カテゴリ:2009秋の九州弾丸ツーリング( 13 )

2009秋の九州弾丸ツーリング 2009.09.21 その4
南阿蘇にある白川水源って所に行きたかったんですがモノスゲェ混雑っぷりで諦めました。
なのでちょいと寄るだけのつもりだったここでのんびりする事にしました。
c0185449_2333266.jpg


飲み物もお菓子も持ってきた事だし、心ゆくまでこの景色を堪能するとしましょう。
c0185449_23333171.jpg


1時間くらいごろごろしてたんですがその間来る人は皆無。聞こえてくるのは眼下の国道を走るバイクの排気音のみ。
小腹も空いてきたし帰りの時間も近づいてきたので、そろそろ出発するとしましょう。
c0185449_2333341.jpg


どの道を走ったのか良く覚えてませんが交通量皆無な道を快走してきたようです。
ファームオードを遡って熊本出身の上司に教えられた岡本豆腐店で腹ごしらえ。
結構有名な店なんだそうですが昼飯時を過ぎてたこともあり、売店以外はさほど混んでませんでした。
c0185449_23333875.jpg


そしてお馴染みの奴留湯温泉。今回も1時間ほどどっぷりと浸かってしまいました。
ここは連休でも空いてて良いですね。黒川や長湯なんかすごい人なんじゃないでしょうか?
c0185449_23334259.jpg


そしてまたまたファームロードをバビューンと北上して高速へ。
c0185449_23334674.jpg


福岡付近で混雑したものの深夜の中国道はガラガラで明け方には名神へ。約1,000kmを一気に走って帰宅しました。
c0185449_23335070.jpg


九州滞在期間は3日という短い時間でしたが実に濃いドライブになりました。
春しか行ったことなかったけど秋も良い。なにより3日とも快晴だったのが最高でした。
[PR]

by tessaisan | 2009-12-29 00:03 | 2009秋の九州弾丸ツーリング
2009秋の九州弾丸ツーリング 2009.09.21 その3
杵島岳は山頂がぺっこり凹んでるのでその周りをぐるっと歩くことができます。
こういうのを『お鉢巡り』っていうんですかね?
c0185449_2337469.jpg


山頂はこんな感じに凹んでます。
春は花が咲いてたり白い変な枝が生えてたりするんですが、この時期はススキだけでした。
c0185449_23371469.jpg


とりあえず時計回りに回ることにしました。外輪山の切れ目が正面に見えてますね。
c0185449_23371887.jpg


1/3周くらいするとお目当ての米塚が見えてきました。
c0185449_23372252.jpg


見下ろすとフラットな地形に米塚だけがひょっこり顔を出してるように見える。
自然に隆起してできたとは思えない形ですね。お茶碗に入れた御飯をひっくり返して置いたみたい。
c0185449_23372721.jpg


登りは少ししんどいけどこの景色を見たいために毎年登ってるんですよね。
風も弱くて日差しが気持ち良いんで、持ってきたお菓子と珈琲でしばし休憩。
c0185449_23373295.jpg


隣にあるのは往生岳というらしいです。
行ってみたいんですが、道がはっきりしないのでまだ登ったことはありません。
c0185449_23373635.jpg


思いっきり逆光ですが阿蘇山の方面も綺麗に見えました。・・・と同時に阿蘇山に向かう車の大渋滞も。。。
火の山トンネルを抜けて南阿蘇に向かう予定だったけど、西に下りてから向かうことにしました。
c0185449_23373996.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-12-21 20:14 | 2009秋の九州弾丸ツーリング
2009秋の九州弾丸ツーリング 2009.09.21 その2
外輪山から降りたら坊中から阿蘇パノラマラインで草千里を目指します。
まだ8時前なのでこの道もR57のあたりもガラガラでした。
c0185449_21494974.jpg


すっかり雲もとれてこれから登る杵島岳がくっきり見えました。
c0185449_21495556.jpg


まだ早くて料金を徴収していない草千里の駐車場の端っこに車を止めたらいざ出発。
山頂まで舗装されてるんで軽装で行けます。でも上着とタオル、水と甘いものは持っていきましょう。
c0185449_21495946.jpg


