カテゴリ:2010秋来たる北海道ツーリング( 5 )

2010秋来たる北海道ツーリング 2010.09.20 その3
何処までも続くこのなだらかな丘。氷河時代の名残だそうですが独特ですね。
でも遠くから見たときにゴルフ場か?って思ったのはナイショだ。
c0185449_0363124.jpg


ちなみにこの先の分岐を右に行くと管理道路になります。そっちも良い景色なんですよ。
去年は気づかずに入っちゃったけど…看板を見ちゃったからには入れませんね。
c0185449_036376.jpg


D889を往復したりオホーツク海に下りる白い道を走ったりで1時間くらいうろうろしてました。
もう何回も来てるけどこんなに晴れたのはいつ以来か。来る度にいいなと思わせてくれる場所です。
c0185449_0364273.jpg


この時点で明日は礼文に行こうと決めたんで確認のためにフェリー会社に電話。
予約は要らんから40分前にターミナルに居てねと…確か第1便は6:20。
という事は5:40にはターミナルに行かないと…はいホテル泊決定っと。

そろそろ日没の時間なのでオロロンラインに戻ります。
夕陽ケ丘のPAからは利尻礼文が綺麗に見えたんで綺麗な夕日が期待できそうです。
c0185449_0364585.jpg


去年も立ち寄った抜海の高台に寄り道してみました。サロベツが一望できる場所です。
c0185449_0365430.jpg


夕暮れのオロロンラインを走れる贅沢。
c0185449_036581.jpg


あちこちウロウロしながら利尻に沈む夕日を楽しみました。
c0185449_037289.jpg


c0185449_037558.jpg


刻々と色を変える空を横目に見つつ凍えるような寒さのなか稚内に戻って終了。
帰ってネットで見たらこの時間で13℃しかなかったそうです。
c0185449_037985.jpg


[PR]

by tessaisan | 2010-11-06 00:44 | 2010秋来たる北海道ツーリング
2010秋来たる北海道ツーリング 2010.09.20 その2
オロロンラインを北上すると雲がなくなってきたんでまだ行った事のない宮の台へ行くことに。
内陸に向かうD444はまさに原野を貫く道。アスファルト以外なーんもありません。
c0185449_019258.jpg


宮の台の展望台からはサロベツ原野が一望できました。
利尻は少し雲に隠れちゃいましたが所々影ができて良い景色。
c0185449_019828.jpg


R40は曇りや夜しか走ったことないけど周りの景色もなかなか良いですね。
起伏のある原野の中に牧場が点在していてちょっと他にはない景色。道東はもっとフラットだしね。
c0185449_019128.jpg


R40-R238で宗谷岬方面へ。稚内から宗谷岬って結構遠いんですよね。
c0185449_0191744.jpg


宗谷岬の手前にある最後の集落から細い道を抜けると宗谷丘陵へ登る道があります。
砂利道の両脇には牧草地が広がってるのでその作業道なのでしょう。
c0185449_0192124.jpg


海の向こうに島影が見えました。サハリンかな?
c0185449_0192945.jpg


しばらくアップダウンを繰り返してると目の前には見た事もない景色が広がってました。
幾度となく足を運んだ土地だけど来るたびに何かしら発見がある。旅をやめられない理由の一つです。
c0185449_0193436.jpg


[PR]

by tessaisan | 2010-11-01 00:23 | 2010秋来たる北海道ツーリング
2010秋来たる北海道ツーリング 2010.09.20 その1
朝5時に起きて外を見てみるとやっぱり雨。
天気予報と雲の動きをチェックすると北の方は晴れそうだ…というわけで稚内行きに決定。
c0185449_23392635.jpg


チェーンにルブさしてシトシト雨の中いざ出発。人気のない札幌市内を抜けて石狩市経由のR231を選択。
西から晴れてくやろという読みのもとオロロンラインを北上します。
c0185449_23393389.jpg


朝早いのと方向的にすれ違うライダーが全く居ないのは淋しいです。
降ったり止んだりの雨のなか留萌の手前で晴れ間が見えた(・∀・)
c0185449_23393748.jpg


綺麗な青空が嬉しくて停まって眺めてるとバイクが追い抜きざまに左手でチラリとピース。
こっちもミラーに映るようにブンブン手を振り返す。ハタから見るとアホな光景かも(笑)
c0185449_23394128.jpg


