涼風のち熱風の北信ツーリング 2012.07.15
梅雨時期なんでしょうがないんですが見事な雨マークが並んだこの三連休の天気予報。
ひきこもる気満々だった自分をあざ笑うかのようにパタパタと予報が変わっていきました。

日曜の朝の時点で新潟のほうが良い天気になりそうとの事だったので、急遽お出かけの準備。
キャンプの準備をする時間がなかったので、気が向いたらお泊りすればいいやって感じのお気軽ツーリングです。

連休中日という事もあってか空いている中央道で伊那までばびゅーん。
恵那山を越えたあたりから路面がぬれてたり雲行きが怪しかったりで、どうもさっきまで降ってた模様。
向かって西の空の方が重そうな雲が掛かってるんで、なるべく東寄りを北上することにしました。
c0185449_15461825.jpg


R152を走ってると、大きな雲の合間から雨上がり特有の澄み切った青空が顔を覗かせます。
杖突峠から八ヶ岳方面を見てみると...ビーナスラインや麦草峠は行かないほうが良いかな~。
c0185449_15462728.jpg


というわけで、車の少ないエコーライン~高原ラインを楽しんでR141に合流。
佐久に近づいて青空が広がってきたのは良いけど暑い暑い...(゚ー゚;A
c0185449_15463327.jpg


混んでるであろう軽井沢はやめて湯の丸高原から北の空を確認することにしました。
どんよりなら菅平を通って最短で須坂まで下りて温泉でまったり。良さそうなら草津経由で志賀高原。
長野に住んでた時はただの抜け道として使ってた浅間サンラインもなかなかの景色でした。
c0185449_15464047.jpg


雲は多いけどそこそこ空が明るいんで志賀高原に向かうことに。まぁ2,000mの涼しさ目当てですが。
c0185449_15464797.jpg


いつものパノラマラインを通って、意外に空いていた草津をスルー。
久しぶりに草津から登ったけど楽しい♪でも景色を楽しむなら下りのほうが良いかも。
c0185449_15465420.jpg


途中でフリースを着込んでほとんど車に引っかかることなく一気に渋峠へ。
そしてなぜか渋峠の駐車場にも人っ子一人おらず。連休なのになぜ?夕方だから?
c0185449_1547720.jpg


夕暮れの山肌ってのは綺麗ですね。低い太陽のお陰で陰影がくっきりして。
夕焼けを見たかったんで白根山ロープウェイ~横手山の間を何往復かしました。
c0185449_1547286.jpg


ちなみに今回はこんな軽装です。まだ新しいタイヤのお陰で存分に走りを楽しめました。
志賀高原から湯田中に下りていく道はいい感じに深いカーブがあって飽きません。
c0185449_15471237.jpg


横手山の駐車場で無数の虫にたかられつつ日が沈むのをぼーっとみてました。
途中からあまりにも虫が鬱陶しかったんでヘルメットをかぶってたのはナイショだ。
c0185449_15471632.jpg


この日は信州中野のホテルで一泊。
長野といえど下界は暑くてキャンプしなくてよかったなーと。(山田牧場とかは多分激混み)
c0185449_15472010.jpg


[PR]

by tessaisan | 2012-07-25 12:47 | 甲信越


     晴れ空をもとめて美濃へ 201... >>