振り返ると草千里に吸い込まれそうになります。頂上はもうすぐなんですが立ち止まらずにはいられません。
腰を下ろしてぼーっと眺めるもよし。仁王立ちして「ふははは・・・まるで人がごみのようだ!」と吠えるもよし。
c0185449_2150323.jpg


草千里の駐車場から30分くらいで杵島岳に辿り着きました。まぁまぁのペースでしょうか。
初めて登った時は息も絶え絶えだったのに今日はちょっと疲れた程度。これはアレか?山登りに年寄りが多い的なアレか?
c0185449_2150797.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-12-20 22:24 | 2009秋の九州弾丸ツーリング
2009秋の九州弾丸ツーリング 2009.09.21 その1
前日の快晴、今日の晴れ予報を見事に裏切るどんよりとした夜明けです。
大観峰には日の出前からかなりの車とバイクが集まってました。みんな好きねぇ。
c0185449_020321.jpg


これはこれで味があるんだけど、阿蘇でスカッとした夜明けを見たことがないですよねぇ。
雲の流れが速いので時期に晴れることを祈って、今回の旅の目的地とも言える場所に行きましょう。
c0185449_0203664.jpg


そこはミルクロードを西に進み左折するところを真っ直ぐ進んで、1kmも行かないうちにあります。
カーブの内側の奥まったところにあるので見つけにくいかもしれませんね。超マイナースポットです。
c0185449_0204017.jpg


ここは平面直角座標系Ⅱ系の原点。地図で飯を食う者には聖地とも言える場所。訪れておくべきでしょう。
原点といっても旧測地系の時代に作られてるので、今の原点からは500mくらいずれてます。
c0185449_0204549.jpg


auのGPSは新測地系。誤差を考慮してもずれてますね。
c0185449_0205385.jpg


再びミルクロードに戻ってみると空を覆っていた雲は晴れつつありました。
一般の観光客が活動を始める前に、目の前に聳え立つあの山に向かうことにしました。
c0185449_0205732.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-12-17 23:20 | 2009秋の九州弾丸ツーリング
2009秋の九州弾丸ツーリング 2009.09.20 その5
城山展望台のあるk11を通って外輪山から降りてきました。
阿蘇には10回近く来てるけどこの道を通ったのは初めて。いつも東のミルクロード行くからかな?
c0185449_075919.jpg


阿蘇といえば根子岳。根子岳といえば箱石峠。険しい山様にうねる道。何度来ても良いところだ。
c0185449_08333.jpg


道の脇の牧草が刈られてなにやら可愛らしいオブジェが出来上がってました。
c0185449_08721.jpg


日ノ尾峠って所へ行ってみたかったけどロドスタで行くには道が怪しいらしいので断念。
丘のひだをうねうねとトレースする細い道に迷いながらもR57の波野へ向かいます。
c0185449_081286.jpg


そして再びミルクロードで北西へ。随分日が傾いてきて日陰ばっかなんで写真が難しい。
c0185449_081517.jpg


あちこち走り回ってまた北の外輪山に戻ってきちゃいました。
R57は洒落にならないくらい混んでるみたいだけど、こっちは快適そのものでした。
c0185449_082047.jpg


夕暮れ時のミルクロードは本当に気持ちが良い。大観峰でゆっくりするのも良いけど自分は走ってるほうが好き。
c0185449_082424.jpg


朝6時からとはいえ長い一日でした。途中で高速移動を挟んでも「その5」まで行くとは。
それだけ今日走ってきた場所が魅力的だったって事でしょう。平戸も阿蘇も最高♪
c0185449_082785.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-12-14 23:37 | 2009秋の九州弾丸ツーリング
2009秋の九州弾丸ツーリング 2009.09.20 その4
武雄北方ICから高速に乗って一気に天瀬高塚ICまでワープ。
高速に乗るときにETCゲートが開かなくて焦ったよ(;・∀・) 上手く電波が拾えなかったのかな?
c0185449_110889.jpg