雨上がりのR232を気持ちよく北上。やっぱバイクツーリングは晴れてなんぼ。
ジャケットを着ていると少し暑いくらいのこの気温が一番心地よい気温です。
c0185449_23394663.jpg


良い天気にジェベル君も喜んでます。
c0185449_23395144.jpg


途中に休憩を挟みつつお昼前には天塩に到着。雲が分厚くなってきたかな?
この日は風がないせいかオトンルイの風車も止まったままでした。
c0185449_23395518.jpg


でも利尻が大きく見える所まで来ると何とも気持ちの良い空がお目見え。
この道はツーリストに人気ですね。バイク、自転車みんな楽しそうに走ってました。
c0185449_23395813.jpg


[PR]

by tessaisan | 2010-10-27 23:42 | 2010秋来たる北海道ツーリング
2010秋来たる北海道ツーリング 2010.09.18-19
予定ではお盆に行く予定でフェリーまで取ってたのに仕事の関係でどうしても休みが取れない。
それでも諦めきれずに作戦を練ってたら何とか9月の連休を絡めて休みが取れました。
チケットをキャンセルではなく変更にしておいたおかげで追金もなくオールオッケイ。

少し残業して仕事を片付けたら会社近くに停めて置いたバイクの元へ。
一回帰ると遅くなるし職場は名古屋駅前だからすぐ高速乗れるんで楽ちんです。
まぁ、むき出しのオフ車で高速走行は辛いんですがね。雨降ってないだけましか。

荷物は今回もコンテナボックス+テントという構成。もうパッキングは完成の域にあります。
c0185449_23202890.jpg


途中のSAで晩メシ食べて敦賀のいつものLAWSONで食糧買い込んでFTに着いたのが22時。
バイクや車は満車にもかかわらず乗船時刻は出航の30分前。大丈夫かいな?
c0185449_23203268.jpg


上陸翌日の朝は雨らしいのでホテルを探すもイベントでもあるのか何処も満室。
そうこうしてる内に乗船が始まりあっという間にフェリーは出航。
風呂入ってベッドに寝転んでたら日ごろの疲れもあってかすぐに眠りに落ちました。

昼前に起きても昔みたいに地図を見ることもないんで暇なこと暇なこと。
サイドラウンジでだらだらしつつ津軽海峡を通る時にホテルをっと…取れた!
取れたのが札幌でちと遠いけど今夜は晴れって言ってるしまぁいいや。

だがしかし!

定刻通り接岸して車両甲板のゲートが開いたら…雨降ってますやん。
またかいなと思いつつ蒸し暑い甲板でカッパ着て闇夜の苫小牧東に降り立つ。
c0185449_23203615.jpg


苫小牧市街に向かうバイク達を横目に強くなる雨のなか一路札幌へ。
上手く予約が通ってなかったみたいで予備の豪華な部屋になったのはラッキーだったかな。

さっそく濡れたカッパを乾かしつつ新しいブーツ(Fuga)のチェック。
慣らしはしてきたけど本格的な雨ははじめて。どうやら浸水も無い様子で良かった。

フェリーで散々寝たにも関わらすあっさり眠りに落ちました。
[PR]

by tessaisan | 2010-10-26 23:27 | 2010秋来たる北海道ツーリング
2010秋来たる北海道ツーリング
くそ忙しい仕事を無理やりこじ開けて9.18-25という日程で北海道に行ってきました。

相変わらず上陸先の苫小牧は土砂降りだわ。
突然の嵐襲来でテントが倒壊しそうになるわ。
一雨で最低気温が15℃から一気に2℃になるわ。
フェリーは台風の影響でありえんくらい揺れるわ。

とまぁ色々あったツーリングだったけど振り返ってみれば「楽しかった」の一言。
今まで取りこぼしていた場所にも行けたし大満足な1週間でした。


何はともあれトラブルもなく2,000km走りきってくれたDjebelに感謝です。

c0185449_23274979.jpg


c0185449_23275738.jpg


c0185449_2328137.jpg


c0185449_2328592.jpg


c0185449_23281127.jpg


c0185449_23281533.jpg


c0185449_23282017.jpg


[PR]

by tessaisan | 2010-09-28 23:47 | 2010秋来たる北海道ツーリング