいろ濃ゆいユースホステルだそうで。
c0185449_2329751.jpg


この日も近くの丘からにいちゃんが叫んでました。
俺は絶対泊まることがない宿ということはわかった。あのノリを強要されるのはかなわん。
c0185449_23291577.jpg


振り返れば歩いてきた道以外は何も無い。そして人っ子一人居ないw
c0185449_23292263.jpg


まだまだ草原の道は続くのです。
c0185449_23292876.jpg


なんとまぁここ数回はドライブ的な要素がゼロという・・・w
そんなのも後1~2回なのでもう少しお付き合いを。。。
[PR]

by tessaisan | 2008-12-23 23:42 | 2008夏の終わりの北海道
2008夏の終わりの北海道 2008.09.15 その5
原スクを返した午後はバスが2系統走っている南を散策。
知床までバスで行ってぐるっと回って元地から来るバスで帰ってくるルートです。

まずはFTから知床までバスに揺られて10分ほど。
バス停は集落の端にあるんで少し歩けばすぐに気持ちの良い景色になります。
c0185449_22564021.jpg


知床までも結構な登りだったけどここもかなりの登り。しかも長いんだこれが。。。
c0185449_22564634.jpg


振り返れば利尻が見えるけど振り返ってまま登るわけにもいかんし。
やたらと元気に声を掛けてくる下りの人達に蚊の鳴くような声で返しながらもくもくと歩く。
c0185449_22565153.jpg


やっとこさ登り切った先にあったのはなんとも地味な元地灯台。
なんか工事現場の足場みたいなの組んであるしw
c0185449_22565637.jpg


でもここから見る景色はなかなかのものでしたよ。
c0185449_2257228.jpg


元地灯台~桃岩まではアップダウンもきつくなくて最高の道が続いてました。
正直あんまし期待してなかったけどゴロタ岬に続いて楽しませてくれそうです。
c0185449_2257692.jpg


[PR]

by tessaisan | 2008-12-22 23:18 | 2008夏の終わりの北海道