混んでるであろうやまなみハイウェイは通らずにファームロードで南下。
この道すげぇ良い。カーブやアップダウンが適度にあって、かなり良いペースで飛ばせる。
c0185449_1101553.jpg


もちろん景色も良いです。阿蘇周辺とは違う良さがありました。
c0185449_1103950.jpg


瀬の本でK11に合流すると、渋滞するほどではなかったけど流石に混んでました。
c0185449_1104431.jpg


外輪山から降りる直前でわき道があったんで逸れてみると・・・やや細いけど俺が思う阿蘇の道がここにありました。
丘をぬうように伸びる道と電柱。これが俺が思う阿蘇の道。もちろんミルクロードも大好物だけどね。
c0185449_1104985.jpg


広大な牧草地の向こうにどっしりと横たわる久住の山並み。こんな所でキャンプしたら最高だろうな~。
c0185449_1105463.jpg


何処までも行けそうだったけど、今日は他にも行きたい所があるのでここまで。バイクで来てじっくりと探索してみたいですね。
c0185449_111029.jpg


あまりぐずぐずしてると日が沈んじゃうので、そろそろ一番好きな場所に行くとしましょう。
c0185449_111530.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-12-11 01:09 | 2009秋の九州弾丸ツーリング
2009秋の九州弾丸ツーリング 2009.09.20 その3
生月大橋を渡って生月島に入ります。相変わらずの暴風で少しハンドルをとられて怖かった(;´Д`)
c0185449_0572858.jpg


生月島といえば西側の農免農道が有名だけど、島の真ん中の斜面に広がる牧草地も良い感じでした。
c0185449_0573252.jpg


まだ午前中なので高い崖の影になってしまってるけど、迫力だけは十分に伝わる・・・かな?
ここは適度なカーブとアップダウンが気持ちよくて、ついついスピードを上げてしまう道です。
c0185449_0573567.jpg


大バエ灯台からはどことなく摩天崖を思わせる、すっぱりと切れ落ちた断崖を見ることができます。
c0185449_0574062.jpg


北に歩くと草原が広がっているんですが、海に向かって落ち込んでるので滑ったらまっさかさま。注意しましょう。
c0185449_0574328.jpg


写真とはまったく関係ないけど島の東側にコンビニができてました。
んでそこの近くで売ってた「あごの燻製」は最高に美味かった。
c0185449_0574972.jpg


また平戸の川内峠に戻ってきました。今度は2つめの駐車場に止めて朝に居たのより奥にあるピーク。
こっちの方が高い位置にあるので景色も良い感じ。360°南の方もバッチリ見えました。
c0185449_0575373.jpg


これだけ走り回ってもまだ午前中。
明日もこの良い天気が持つとは限らないので、春に苦汁を飲んだ阿蘇に向かうとしましょう。
c0185449_0575725.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-12-03 01:17 | 2009秋の九州弾丸ツーリング
2009秋の九州弾丸ツーリング 2009.09.20 その2
駐車場っぽい未舗装の広場に車を止めると、頭上で2機の風車が稼動していました。
c0185449_0543735.jpg


そして駐車場より一段高い広場に登って南を見下ろすと、噂どおりのすばらしい景色が眼下に広がってました。
c0185449_0544395.jpg


ある人を真似してロドスタを入れてパチリ。今見返すと構図も何もあったもんじゃないw
c0185449_0544750.jpg


北を振り返るとこれから向かう生月島が見えました。その手前に大規模な棚田が見えたんで行ってみることに。
東側とは違って西側の海岸沿いは小さな集落を結ぶ細い道で、バスも通っているため少々気を使います。
c0185449_0545151.jpg


こーんなスケールのでかい景色が見られるんなら来た甲斐があったってもんだ。
でもやっぱりこういうところはバイクの機動性に勝るものはないですね。車だとしんどいです。
c0185449_0545551.jpg


帰って調べたら凄く綺麗な砂浜とかあったらしいんですがいつ通り過ぎたんでしょうか?
とりあえず風車すげぇ。棚田いっぱい。道細ぇ。っていうのが平戸島の西側の印象です。
c0185449_055487.jpg


島の北側まで戻ってきたので今度は生月島に行ってみましょう。
c0185449_055817.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-12-01 01:17 | 2009秋の九州弾丸ツーリング
2009秋の九州弾丸ツーリング 2009.09.20 その1
前日早くに撃沈したお陰で4:00には眼が覚めて、5:00にはホテルを出発。
日の出を見るために見晴らしの良さそうな所・・・ぱっと浮かんだ川内峠に行くことにしました。
真っ暗な駐車場に車を止めて高台に上っていくと、東の空が少しだけ明るくなり始めてました。
c0185449_0322079.jpg


雲の影響か何なのか知らないけど、光が放射状に伸びてそれはそれは幻想的な日の出になりました。
5:30から約一時間ここに居たことになるけど、のんびり朝飯を食いながらこんな時間を過ごすのもありかと。
c0185449_0322521.jpg


朝日を眺めてたのはこんな場所。右手にもう一つピークがあるけどあっちはまた後できましょう。
c0185449_0323334.jpg


水平線上に少し雲があるけど今日は良いお天気でしょう。今回の旅の中でも最高の一日のスタートです。
c0185449_0323784.jpg


とりあえずR383を南へ。日が高くなってくるにつれ、海の色も長崎らしい青い色に変わっていきました。
c0185449_0324183.jpg


平戸島の東の海岸線はきつすぎないカーブとアップダウンで楽しませてくれます。
MP3に入れてきたZoomZoomのCMの曲(わざわざw)を聴きながら最高のドライブを楽しめました。
c0185449_0325088.jpg


東海岸沿いを楽しんだ後はR383~K19を経由して平戸島西海岸の道へ。
ここには3troyさんはじめロングツアラー絶賛のビューポイントである平戸風力発電所があります。
c0185449_0334085.jpg


[PR]

by tessaisan | 2009-11-30 00:58 | 2009秋の九州弾丸ツーリング
2009秋の九州弾丸ツーリング 2009.09.19 その3
橋を渡った先のわき道に入って高台からパチリ。日本らしく無駄に立派な橋ですなぁ。
c0185449_23575884.jpg


まずはTの字にになっている島の道を南へ。細い道に入ったりしたけど景色が開ける場所はありませんでした。
帰ってきて地図を見返したところ、南東の方に行けば福島の方が良く見えたかもしれません。
c0185449_2358597.jpg


今度は島の北にあるモンゴル村って所へ。この島で一番景色が良いのはこの施設かも。
近くの夕映キャンプ場は波打ち際の芝生のサイト。ロケーションは良いけどただの空き地にしか見えなかった。。。
c0185449_2358953.jpg


いろは島展望台からは小さな島々が見えて良いんだけど、逆光なのが残念でした。
c0185449_23582191.jpg


あとこの九十九折の道から見える棚田も凄いです。稲刈りの前に来たかったな。
c0185449_23581635.jpg


3troyさんの記事を思い出して福島大橋を渡って白岳展望所へ行ってみました。
駐車場からは結構な急坂で蜘蛛の巣がわんさか('A`)しかも強風でかき混ぜられた緑色の海ときたもんだ。・゚・(ノД`)・゚・。
c0185449_23582531.jpg


強風が暴風に変わる中海岸沿いをさらに西へ進んで、下見もかねて中瀬草原キャンプ場へ。
風をもろに受けるサイトで凄い風でした。でもそんな中テントを設営してたハーレー軍団には恐れ入った。
c0185449_23583147.jpg


この後は予約しておいたホテルへ。夕焼けは見たかったけど睡眠欲に負けて一眠りして起きたら20:00でしたとさ。

本日の走行距離:1,040km
[PR]

by tessaisan | 2009-11-23 23:56 | 2009秋の九州弾丸ツーリング